❤心はいつも青春してる/「なりひら」と「猫たち」

 「なりひら」は、身体に障がいのある身であるが、「心はいつも青春」でいたいと願っている。そして、好奇心だけは失わず、少しだけ背伸びして、いろんなことにトライしている、一緒に暮らす「猫の兄妹」(トム&もも)は、そんな「なりひら」を、いつもうさんくさそうに眺めてる。

 
人間も猫も安心して暮らせる世の中に! 三室戸寺の紫陽花(京都府) 朝焼けのラベンダー畑(北海道) 神戸市街豪華観光船;飛鳥U 上田代と至仏山(群馬県)

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

青春とは人生のある時期をさすのでなく、心の様相をいうのだ。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なりひら
hisamiさん
 弱者に全てしわ寄せが・・ホントに切ない、やりきれない話です。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
通勤猫さん
 少し大きい本屋にはこの写真集が置いてあります。立ち読みでもいいからご覧になってください。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
オビワンシルクさん
 3.11;セレモニーにするには余りに生々しい痛みの記憶が残っています。まだ現在進行形で悲劇が続いているのですから。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:hisami
切ないね・・・・


http://hello.ap.teacup.com/inthesea/
投稿者:通勤ネコ
写真集、ぜひ見ようと思います。
忘れてはいけないことですよね。

http://tsukinneko.blog27.fc2.com/
投稿者:オビワンシルク
太田康介さんのブログ。見て来ました。。
見捨てた、という言葉が,私にも突き刺さりました。
命を大切に思えば思うほど、そういう言葉が自分に帰って来る。。。
3.11を、特別なセレモニーの1日にしては、まだいけませんよね。

http://ovyoneangecafe.blog99.fc2.com/
投稿者:なりひら
KENさん
 チェルノブイリに比べれば、放射能の量はましだと思いますが、みんな凄く放射能に敏感になっていますから。適切なPRが必要に思えます。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:KEN
>なりひらさん、こんばんは。災害や戦争で犠牲になるのは、いつも弱い者たちですよね。

原発周辺の動物達は、餓死しているんですね。原発が4機ともメルトダウンしているので、餓死する前に、急性放射能障害で死ぬと思っていました。

そうしてみると、チェルノブイリ級の放射能汚染より、かなり低濃度の汚染のようですね。

福島原発が出した放射能は、チェルノブイリの1万分の1と、ごくわずかで、住民もすぐに帰還可能という話もあります。
投稿者:なりひら
もちゅみさん
 ご訪問ありがとうございます。幸せな家猫に比べて、危険が一杯の外猫さんのことを、常に心にかけないといけませんね。自戒します。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:もちゅみ
警戒区域の動物達のことを
なにかで見たりすると
本当に心が痛みます
今回は本当に原発が色々と被害を大きく
してしまいましたよねぇ。。。

http://mochumi.blog93.fc2.com/
1|23
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ