今月のテーマ 

2012/12/9

家族探し  

12月も早くも1週間が過ぎてしまいました。

年末は何かと忙しく、時間も気持にも余裕がなくブログ更新も中々出来ておりませんがしっかり毎日を過ごしております。週末も恒例の勉強会盛り上がりました。

ところで
今年の8月に天に召された我が家のバニちゃん・・・家族もようやく気持に落ち着きを取り戻し新しい家族を迎える心構えも出てきました。

もう一度、バーニーズマウンテンドックと過ごしたいとの思いで入手先を検討中なのですが、ここ最近の国内のペット環境(ブリーディング環境)は日本独自のペットの対する法の不備に加えて不景気の影響もあるのか最悪の状況になっているようです。

病気や奇形などの悪い因子が出ているにもかかわらず、無理な交配や繁殖を繰り返したためだと思われますが、今年のペットショーにオーナーさんと一緒に来ていたバニーちゃんたちにも本来の姿は全く見られませんでした。

色はバニの配色なのだけど、大きさはレドリバーよりも小柄な子が多く手足も細いため「あれ・・?」という感じの子がほとんどで、まれに本来の大きさ(オスで50キロ後半から60キロオーバ、メスで40〜50キロ)の子を見つけると足の病気を抱えて(特に後ろ脚)ヒョコヒョコ足を引きずるように歩いています。

うちのバニを飼い始めた8年前には大きくて立派なバニたちがたくさん来ていたので、大変残念ですね!

そこで、病気や奇形の因子が先祖になく長寿の血統を持ち、健全なブリーディング環境を持つところを探していると海外のとあるブリーダーさんにたどり着きました。(残念ですが国内のバニは今の段階では怖くて手が出せません)

クリックすると元のサイズで表示します

現在交渉中(結構難航しております)なのですが、上手くいくと来年中には家族になれそうです!
0
タグ: 症状 カイロ 施術



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ