2019/2/26

社員日報2077号  

いつもいつも読んでくれてありがとうございます?

今日も素敵な笑顔でおもてなししましょう(^-^)

〜〜〜〜〜

【あなたはいま何をしていますか】3569




藤尾秀昭氏の心に響く言葉より…



《あなたはいま何をしていますか》(森信三)


生前マスコミに一切姿を見せず、在野(ざいや)の哲人として国民教育に心血を注いだ森信三先生。

全国三千人といわれる門弟の一人、「実践人の家」元理事長・田中繁男氏が読書会に出席するたびに森信三先生から問いかけられた言葉です。


ある読書会で、校内暴力が絶えないことを嘆く教師に対し、森先生はこう尋ねました。

「それで、あなたは何をしましたか」

その人が黙り込むと、普段は柔和な森先生が凄まじい気魄(きはく)でこう言ったそうです。


「現在の学校が困難な状況にあることは、私も知っています。

だから、その中でいまあなたが何をしているか、それを知りたいのです。

例えば、満員の講堂が停電になったとします。

しかし、五燭(ごしょく)の電灯一つ、あるいはロウソク一本があれば、大きな騒ぎにもならず、無事退場できるのです。

あなたには、その一本のロウソクになろうとする気持ちがないのですか」


目の前の現実に不平不満を言ったり、批判をするのではなく、その中でいま何をしているかを自らに問いかけよ…。

九十七年の生涯を「実践」に捧げた森先生の魂のメッセージです。

心したい言葉です。


『人生心得帳』致知出版社

〜〜〜〜〜


『《一燈照隅(いっとうしょうぐう) 》という言葉があります!

別に偉い人になる必要はありません。

社会のどこにあっても、その立場立場においてなくてはならぬ人になることです。

その仕事を通じて世のため人のために貢献する。

そういう生きかたを考えなければならない』

一つの灯(あか)りを提げて暗い夜道を行くとき、その暗い夜道に文句を言ったり憂えても仕方がない。

私たちができることは、今、手にしているそのたった一つの灯りを信じて、ただひたすら前に進むしかないのだ


自分の不遇を嘆き、まわりに対し不平不満を言っているだけでは、物事は一つも変わらない。

どんなに小さなことであろうと、改革のための行動を起こさなければ変革など起ころうはずがない。

まず、自分のロウソクに灯りをともすこと。

そして、それを何十年と続けていけば、初めは自分のまわりを照らす灯りだったのが、やがていつかは世の中を照らす大きな灯りとなる。


「あなたはいま何をしていますか」という言葉を常に自分に問いかけます!
0

2019/2/24

=E7=A4=BE=E5=93=A1=E6=97=A5=E5=A0=B12076?=  

いつもいつも読んでくれてありがとうございます(^^)

やさしさ通信というのを教えてもらいました。

シェアしますね(^_^)

?????


心に栄養補給を!!

おはようございます。昨日2月22日は、島根県が条例で定めた「竹島の日」でしたが、最近、お隣の国からは、「天皇謝罪要求」「募集工(徴用工)」「慰安婦」「レーダー照射」「竹島占拠」「旭日旗」など、様々なウソや暴言を浴びせられ、日韓関係は最悪の状態になっています。
しかし、何か一つでも、私たち日本側から問題を起こすようなことをしたんでしょうか?
それと、我々日本の一般の国民が、これだけ腹を立てているのに、日本の野党政治家もマスコミも、「何で?」と思うくらいお隣の国の批判をしません。

そんな中、先日(平成31年2月4日)の衆議院予算委員会での、元防衛大臣 小野寺五典議員の質問が大変素晴らしかったので、ご紹介させて頂きます。
日本人として、知っておきたい事実ですので、ぜひ、お読み下さいね。

『小野寺議員の質問』

日本は、1965年(昭和40年)の日韓請求権協定で、韓国に賠償金とも言える資金協力をしているが、有償・無償合わせて5億ドル、当時の韓国政府の国家予算の1.6倍にも当たる巨額なもので、
この資金について韓国政府は、当時の韓国白書の中でも、
「日本の支援は大変ありがたい」
という感謝を表明しています。

そして当時、韓国政府は製鉄所をつくりたいと考えていた。
しかし、これに対して、国際通貨基金(IMF)や世界銀行などは、
「韓国政府には、まだその能力がない」
として融資を断った。

そのため、日本が提供した資金で製鉄所が建設され、そして韓国にはそのノウハウもなかったため、建設の設計や施工、技術支援、大切な日本の特許支援など、様々な支援を惜しげもなく提供したのは日本の企業であります。

それが、八幡製鉄所と富士製鉄でありました。
皮肉なことに、今、賠償請求を出されているのは、この両社が合併した新日鉄であります。

また、更には、5億ドルの資金提供をしただけではありません。当時、日本は朝鮮半島に莫大な資産を持っていました。
企業の資産もたくさんありますが、戦争中、北朝鮮領内には30万人、韓国領内には59万人の日本の民間人が住んでいました。
その民間人の皆さんが、日本本土に退避する時に、これら資産を全て残して、身一つで日本に帰国してきました。

それらすべての個人資産と合わせると、51億ドルになるという試算が出ています。
これは1945年(昭和20年)の時の金額ですから、如何に莫大な資産を日本は朝鮮半島に残してきたかがわかります。

実は、1965年の日韓請求権協定で、これも全て放棄いたしました。

それだけではありません。
戦後、韓国側が一方的に日本海に李承晩ライン(りしょうばんライン=国境線)を引いて、日本の漁船が多数拿捕される悲惨な事案が起きました。
日本の魚民を監禁し、非人道的な扱いをし、4000人の日本漁民が最長3年半にわたり監禁され、そのうち8名が死亡、射殺された方もいました。
実は、この保証は日本政府が行いました。本来は韓国側が行うべきものであります。

これだけのものを日本は、1965年の賠償請求で放棄しました。
今、韓国と同じように、日本の国民からこの請求権が出てきたら大変なことになります。
「こういう泥仕合をやめましょう」ということで、1965年の日韓請求権協定があるんです。
この事実や日本の努力を、国際社会にしっかりと訴えることが大切だと思いますが、いかがでしょうか。

小野寺議員はこれをNHKテレビ中継の中で発言しました。
しかし、この発言はその後のメディアでは一切取り上げられることもなく、無視されています。
日本に不利なことは遠慮なく報道するのに、韓国に不利なことは全く報じない。これが日本のマスコミの現状です。

また、同じ日の虎ノ門ニュース(インターネットニュース)で青山繁晴議員(自民党)が、以下のように述べていました。
例えば、他国では、政党Aと政党Bがあり、意見が対立しても、思想が違っても、『国益を守る』という一点では一致していて、そのためには一つになることもあるが、日本の野党は国益を考えない。
日本の野党は、国益より政権を倒すことが目的なので、国益を犠牲にしてでも政権を倒すことを優先する。
それが露骨に現れたのが、本日の立憲民主党の質疑である。
立憲民主党は韓国のレーダー照射問題や募集工(徴用工)問題には一切触れず、毎月勤労統計の不正だけを取り上げて「アベノミクス偽装だ!」「根本厚労大臣は辞任せよ」「安倍総理も任命責任がある」と言い、安倍総理や根本厚労大臣の発言の時にはヤジで発言を妨害したり、立ち上がって発言を封じるなど、まるで学級崩壊か韓国の国会を見ているような、みっともなさであった。

【日出づる国ちゃんねる】より

iPhoneから送信
0

2019/1/27

=E7=A4=BE=E9=95=B7=E6=97=A5=E5=A0=B12074?=  

いつもいつも読んでくれてありがとうございます?

皆さん、自分の思い通りにならないことや苦しい事が起きたとき、どんな心の状態になりますか?

心というのは見えません。
しかしもし1番良い状態の心がまん丸だとしたら、そんな時の心の形は歪んでいびつな状態でしょう。

ほぼ全ての人がそうなります。
意識することなく自動的に。

その次にどうなるか、犯人(原因)探しをするのです。これも自動的に。
「あいつがしっかりやらないからだ」
「この環境ではどうしようもない」

先ほど心は見えないと言いましたが、それは本人が「自分の心は他人に見えないだろう」と思っているだけです。

しかし本当は周りの人からは案外見えるものなのです。
例えば「表情が暗い」「しかめっ面している」「言葉遣いが乱暴」「所作が雑」「文字が殴り書き」「モノに八つ当たり」等々。

そして「あの人機嫌悪そうだな」とか思われているのです。
初対面ですと「第一印象が悪い人」になってしまいますね。
皆さんはそのような人と仕事を一緒にしたいと思いますか?

思いませんよね。
となると、その人のために誰も協力しようと思わないですから、また自分の思い通りにならないことが次々と起きることになる。
そしてまた犯人探しをしてしまう。

完全に負のスパイラルに陥ります。

これは実はちょっと前の自分のことです。
なのでたくさんの人が自分の周りから離れていきました。
腹が立って悔しくて眠れない夜が続きました。
もう人を雇用することは止めようとも思いました。
苦悩の日々でした。


この負のスパイラルから脱出するにはどうしたらいいのでしょうか?

出来ることはただ一つ。
「思い通りにならないこと」「苦しいこと」を喜んで受け入れることです。

てっぺんの大島啓介さんは
「よっしゃー?楽しくなってきたー?」と笑顔で口に出すそうです。
中村文昭さんは
「頼まれごとは試されごと!」として相手がビックリするくらいの結果を出してやるんやとワクワクしていました。


心では真に思えないかもしれませんが「口に出していうこと」がコツのようです。

そう言った後の心は犯人探しには向かいません。
むしろ笑顔になってしまいます。
そう、今の自分に何が出来る?
と他人や環境に指を向けるのではなく、自分に向け始めるのです。

思い通りにならないときに、ワクワクして笑顔でいられることが史上最大の武器なんです!

皆さんも試してみませんか?

iPhoneから送信
1

2019/1/27

=E7=A4=BE=E9=95=B7=E6=97=A5=E5=A0=B12073?=  

いつもいつも読んでくれてありがとうございます?

?????

■《「修行」は意味がない。「研究」しよう》…価値はユーザーが決める…

一番よくないのは、10年修行したこと自体を「ありがたがる」ことだ。

「10年修行をして作った卵焼きなのだから、そこに価値がある」と思ってしまう。

同様に、「苦労して何かの資格を取りました」というのも自分の中で「価値」だと思ってしまう。

価値は、「苦労」したことにあるのではなく、ユーザーが決めるものだ。

研究と修行はワケが違う。

どうせなら、意味のある「研究」に力を注ぐべきだ。



■《「できるわけがない」という言葉は言い訳でしかない》…人間は楽なほうを選択する…

たとえ今住んでいる家の家賃が払えなくなったって、シェアハウスに住むことだってできるし、短期間なら泊めてくれる友達だっているだろう。

実家があるなら利用すればいいし、住み込んで働ける場所を探したっていい。

とりあえず食つなぐ仕事が必要なら、コンビニでもスーパーでも常にスタッフを募集している。

本当にどうにもならなくなったら生活保護だってある。

考え方も、手段もいくらでもあるのだ。

「できるわけがない」という言葉は、「変化したくない」や「このままでいたい」の言い訳でしかない。

しかし、本当に今の会社で、苦しい働き方をしながら、「このまま」でいていいのか。

よく考えれば、答えはすぐに出てくるはずだ。



■《経験で重要なのは、どれだけ小さな勇気を振り絞ったか》…コンプレックス克服法…

たとえば、人前で話すことに怯えていた人が、失敗を何度も繰り返すうちにプレゼンが得意になるまで成長したり、女の子が苦手だった人がフラれたりバカにされたりを繰り返し、それでもめげずに頑張り続けたことで少しずつ得意になっていく。

そのようにしてようやく、人はコンプレックスを抱えた自分から旅立つことができるのだ。

経験はどれだけ時間をかけても、深まるものでも広がるものでもない。

そうではなく、どれだけ小さな勇気を振り絞ったかで決まるのだ。



■《行動力がある人が成果を出していく》…動くが勝ち…

大事なのは行動力。

動くことだ。

いくら競馬の予想を的中させていても、馬券を買っていなければ意味がない。

そんな人に限って「予想はあたっていたんだ」などと言う。

そこまで言うなら、馬券を買えばよかったのにと思ってしまう。

結局、行動力のある人が成果を出していく、動かなければ何もはじまらないのは、至極当然のことである。


■《打席数が多ければ多いほどホームランの確率は上がる》…成功の確率論…

僕だって、いままでにたくさん失敗をしてきた。

でも、僕には失敗したという記憶がない。

実際には、ただ忘れているだけだ。

そう、失敗したとしても忘れて、そのときの状況から次に進めばいいだけのこと。

足が速くなりたかったら、ひたすら走ればそれなりに早くなる。

そこで「なんで僕は足が遅いんだろう?」と考えても、走り込む以上に足が速くなる方法なんてない。

とりあえず走っていれば、筋力がついて早くなるのは確実だ。

失敗を恐れずに動きだそう。

打席数が多ければ多いほどホームランの確率は上がる。


『考えたら負け』堀江貴文著


?????

ちょっとおバカ、アホと言われている人は強い!

理性や知性を磨き過ぎると、感性が鈍(にぶ)るといわれています。

感性が鈍ると、感動することやワクワクすることができなってしまう!

きっと恥ずかしいのが嫌なんだと思います。

感動とは、「感即動」すなわち、感じて即(そく)動くこと。

つまり、思ったらすぐ行動すること。


人が死に臨んで、もっとも後悔することは、「失敗を恐れて挑戦をしなかったこと」だそうです。

「行動力がある人が成果を出していく」

すぐに動くことを大切にしていきましょう!

iPhoneから送信
0

2019/1/27

=E7=A4=BE=E9=95=B7=E6=97=A5=E5=A0=B12072?=  

先日、服飾メーカーのファクトリエの山田社長の講話を聞いた時になるほどなぁと思ったことをシェアします。

これからの時代

単純な仕事は「ロボット」がやるようになるでしょう。

知的な仕事は「AI(人口知能)」が取って代わるでしょう。

さて、人間はこれからの未来においてどんな仕事をしていくと思いますか?

皆さんはどう思われますか?

山田社長はこう言われました。
「ロボットにもAIにも出来ないこと、それは感情の仕事です。」
と言われました。

どういうことなんだろう?と思いましたが感情と言えば例えば、喜怒哀楽
喜…喜び、嬉しい
怒…怒り、ムカつき
哀…悲しい、切ない
楽…楽しい、幸せ

動物(サルや犬、イルカ等)は本能でこれらの感情を場所、相手構わず発します。
しかし人間はこれらの感情をコントロールすることが出来ます。

【怒りの感情は人生を壊す唯一の感情です】

つまり怒りの感情は中々コントロールしにくい(笑)
これは自分の実体験でもあります。

アンガーマネジメント(怒りコントロール)
怒りは第二次感情と言われています。
起きた事象に怒りがわいてくるのではなく、悲しい、寂しい、苦しい、理解して欲しいといった第1次感情が許容量を超えた時に怒りとなってあふれ出すのです(いわゆる怒りやすい人はこの許容量が少ない)

そこで良いテキストがあったのでご紹介します(^_^)

〜〜〜〜〜〜

【感情を上手にコントロールするための心得】



・感情は目の前にある事象に反応しているだけのものであり
それは善悪や正否を図る物さしにはならないということを心得ておきましょう


・日頃から他人に興味を持ち人の心の変化や感情の動きをよく観察して『人間』というものを学んでおきましょう
自分の感情をコントロールできる人は例外なく人の気持ちがわかる人です


・今の自分を過信しないように常に変化を求め適応力をつけていくこと
異論や失敗は変化の種と心得ましょう
変化を嫌う頑固者にならないように


・自信よりも好奇心を大切にしましょう
自信はときに自分を傷つける繊細なものになってしまいます
行動の原動力を自信ではなく好奇心にするだけで視野が広がります


・感情は自分から見た一方向の主観でしかないということを心得ましょう
東京タワーの展望台から東京タワーが見えないように
自分の主観では自分が見えなくなってしまいます
あらゆる角度から自分を客観視する癖をつけてください


・感情は文字に起こすように心掛けましょう
本を読むのも結構ですが書く方が大事
1000文字でも10000文字でも自分の感情を文字で表現して文章にしてください
それを読み返すと必ず矛盾点が見つかります
傾倒した感情とは必ず矛盾するものだと心得てください


・怒りはその人への依存心だと心得ましょう
誰かにイライラしているときは少なからずその人に依存しているとき
自分の思い通りにその人を支配しようという欲求に溺れているときです
自分にコントロールできるのは自分だけ
決して自分という乗り物のハンドルから手を離さないように注意してください


・自分を被害者にしないように心掛けましょう
被害者意識が肥大すると『自分は被害者だから何をやっても許される』と思い込んでしまい
無責任な無法者になってしまいます
どんな理由があっても自分の行動の責任は自分にあるということを忘れないように
人の罪を咎めるよりも自分の罪と向き合ってください


・生活習慣を整えるように心掛けましょう
人の心は生活習慣によって左右されるものです
生活習慣が乱れると心も乱れ、生活習慣が整えば心も整います
自分がご機嫌でいられるルーティーンを築くこと
とくに食生活と睡眠時間には気をつけてください


・たまには自分のために泣いてあげましょう
どんなに最善を尽くしても生きているだけでストレスは蓄積されていきます
ストレス解消に最も良いのが泣くことです
音楽や本や映画等、なんでもいいので自分が泣けるアイテムは常備しておくこと
お酒や娯楽にストレス解消を求めないように注意してください

〜〜〜〜〜〜〜
山田社長の言いたかったことは、
これからの必要な3つのコミュニケーション力を高めていきましょう!

1、相手の心理、感情を察する力
2、相手に合わせる力
3、相手の心を満たす力

そう、これらを兼ね備えていて尚かつ専門性のある仕事がこれからの人間だけが出来る仕事なんですね(^-^)

コミュニケーション能力を高めましょう!

iPhoneから送信
0

2019/1/27

=E7=A4=BE=E9=95=B7=E6=97=A5=E5=A0=B12071?=  

いつもいつも読んでくれてありがとうございます?

今日も顔晴って仕事してくれる皆さんに感謝します!

〜〜〜〜〜

習慣形成コンサルタント、吉井雅之氏の心に響く言葉より…


「何かを続ける」という習慣がいったん身につけば、それはあなたにとって大きな武器になります。

その「何か」が「仕事」になっても、「勉強」になっても、「ダイエット」になっても、やることは同じだからです。

「目標を達成するために何をやるか」を自分で決めて、それをひたすらコツコツと続ける。

ただそれだけのことです。


習慣を作り上げる方法は、あなたが思っている以上にとてもシンプルなのです。

習慣とは、言い換えれば「自分との約束を守ること」です。


営業マンなら「毎日電話を10本かける」というのは、別に誰かと約束したわけではありません。

約束した相手は、自分自身です。

そして、彼はそのその約束を守りました。

だから人生が大きく変わったのです。

ここで重要なのは、約束の内容を「自分で決める」ということです。

意外に思うかもしれませんが、多くの人は物事を自分で決めていません。

頭では何となく「もっと頑張ろう」「もっと努力しなくては」と考えていても、「そのために何をするのか」は決めていないことがほとんどです。


だから結局、具体的な日々の行動は何も変わらず、習慣も身につきません。

ほとんどの人は、「習慣が続かない」と思っています。

でも、それは正しくありません。

「自分で決める」という大事なステップを飛ばしているから、「習慣が始まらない」だけです。


これは裏を返すと、自分で決めさえすれば、どんな習慣でも作り出せるということ。

今まで習慣が身につかず悩んでいる人にとって、これは朗報ではないでしょうか。

自分で決めるのですから、誰の指図も受けません。

自分の意思で「これをやる!」と決めて、自由に人生を作り上げていけるんです。

そう考えると、ちょっと楽しくなってきませんか?

習慣を作り出す方法を知っていれば、人生のどんな場面でも、そのスキルを応用できます。

習慣は、あなたを支える一生の財産になるのです。


ところがほとんどの人は、「習慣を身につけたくらいで、人生が変わるはずがない」と思っています。

それは、とても残念なことです。

習慣は、未来を作るための最高の手段です。

自分が思い描いた未来を手に入れる方法があるのに、それを実行せずに人生を過ごすとしたら、これほどもったいないことはありません。


たとえば、「嫌な上司」はこの世に存在しません。

存在するのは、「上司を嫌だと思っている自分」だけ。

要するに、すべては自分が決めていることなのです。


事実は1つだが、とらえ方は100通りある。

これが真理です。

この捉え方も、習慣の1つです。

「こんな時は、こう考える」という思考習慣が積み重なって、自分という人間を作り上げています。

だから習慣さえ変えれば、「不景気だからチャンスだ」と思える自分も、「あの上司にもいいところがある」と思える自分も、作ることができるということです。

習慣を味方につければ、他人や環境に左右されずに自分の人生を歩んでいくことができます。

習慣は、資格や教養をはるかに超える強力な武器になることを、ぜひ知ってもらいたいと思います。


『習慣が10割』

〜〜〜〜〜

凡事徹底という言葉がありますが、何もスゴいことをやれば良いと言っているのではない。
誰でも出来ることを熱意を持って続けて行くことを言う。

そのやり続けたことは、長くなればなるほど誰も追いつけることはできない!

たとえそれが誰かの真似であっても、続けることによって自分自身のオリジナルになる。

習慣の力は偉大だ!

能力や才能を完全に凌駕する力がある!

良き習慣を身につけよう!


皆さんに良き出来事が起こります!

いつもありがとうございます?

iPhoneから送信
0

2019/1/27

=E7=A4=BE=E9=95=B7=E6=97=A5=E5=A0=B12070?=  

いつもいつも読んでくれてありがとうございます^_^

今日も笑顔いっぱいで志事してくれたスタッフみなさんに感謝します(*^o^*)

?????

先日,飲食店で食事をしていたところアンケートをお願いされました.
ボクも客としていろんな店を利用しますが、昔に比べてサービスや品質が向上しています.
もし、その都度「満足されましたか?」というアンケートに答えたとしたら、ボクは「普通」か「満足」と書くはずで、最近「不満」は殆どありません。

 しかし、もし、「では、あなたは当店を今後も利用しますか?」という問いだったとしたら、どうなるか?

確かに、その可能性はありますので、「はい」と記入すると思いますが、本当に「ずっと利用したいか?」というほどの積極的な気持ちになっているかといえば、疑問です。

「満足」を味わえるお店がこれだけいろんなところにある現在、よほど感動したり、好きにならない限り「ずっと利用しよう」ということにはなりません。

つまり、「満足」を指標にしているだけでは継続利用にはならず、他の指標をめざしていかなければならない時代になったのではないでしょうか。

 世の中には、お客様がファンになり何度も利用する店がたくさんあります。
学ぶべきはやはりそうしたお店からなのかもしれません。

そのコツを教えて頂いたのですが1つは、お客様を「覚えてあげること」。

前回どのようなカウンセリングや長さなどの情報,どのような商品を利用したかということなど情報だけでなく、
その人が大切にしていることや好きなことを覚えてあげて、次回来られた時にその人に合わせた声がけや対応すること。

もう一つは「手間をかける」こと。
その人がどうすれば喜ぶかと考えて、ひと手間、ふた手間かけてあげることだそうです。

 自分自身の体験も踏まえて考えてみたのですが、「何度も利用したくなる」お店の共通点は、
お客様が「この店の人たちは、自分のことに関心をもってくれている、大切にしてくれている」と感じる対応をしてくれているお店ではないでしょうか。

覚えてくれていたり、手間をかけてくれる行為の奥に、「大切にしてくれる」という気持ちを感じるからこそ、嬉しくなり、また利用したくなります。

 ある調査では「顧客が離れる理由」の第一が「顧客への無関心」(68%)だったそうですが、「お客様への関心」は大事な指標になりそうです。

効率と非効率,お客様が喜ばれるのはひと手間かけた非効率なことです.

誕生日や結婚式のお祝いに電報やお花を贈るのは簡単です.
しかしそこには,スタッフたちがお客様のことを思いワクワクして取り組んでいるストーリーが見えません.

お客様が喜ばれるのはそのストーリーだと思います!


皆さんにすべての善きことがたくさん訪れます。

さあ明日も上気元で最幸にワクワク顔晴りましょう(*^_^*)

iPhoneから送信
1

2018/9/23

社長日報2069号  

いつもいつも読んでくれてありがとうございます^_^

今日も笑顔いっぱいで志事してくれているスタッフみなさんに感謝します(*^o^*)

?????

舩井先生の言葉に、能力という言葉はあまり出てきません。

性格または、クセづけという言葉のなかに成功の道筋を多く語ってきたのです。

「人間の能力なんてのは、ほとんど差なんてないよ。性格で差がつくんだよ」


仕事の進捗の遅さを先生に弁明したとき、何度か言われました。

「大事なことは成功するクセづけだ」ともよく言われます。

入社式の日、新入社員は私を含めた5人。

その5人に、まず最初に身につけるクセを舩井先生は語りはじめました。


「相手のことを一所懸命、親身になって考えなさい。そのためには、3つのクセをまずつけることだ」

メモをとる、必ず見送る、手紙を書く。


「どうだ、簡単なことでしょう。まずこの3点を徹底してごらん」

人間の性格のなかで、好かれる性格づくりから始めよと、先生は言うのです。


“いまのあなたは、あなたのなりたかった自分だよ”

舩井先生が口にするこの言葉は、人間の本質の一部を表しています。

自分が自分をどう評価するかは関係のないことで、人間は他人からどう見られているか、その見られ方が性格なのです。

どんなに、「私は明るい人間だ!」と主張しても、「えっ、あなたは暗いわよ!」と言われれば、その人は暗いことになります。

どう見られているか?その一点を人間は自分で考え、理想の自分を演じていくのです。


どんな自分でありたいのか?

人間は、自己のことをそう考えることができる唯一の動物です。

であれば、理想の自分をイメージしてそのイメージを実践する。

そのことでイメージに近づき、理想の自分を周りから感じてもらえます。


誰だって嫌われたい、暗い、後ろ向きだ、愚痴っぽいと思われたくはないでしょう。

ならば、好かれたい、明るく前向きで感じのいいあなたをイメージして演じるのです。

演じると言うと、首をかしげる方もいます。

では、律すると言い換えてもよいのです。


メモをとる。

誰かの話を聞いているとき、私はとことん真剣に聞いている、あなたの言葉に集中していますよ!

それがメモをとる姿です。

「全身全霊を込めてメモをとっている人間を見て、嫌だなと思う人間はいないだろ」

確かにそのとおりです。


見送る。

その人間の本性は見送りの姿勢に出るものです。

古くからあるサービス業の言葉に“迎え三歩に送り七歩”というものがあります。

確かに、さまざまな企業を訪問して帰ろうとするとき、エレベーターホールまで見送りに出る人間、エレベーターで下までともに下りて見送る人間、ビルの外まで見送る人間…さまざまです。

「見送りが丁寧な人ほど、必ず成長するものだよ」

3000人以上の経営者、何万人の経営幹部とコンサルティング現場で接してきましたが、このルールは間違いないようです。

「どんな人にも、気分よく帰ってもらうんだ。それが好かれるコツだよ」


手紙を書く。

思いを馳せる、という言葉があります。

手紙を書くことは、まさにいま書いている相手の顔を思い浮かべ、その相手に思いを馳せることです。

「心を込める。相手のことを親身に考えるクセづけになるのだよ」

一日3通は書きなさい。

書いているうちに、苦痛でもなくなるからと言われました。

年に1000通。

このクセづけは、このときから守っていることの一つです。

成功する人間には、成功する性格がある。


『舩井幸雄の60の言葉』

?????



「習慣が変われば人格が変わる。 人格が変われば運命が変わる」(ウイリアム・ジェームズ)

確かに売上の良いお店は点検に行ったときにも「見送り」の差があるように思えます!
社長が来たからとわざわざその時だけ見送るとは思えません.
いつもお客様に対して行っているという習慣なんだろうなぁと思います.

メモをとるクセ

見送るクセ

手紙を書くクセ

これってカルテに書きながらカウンセリングする,駐車場から見えなくなるまで見送る,お礼のハガキを書く

お店で全て出来ることなんじゃないかな

そのほかにも身につけたい「よきクセ」には…

ほめグセ

感謝グセ

思いやりグセ

笑いグセ

上機嫌グセ

許しグセ

これらが出来たらスタッフ同士の人間関係もめちゃめちゃ楽しくなるでしょうね!


「成功する人間には、成功する性格がある」

よいクセを身につけましょう(^^)

皆さんにすべての善きことがたくさん訪れます。

さあ今日も上気元で最幸にワクワク顔晴りましょう(*^_^*)
0

2018/7/4

=E7=A4=BE=E9=95=B7=E6=97=A5=E5=A0=B1No.2068?=  

いつもいつも読んでくれてありがとうございます^_^

今日も笑顔いっぱいで志事してくれているスタッフみなさんに感謝します(*^o^*)

タイの洞窟に閉じ込められた子ども達,見つかってよかったですね

でも救出にどのくらい時間がかかるのか,親御さん心配でならないでしょうね!
早く救出されたら良いのに

?????

「8月のお盆がくるのが嫌だ」という話をされた方がいました。

「8月は、めちゃくちゃ忙しくて寝る暇もない。でも、1年分の稼ぎがそこに集中する」そうです。

私は、その人にこう尋ねました。


「では、あなたは、8月のお盆になっても仕事がこないこと、仕事が殺到しないことを望んでいるのですね」

その方は、しばらく考えてからこう答えました。

「いいえ、8月の仕事がこなくなると困ります」

1年分の稼ぎがそこで上がってくるのですから、8月に仕事が殺到しないと困るのは当然なはずです。


「忙しくて嫌になってしまいます」という言葉を、宇宙に向かって言っていると、神様はそれを聞いて、

「忙しくないのが好きなのだったら、忙しくないようにしてあげます」

と考え、その通りにしてくださるようです。


ある時期にたくさんの仕事があって楽しくやっていたのに、いつの間にか仕事がなくなって売上が上がらなくなった、という人には「ある共通項」があります。

それは、「忙しいときに、愚痴や泣き言をさんざん言っていた」ということです。

神様は愚痴や泣き言をすべて聞いていて、

「あなたは、忙しくないことを望んでいるのですね。そうですか、わかりました」

と言って、仕事も売上も取り上げてしまうようです。

だから、「忙しいことが、どれほど嬉しくて楽しいことか」といことをきちんと理解したうえで、誠実に仕事をしたほうがよさそうです。


『ありがとうの奇跡』

?????

今ある幸せに慣れてしまうと,「当然」「当たり前」と思ってしまう

「ありがとう」を漢字で書くと「有り難う」
「有る」ことが「難い(がたい)」つまり,今有ることが,非常に稀であるということ

水道から飲める水が出ることもトイレが清潔であること,食べるものに困らないなどこれらか「無い」国は多い

今有る「幸せ」に感謝すれば「愚痴」「泣き言」「文句」は言えるはずもない

「言葉」は「言霊」と言う

言った言葉に現実が引き寄せられる

幸せ言葉を発しよう

皆さんにすべての善きことがたくさん訪れます。

さあ今日も上気元で最幸にワクワク顔晴りましょう(*^_^*)
0

2018/6/25

=E7=A4=BE=E9=95=B7=E6=97=A5=E5=A0=B1No.2067?=  

いつもいつも読んでくれてありがとうございます^_^

今日も笑顔いっぱいで志事してくれているスタッフみなさんに感謝します(*^o^*)


?????

私たちはそれぞれ、「生きる目的」を持って生まれてきます。

つまり、今回の人生においてなしとげる「何か」を、各自が担っているのです。

その何かとは、「人々や世の中に貢献すること」かもしれませんし。

「人々を愛すること」かもしれません。

「これまでにない『価値』を創造すること」かもしれません。


そして私たちは、こうした自分自身の生きる目的につながる活動をしているとき、幸せを感じます。

本当の自分として生きていることに、充実感を覚えるのです。

ところが、現実の社会では、そうした生き方をするのが難しい場合が少なくありません。

社会生活を送る以上、私たちはある程度、社会のルールに従って生きていくことが求められます。

社会からの要請に応え、社会から望まれる形で生きていくことで、「社会的自分」がつくられていきます。

そして、その社会的自分と、自分の生きる目的が合致しないケースが多々見られます。


たとえば、「俳優になりたい」「小説家になりたい」という夢があっても、まわりの大人たちから「夢だけで食べていけると思っているのか。安定した会社に就職しろ」と言われて反対されるのは、わかりやすい事例でしょう。

人は誰しも、「生きる目的」に向かって生きていきたい欲求があるのは、前述した通りです。

そのため、社会的自分と本当の自分との間に葛藤が生まれます。


「社会からの期待に応えられる自分でなくてはならない」と懸命に思う人がいる一方で、ごくまれに社会からの期待をどこ吹く風で受け流し、本当の自分を貫く人もいます。

しかし大多数の人は、社会的自分によって本当の自分を徹底的に抑えつけます。

「そんなことをしたら、怒られる」「それだけの能力はないから、あきらめよう」「そんな進路では、まともに生活できない」…などなど。

社会的な自分が、さまざまな思い込みやセルフイメージをつくることで、本当の自分が生きる目的に向かって生きていくことを阻止しているのです。


とことん抑えつけられれば、抵抗や反乱が生じるのは、古今東西の歴史が証明しています。

社会情勢と同じことが、人間の体の中でも起こります。

それが「病気」です。

社会的自分によって、自分の中の奥深くに封じ込められた本当の自分が「「このまま生きる目的に向かって生きることが許されないなら、元気でいても意味がない」と、さまざまな病気をつくり出していくのです。

これは、見方を変えれば、本当の自分からのメッセージともいえます。

つまり、今の自分が生きる目的とズレた生き方をしていることを、本当の自分が病気という形を使って、教えてくれているのです。


『本当の自分に出会えば、病気は消えていく』

?????

病気を「敵」「イヤなこと」と思うのは間違いらしい,

病気は不自然な心の歪みが原因

病気は何らかの間違いを気づかせてくれるものなのである

会社も同じ

業績が悪化してきても,今まで通りのことをしていたら更に悪化することは間違いない

創業の心を思い出そう,お店がオープンしたときの気持ち,お客様に初めてご来店頂いた時の気持ちを今一度心に刻む

「病気」「苦難」をメッセージとして捉えて,本来の道を進もう

皆さんにすべての善きことがたくさん訪れます。

さあ今日も上気元で最幸にワクワク顔晴りましょう(*^_^*)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ