今月のテーマ 

2010/9/7

腰にタオル  スポーツ・ダイエット

こんにちは!

9月に入りほんの少し暑さが和らいだような気がしますが・・・それでも30度越えの日が続いています。

気力体力ともに、ドンドン消耗していく感じがします。

早く涼しくなってくれ〜


さて、今日は[腰にタオル作戦]についてです。

この暑さの中で外出したり、少し作業をするとすぐに汗まみれになってしまいます。

私の場合は、顔から首、そして腰回りに大量の汗がたまっていくようです。

汗をかくと気持ちが悪いのでタオルやハンカチで拭きとるのですが、ふつうは顔や首回り、腕などの上半身だけを拭きとることが多いようです。

腰にたまった汗はそのままの状態で、冷房の利いたお店や部屋の中に突入しますとそれはもう汗の水分によってしっかり芯まで冷えてしまいます。

夏場の腰痛や下半身のだるさは腰回りの冷えが原因となる筋膜の障害によるものが多いようです。

予防は簡単!

こまめに腰のシャツをめくってしっかりと汗を拭きとることです。


ところが汗でシャツまで湿りきった場合は拭きとりだけでは十分ではありません。面倒がらずに着替える必要があります。

お家にいる場合はこまめに着替える事が出来るのですが、職場などの環境によっては・・・

「汗を良くかく」「冷房はすごく効いている」「着替える事が出来ない」

こんな場合もありますよね!


こんな時には、腰のあたりに手ぬぐいを挟んでみてください。いろいろ試しましたが、ハンカチタオルではかえって暑くなり汗が余分に出てしまいます。

「日本手ぬぐい」や「さらし」などが蒸れずに良いようです。これが湿ってきたらこまめに交換するくらいなら出来そうじゃありませんか?

試してみるとその効果がよくわかると思いますよ!


そうそう、エアストリームのレストア作業はあまりの暑さのためにちっとも進行しない日々が続いていまして、

「これではいかん!」

と気持ちを入れ替え、8月の後半から早起き(朝五時半ごろ)して出勤までに作業をし始めました。

早朝でも30度近く気温があるようで1時間もすれば汗で全身がずぶぬれになってしまいます。もちろんシャワーを浴びてからの出勤となります。

さび止めのペンキ塗りを始めたら見た目がずいぶん変わってきました。

少しずつでも作業が進むと、やる気もどんどん出てくるようです。

また、楽しくなってきました!

1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ