❤心はいつも青春してる/「なりひら」と「猫たち」

 「なりひら」は、身体に障がいのある身であるが、「心はいつも青春」でいたいと願っている。そして、好奇心だけは失わず、少しだけ背伸びして、いろんなことにトライしている、一緒に暮らす「猫の兄妹」(トム&もも)は、そんな「なりひら」を、いつもうさんくさそうに眺めてる。

 
人間も猫も安心して暮らせる世の中に! 三室戸寺の紫陽花(京都府) 朝焼けのラベンダー畑(北海道) 神戸市街豪華観光船;飛鳥U 上田代と至仏山(群馬県)

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

青春とは人生のある時期をさすのでなく、心の様相をいうのだ。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なりひら
Mr.Z様
 私のように光悦寺にすくむ人間もいれば、懐かしがる方もおられる。当たり前か・・。鷹が峰のあたりは、少し鄙びた感じの京が広がっており、風情がありました。

http://happp.teacup.com/applet/ibaraki-doji/msgcate2/archive
投稿者:Mr.Z
なりひら様
光悦寺の記事、非常に懐かしく拝見しました。実は私は某銀行に勤務していた頃、下鴨支店転勤となり玄琢釈迦谷にある社宅に住んでいました。光悦寺や源光庵に近いところです。次男はその頃に産まれました。琢也という名前です。家内が命名しましたが琢也の琢が玄琢の琢かどうかは?ですが・・・
とにかく、懐かしく拝見しました。
有難う!
Mr.Z
投稿者:なりひら
アツガーリンさん
 おっしゃる通りで、たたりではないかと思った時点で、すでに勝負あったでした。我ながら呆れます。

http://happp.teacup.com/applet/ibaraki-doji/msgcate2/archive
投稿者:なりひら
satoyamaさん
 私も、京都の良さは後になってから分かりつつあります。学生にはなかなかそこまでの気分がなかったかも・・。

http://happp.teacup.com/applet/ibaraki-doji/msgcate2/archive
投稿者:なりひら
tonsukeさん
 ちゃめっ気というより「慮外者」でしょう。5月のパーティ、楽しみにしております。まず日を確定しませんか?

http://happp.teacup.com/applet/ibaraki-doji/msgcate2/archive
投稿者:なりひら
chanchanさん
 お久しぶりです。お身体の方はいかがですか。私もそうですが、早く暖かくなればいいですね。今年の冬は厳しいです。

http://happp.teacup.com/applet/ibaraki-doji/msgcate2/archive
投稿者:なりひら
sakurahonmachiさん
 ご訪問ありがとうございます。こんなブログですが、よろしかったらご訪問ください。

http://happp.teacup.com/applet/ibaraki-doji/msgcate2/archive
投稿者:なりひら
ondoyamaさん
 普通の参拝者は大丈夫です。まさに、私は、とんでもないことをしでかしたのですから・・。

http://happp.teacup.com/applet/ibaraki-doji/msgcate2/archive
投稿者:アツガーリン
光悦のたたり。おかしかったですね。確かにたたりですよ。たたり、悪い事したと思うことからもうたたりが始まっていますね。
 光悦垣、いちど本場物をみたいですね、、。

http://atuga-rin.sakura.ne.jp/
投稿者:satoyama
京都では、学生の頃に松ヶ崎で4年間下宿していましたから、
簡単に行けた所なのに行かず仕舞いで、このブログを読んで残念に思います。
濡れて光る参道の敷石がきれいですね。


http://blog.goo.ne.jp/satoyama1358
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ