今月のテーマ 

2013/7/2

耕耘機  

久しぶりのモンド君(現在8ヶ月で43キロまで巨大化しました!)

先月中旬に新しくできたお友達が遊びに来てくれたのですが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

その時にふと庭の芝が大変なことになっていることに気付いてしまいました。
真ん中付近はほぼ丸ハゲ、土が露出して水をまかないとすごい土埃が・・・

学校の校庭のようです。

周囲は一見緑に見えますが、硬くなった土の上は苔で覆われ、そのほかはクローバーと偽芝だらけ・・・

そのわずかな隙間から申し訳なさそうに本物の芝がチラホラのぞいているような無惨な状態です。

芝の張り替えを家族総出で行ってから8年くらいたつと、土の表面はカチカチになり芝には向かない土の状態、雑草がどんどん勢力を伸ばしています。

これは一度土を耕さないといけない!

クリックすると元のサイズで表示します

そこで大好きな通販で家庭用耕耘機(充電式)を入手しました。

最近はやりのガス式やコンセント式は結構本格的で、芝生の根っこごと見事に掘り返すことができるでしょう!

それは芝の庭には少しやり過ぎ・・・この一見ショボイ耕耘機が芝にはちょうど良いぐあいに土を軽くかき混ぜてくれるので、芝を残して土を柔らかく雑草は除去できるのです。


クリックすると元のサイズで表示します

日曜は釣りはお休みにして朝の8時より耕耘機始動!

バッテリーが小型なので少し耕したらすぐに電池切れで再充電、その間に雑草抜き作業、1時間ほどで充電完了、又耕耘機で耕して・・・これを6回ほど繰り返して耕すのはひとまず完了!

せっかくなので8年前に大量に在庫していた芝の種(芽が出るかは疑問ですが)をとりあえず蒔き目土を被せました。

暑さとしゃがみ仕事にヘトヘトになり気がつくと夜7時になっていましたがこれで来週は安心して釣りに出動できます。

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ