❤心はいつも青春してる/「なりひら」と「猫たち」

 「なりひら」は、身体に障がいのある身であるが、「心はいつも青春」でいたいと願っている。そして、好奇心だけは失わず、少しだけ背伸びして、いろんなことにトライしている、一緒に暮らす「猫の兄妹」(トム&もも)は、そんな「なりひら」を、いつもうさんくさそうに眺めてる。

 
人間も猫も安心して暮らせる世の中に! 三室戸寺の紫陽花(京都府) 朝焼けのラベンダー畑(北海道) 神戸市街豪華観光船;飛鳥U 上田代と至仏山(群馬県)

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

青春とは人生のある時期をさすのでなく、心の様相をいうのだ。
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:大嶋昌治
はじめまして。福井市在住の大嶋昌治(おおしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。ヨハネの黙示録6章から19章を読めば分かりますが、携挙に取り残された後の7年間の患難時代は、苦痛と迫害の時代です。患難時代を経験しなくても良いように、携挙が起きる前に救われてください。
投稿者:なりひら
くりすさん、ありがとうございます。貴方も愛猫を亡くされたんですね。私への励ましの一言一言が身に沁みます。トムが存命ですので、ももの分まで愛したいと思います。

https://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:くりす
モモちゃん・・・そうでしたか。
あちらに旅立ったのですね
愛猫を失うというのはほんとにほんとに辛いことですよね。
私も愛猫を看取ったあとは
体の一部に大きな穴が空いたようなそんな気がしていました。
愛する者がいなくなった寂しさ、辛さを埋めるのは時間薬しかないんだろうなと思います。
モモちゃんのことたくさん思い出しながら
泣きたくなったら涙して、笑いたくなったら笑顔になって。
今はお辛いと思いますが
ゆっくりとモモちゃんを心にトム君とお過ごしくださいね・・・


https://blog.goo.ne.jp/happy-kris
投稿者:なりひら
のらオヤジさん、コメントありがとうございます。辛い辛い別れです。ここまで落ち込むとは思いもしなかったです。もう少ししたら写真入りの手記を書くつもりです。

https://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:のらオヤジ
なりひらさん お久しぶりです。
モモちゃん、心よりお悔やみ申し上げます。
きっと、今は、虹の橋のふもとで
なりひらさんを見守っているでしょう。

いつもそばにいた存在が亡くなるというのは
本当につらいことです。
実は、自分も5年前に愛猫の一匹が突然姿を消し、未だに夢に出てきます。

/http://norahakase.blog.shinobi.jp/
投稿者:なりひら
しめじさん、コメントありがとうございます。いつかは別れの日が来ることはわかっていましたが、突然やってきました。こんなにつらいものだとは思ってもみませんでして。独りになったトムに愛情を注ぎたいと思います。お悔やみありがとうございます。

https://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
クロネコさん、コメントありがとうございます。猫という素晴らし存在に14年間、癒された続けてきました。日々、位牌に話しかけています。しばらくはももへの感情をあるがままに出したいと思います。ああ、もう一度抱きしめたい。

https://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:なりひら
kitcatさん、メールありがとうございます。想像以上のペット・ロスに見舞われており、位牌を見るたびに泣いています。もっと早く気が付いてあげればよかったのにと自責の念も・・。ともかく感情に任せようと思います。貴女の場合は、膨大な写真、動画をお持ちですから、今も、生きておられるんですね。私もしばらくたったら、思い出を文章にしたいと思います。

https://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
投稿者:kitcat
 モモちゃん、旅立たれたのですね…
 14年間、一所懸命生きて、飼い主や周りの人たちの心を癒してくれて、もう感謝の気持ちでいっぱいだと思います。
 位牌や写真を見て嗚咽するのは、それだけモモちゃんに愛情を注いだ証拠。泣くことを止める必要はありません。
 時間薬が治してくれるのですが、何年引きずってもいいのではないか…それは、愛情の深さなのだから…
 ただ、わたしも、しばらくは、電車に乗り過ごしたり、赤信号に気づかなかったり、ガステーブルの火を消し忘れたりで、危ない目に遭いました。この点だけ、注意してくださいね。
 私の場合は、膨大な画像やいろいろな思い出がありましたので、ののちゃんの姿をみんなに知ってもらおうと、その後もブログに画像や話を載せています。
 たとえば、そうやってモモちゃんのステキなところや知って欲しいことを、半分発散だと思って、ブログなどに書かれるといいと思います。
 モモちゃんも、願っているような気がします。
     <ののちゃんより>

https://sea.ap.teacup.com/nono/
投稿者:黒ネコ
悲しいですよね辛いですよね
色々思い出しちゃいますものね
でもあまり泣かないでくださいももちゃんがお空で心配しますよ
沢山楽しく過ごしたことを思い出し笑ってください
そして悲しく辛くなったら思い切り泣いてください我慢せずに
そうしてももちゃんを思い出すとき笑顔になる様に・・・・・

ももちゃんのご冥福をお祈りいたします
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ