今月のテーマ 

2011/4/18

足のしびれ  毎日の手技療法

足のしびれ

 40代男性  兵庫県 尼崎市

 3週間前から右足の4・5番目の指にしびれがあるそうです。

・触ると少し感覚が鈍く感じるようなので、「神経系」関連のしびれの様です。

・骨盤から足までを詳しく調べていくと、すねの部分が大きく内巻きにねじれています。

・膝を曲げると、膝小僧が正面には出ずに内側に入ってきます。


これは典型的な足部の接地障害です。

つまり足の裏できちんと地面を捕まえることが出来ず、小指側のヘリで地面と接触してしまい、そこから足の裏を地面に着けるために膝を内側にねじり込みます。

その結果、太ももやふくらはぎの筋肉がねじれてしまい、その隙間を通っている神経の流れを妨害してしまうのです。

全身の筋肉・骨格調整はほどほどにして、太ももとふくらはぎの捻じれを取る施術と、足の可動性(特に土踏まずの柔軟性)が正常になるような調整を中心に行いました。

 このような症例では、足もとからきちんと調整していかなければ全身のバランスも上手くとれないので、必ず足からきっちり調整する必要があります。

施術後はしびれ感が少しましになったようです。

数回は同じ方法でチャレンジしていきます。

ありがとうございました。

0
タグ: 症状 カイロ 施術



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ