❤心はいつも青春してる/「なりひら」と「猫たち」

 「なりひら」は、身体に障がいのある身であるが、「心はいつも青春」でいたいと願っている。そして、好奇心だけは失わず、少しだけ背伸びして、いろんなことにトライしている、一緒に暮らす「猫の兄妹」(トム&もも)は、そんな「なりひら」を、いつもうさんくさそうに眺めてる。

 
人間も猫も安心して暮らせる世の中に! 三室戸寺の紫陽花(京都府) 朝焼けのラベンダー畑(北海道) 神戸市街豪華観光船;飛鳥U 上田代と至仏山(群馬県)

カレンダー

2021年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

青春とは人生のある時期をさすのでなく、心の様相をいうのだ。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なりひら
よしえさん
 竜馬は本当に早く亡くなりましたが、「花神」として明治維新に大きな足跡を残しました。お龍さんは、竜馬亡き後は、ひたすら思い出に生きたと言われています。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
せいにゃんさん
 鹿児島の人にとっては、竜馬夫妻のおかげで、旅行者がどんどんお金を落としてくれるのですから、有難い話です。旅行者の我がままであることは重々承知しています。地方は不況のただ中にあるんですから。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
オビワンシルクさん
 たとえ短い期間でも竜馬という第一級の男性と一緒にいたのですから、後から出会った男性は物足りなかったに違いありません。彼のことを一生忘れられなかったことでしょう。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
magamikさん
 ご覧いただき、ありがとうございます。猫の動静は常に気にかけていますから、自然と目に入るのです。仲間からは「全然気付かなかった」と言われました。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
讃岐の麺王さん
 竜馬に関しては、以前から興味があり調べていました。懐中には常にピストルを持って、暗殺に備えていたようですが、限界があったのでしょう。でも十分大きな仕事を成し遂げました。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
tonsukeさん
 竜馬の暗殺については、実行犯という男が名乗り出ていますが、今一つ真偽がはっきりしません。彼もまた「花神」だったのですね。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
hisamiさん
 お龍さんは、竜馬という超個性派には似会いの女性だったのでしょう。一般人には変わった女性と映ったに違いありません。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:よしえ
坂本竜馬のような魅力的な男性を夫に持てるのは幸せでしょうけど、そんなに早く亡くなったなんて・・・
お龍さんの、晩年は哀れな感じもしますが、坂本竜馬の妻だったことを誇りに一生を終えたのですね。
それは幸せだったかもしれませんね。


http://happy.ap.teacup.com/123789/
投稿者:せいにゃん
お龍さんって美人さんだったんですね。
ちょっと気の強い感じがしますが、龍馬さんにはそこが魅力だったのかも・・・。
何かで話題になって、ブームが来ると風景がガラっと変わってしまった所はあちこちにあります。
あの風景が見たくて出かけたのに、それが失われてしまっていてがっかりした経験はよくあります。
自然のままにが一番良いと思うのですが、それは旅行者のわがままですかね。
投稿者:オビワンシルク
龍馬伝でみましたけれど、、、新婚旅行も、高千穂峰登山も,真実だったのですね。。。
当時高千穂峰は女人禁制の山だったと言っていました。
私の叔母も、3回結婚して,亡くなる直前に,最初のだんな様のことをとても愛しているんだと,娘に言い残したそうです。。。お龍さんも、龍馬さんをずっと思っていらしたのですね。。。。

http://ovyoneangecafe.blog99.fc2.com/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ