❤心はいつも青春してる/「なりひら」と「猫たち」

 「なりひら」は、身体に障がいのある身であるが、「心はいつも青春」でいたいと願っている。そして、好奇心だけは失わず、少しだけ背伸びして、いろんなことにトライしている、一緒に暮らす「猫の兄妹」(トム&もも)は、そんな「なりひら」を、いつもうさんくさそうに眺めてる。

 
人間も猫も安心して暮らせる世の中に! 三室戸寺の紫陽花(京都府) 朝焼けのラベンダー畑(北海道) 神戸市街豪華観光船;飛鳥U 上田代と至仏山(群馬県)

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

青春とは人生のある時期をさすのでなく、心の様相をいうのだ。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:なりひら
黒田記由さん
 今年は1年遅れの古希同窓会やるんでしょうか。それとの兼ね合いもあるけど、プラニングしたいと思います。お楽しみに。

https://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:黒田記由
コロナが終息したら旅行を計画とのこと。うれしいですね。坂田さんとは1年8組の旅行などでもご一緒しています。一昨年はさぬきうどんツアーで12名参加いただきました。麻植さんも野澤さんの旅行会で良くご一緒しますね。彼女の信州の自宅も訪問しましたね。
投稿者:なりひら
のらオヤジさん、同世代、同じ悩みで。内視鏡検査は嫌なものですが、安心材料を得るため耐えましょう。

https://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
黒田さん、コメントありがとうございます。貴兄も大変だったんですね。古希を過ぎると表面化してくるんですね。そうそう旅行の話ですが、阪田裕司君や麻植佳子さんと、コロナ禍が終息してくれば、今秋にでもみんなで旅行しようと話しています。貴兄もぜひ!

https://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
tonsukeさん/奥様はそうだったんですか。大腸がんは女性にも多いそうです。今後十分ケアしtりくつもりです。いろいろお教えください。

https://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:のらオヤジ
自分は、2年に一度、
癌ドッグをうけています。
大腸内視鏡検査
検査受けるまでの下剤が
自分には、耐えられません。

http://norahakase.blog.shinobi.jp/
投稿者:黒田記由
僕も10年ほど前に大腸ポリープが二つ見つかり手術して切除しました。部分麻酔だったので医師が「これ、長くてなかなか取れんな」と言うのを聞いていました。その後は年に一度の大腸検査で異常はないので精密検査はしていないです。以降は膀胱がんで手術や狭心症で心臓の血管の手術など年齢を重ねると色々出てきます。先日野澤さんが幹事をしていただいた信州や宮崎・大分、大分蛍見学などの旅行集を楽しく読み返しました。またいずれ行きたいです。
投稿者:tonnsuke
妻の死因が直腸がんでした。ポリープを軽視しないでください。友人は毎年ポリープ切除で入院していました。今も健在です。
投稿者:tonnsuke
妻の死因が直腸がんでした。ポリープを軽視しないでください。友人は毎年ポリープ切除で入院していました。今も健在です。
投稿者:なりひら
sunkyuさん、コメントありがとうございます。食生活の中身の重要性が分かりつつあります。脳卒中後遺症で右半身麻痺のため距離を歩けません。やはり食生活の改善以外に手立てはなさそうです。人生再設計ですね。

https://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ