今月のテーマ 

2012/9/17

椅子工房  

おはようございます。

久々の投稿ですが、ちゃんと仕事も遊びも大いに楽しんでますよ!

これは、久々のR1ネタですが、シフトノブとハンドルの表面の革を貼り替えてもらいました。直接、手のひらの皮膚が触れる部分なので、新しい革の感触は格別です。

クリックすると元のサイズで表示します

ノーマルはツルツルの革でしたが、せっかく張り替えるので「エンボス」という表面にゴルフボールのように小さなへこみがあるタイプの革にしてみました。

効果はてきめん!

見た目も良くなったのですが、手触りもサラサラした良い感じになり、今まで乗ってきた車歴(R1で20車種目になりました)の中でもナンバーワンの気持ち良さです。


次に取り組んでいたのが、このオンボロソファーです。

クリックすると元のサイズで表示します

今は亡きマックスちゃんのお気に入りのソファーだったのですが、座面の合皮の表面が朽ちてきて、ボロボロはがれてきています。

クリックすると元のサイズで表示します

そこで、表面の黒いビニール部分にカッターで切りこみを入れて、裏地のメッシュは残るように剥がしていきます。

汚れとにおいを集中的に洗浄したのちに、新しく用意した合皮(ビニールレザー)を貼り込んでいきます。

クリックすると元のサイズで表示します

今回の材料は、ネットで見つけた椅子の材料の専門店のアウトドア用ビニールレザー(1メートル2,000円)にしてみました。これは、野外での日差しや雨などに晒されても大丈夫な商品だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

背もたれ側はオリジナル、座面は今回張り替えた部分、見分けつかないでしょ!

中々上手いもんですよね・・・と自画自賛です。
1
タグ: 症状 カイロ 施術



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ