◆中ざくらの着物部屋へようこそ◆

個人的な覚書で、いつ何をしていたのか、どんな装いをしていたのかが、分かるように、着物日記も兼ねて書いています。
「着物一枚に帯○本」をシリーズにして、今まで着た装いをまとめています。

旅行記録もグルメも載せています♪
2011年6月にSが2013年9月にTが誕生したので、成長記録も載せています♪

私はこのブログと、着物真楽の二か所だけにしか、投稿しておりません。

他は一切別の方です。

 

今日のお天気予報♪


-天気予報コム- -FC2-

有難うございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

日記の種類

日記を書いた日

2020年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

過去に書いた日記

愛犬のチャーリーです。

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:中ざくら
八重ざくらさん♪

前々から色々組み合わせるのが、好きなんです。
洋装でも。
成るべくポイントになる色を持って来るとか、帯締めと帯揚げを揃えるとか、半襟を揃えるとか、今回は八掛けと揃えましたが、襦袢と揃えるとかも。

色数を押さえる役目もして良いと思います。
柄対柄は殆どしないと思います。
柄の着物に柄の羽織・総柄の帯って。
何処かにほっと息を抜く所が無いと、着ていて疲れますね。

小紋を着る事も少ないです。
無地の帯って思ったよりも出番が有って良かったです。

着物は着てこそ着物です。
是非着れるものは、着て見て下さい♪



http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/
投稿者:八重ざくら
クリックしていくうちに 見入ってしまいました。中桜さんも 一目見て 気に入ったわけですネ
薄い草色の地に卵色の無地紬帯 帯揚げが辛子色(スパイスが効いているわけ)又八掛けが辛子色とは 全く憎いネ 履物 小物もステキ〜♪
背につけている古布の縮緬細工は 粋ですネ
加賀押し絵紋とか 本当 憧れてしまいます。
私も 古布の作品(洋服)に押し絵細工を背に附けてみようと思います〜♪ 
皆さん 中ざくらさんを見て振りかえるのでは!
娘の頃 持たせてもらった絽の羽織 リホームしないで 長羽織になるのか確かめて見ます。
どんな ドレスも着物に優るものはないよネ
こわすことばかり考えるのは 少しやめます。
  

http://gannbarimasunnsaiku
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ