今月のテーマ 

2012/11/21

炭酸ミスト  

少しずつ寒くなってきておりますが、風邪対策は万全ですか?

毎年のようにブログに書いてきましたが、予防接種より大事なこと忘れていませんか?

今シーズンも我が家と治療院で活躍中の加湿器は毎日給水し無ければ追いつかないほどの乾燥状態になっています。

しまい込んでいる皆さんも、急いで使い始めましょう!


先週週末は、月一勉強会がありました。

テーマは「筋膜単位」についてでしたが、今回もいろいろな新たな発見や気づきがあり有意義な時間となりました。

その勉強会の終盤、私が持ち込んだ「炭酸ミスト」の家庭用の装置でその効果の検証もやってみました。


少し前にTVで「炭酸ミスト」を施術に取り入れている整体院が紹介されていたことがあり、患者様から「効果はどうなの?」との質問を多数受けておりました。

理論的には理解できるのですが、こういうモノは実際に使用して体感しなければ効果の判定は出来ません。

そこで、いきなり業務用の導入は費用もかさむので、とりあえず家庭用(エステや美容院で扱っているタイプ)を購入して自宅で確認することにしたのです。

クリックすると元のサイズで表示します

使ってビックリ、ミストを皮膚にふりかけてしばらく待つ(数分?)かかると思っていたのが、ほんの数秒で明らかに皮膚表面の質感に変化が出ます。

皮膚の滑りが無くなっていて摘むと強い痛みを感じる部分も、数秒で柔らかくなり摘んだ痛みも半減(無くなりはしませんが・・・)します。


次の日から臨床でも少しずつ導入しながら検証しているのですが、効果は明らかなようです。

ただ・・・柔らかくなる効果がいつまでも続く訳ではないので、柔らかくなっている間に何をするかが肝心となるようです。

たとえば、マッサージ(エステや美容院ではこの方法)、運動などをすれば良いようですが私たちのグループのように「軟部組織間の滑走」についてアプローチしている手技療法との相性も抜群だと言えそうです。

今後もさらなる研究、検証を進めてていきますね!
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ