2006/3/22

神楽坂探索  ◎着物でお出掛け(袷)

前から行きたいねぇと言っていた、神楽坂に行って来ました。

出掛けにデジカメをバックに入れたと思っていたのに、玄関の外で確認すると入っていない!
家に入って探すがない!
そんな馬鹿な!とあちこち探すが無い!
娘のを借りようと思っても何処に有るか分からず、最悪。
遂にお出かけにデジカメ無しかとガッカリして台所に行くとありました。
何と、水切り篭の中に・・・・
何で〜?

台所でお掃除ロボを充電しているのを止める為に、ちょっと考えもせずに置いたのでした。
最近物忘れには敏感になっていて、人事ではない。

急いで家を出ると、途中で桜が満開のお宅を見て、とっさに写す。
お天気が良ければもっと綺麗に写るのに、残念だった。

クリックすると元のサイズで表示します

昨夜Mさんに神楽坂の美味しいお店を紹介してもらって、「牛込神楽坂」駅で待ち合わせ。
初めての場所で右も左も分からず、携帯でSさんと会えた。
メモを見ながら ブラッスリー・グーに行ってみると、なんとシャッターが締っている!
(今確認したら、定休日は日曜となっていた!どうしてお休みなの?)

慌ててお仕事中のMさんに連絡して、他のお店を紹介してもらって、てこてこと反対方向(神楽坂駅に着いた)に歩いていた。

もう一度、「牛込神楽坂」駅に戻って、牛込郵便局過ぎの ラビチュードに到着♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お洒落なフランス料理のレストラン♪

クリックすると元のサイズで表示します

メニューのお値段を見てビックリ♪
アラカルトで5.6品の中から前菜とメイン料理を選ぶ。
私の選んだ前菜。

クリックすると元のサイズで表示します

メインの豚の肩ロースにマッシュポテト温野菜添え。

クリックすると元のサイズで表示します

Sさんが選んだお魚料理。

クリックすると元のサイズで表示します

フランスパンも焼き立てでお料理はボリュームがあってお腹いっぱい。

おしゃべりしながら食後のコーヒを頂いて、神楽坂目指して、歩く。
途中銀行の大きな地図で、今歩いた所を復習する。

お茶の場所も事前に調べて来なのだが、良く分からないので、交番で聞くと、前の路地を入ったところ♪

何か隠れ家的に神楽坂茶寮
混んでいて外で待つ。
椅子に腰掛けると、毛布を持って来てくれて、ストーブまで点けてくれた。

築40年のアパートを改造したお店で、店の真ん中に元の柱が残っていて、不思議な空間。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

メニューから選んだのは抹茶シホンケーキとパンプディングにミント煎茶。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お湯のお代りも出来て、ゆっくり過ごす。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

お店の外の雰囲気も素敵♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

神楽坂上なので、ここからは坂を降りるだけ。
着物関連のお店を覗きながら、今日は良く歩いて、おしゃべりできて、楽しい一日でした♪

最後に「英」で嬉しい発見をした。
早速KIさんとKAさんにメールでお知らせ。

クリックすると元のサイズで表示します

家の近くで、白木蓮が満開♪
今日の帯は白木蓮と紫木蓮の刺繍名古屋帯だったので、何故だか嬉しい〜

クリックすると元のサイズで表示します




2006/3/23  14:02

投稿者:中ざくら

Mizueさん♪

今考えるとそうみたいですね。
でもそれならシャッターに張り紙しておいて欲しかったですね。
出ないと本当に休日に来てしまったのかと、焦ります。
また美味しい情報があればお願いしますね。
ありがとうございました。

2006/3/23  13:53

投稿者:Mizue

こんにちは、Mです。あの料理であのお値段はびっくりでしょう。
祝日の翌日は休みってところがあるんですね。1軒目のお休みはそれかなあ。

2006/3/22  23:44

投稿者:中ざくら

けこちゃん♪

Y子ちゃんはピンクが似合っていましたよ。
先日の話しをしたら驚いていました。
実家とあそこと勘違いでは・・・?と思ったりして。

Oさん宅は5月だったわよね。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2006/3/22  18:31

投稿者:けこちゃん

二人とも、すっかり春の装いね。Y子ちゃん、ピンク似合ってますよ。

0さんとこ、行く計画、よろしくね。^^


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ