2016/3/16

都喜エ門の白大島紬に帯8本  ●白大島紬一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●着物

着物は、都喜エ門の白大島で、地色は薄い桜鼠に、絣でお花の柄が織り込まれています。

藤絹織物、紬萬葉、銘は「花の招待」です。

織技術者は、前田澄子さん。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します←八掛けは黒のぼかしにして見ました。

母から二枚白大島を譲って貰いましたが、自分で気に入って購入した白大島です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

4クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

7クリックすると元のサイズで表示します8クリックすると元のサイズで表示します9クリックすると元のサイズで表示します

10クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1は、05年3月12日に、de銀座に参加するために、しつけを取って、着て行きました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 
●帯

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

帯は、白地に黒の格子柄で、桜の花びらが散らしてある、縮緬の名古屋帯で、こちらも仕立て下ろしです♪
 
●羽織

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

羽織は、黒地に見える(濃い緑色)に、雪輪柄に桜が散っている柄の縮緬の長羽織です。

バックも、桜の手刺繍の物で、ベトナムで購入・小物も桜でまとめました。

★2は、05年5月8日におたすけくらぶさん主催の「浅草きもの祭り」に参加するために着用しました♪(ニヵ月振りに着用)

一緒に写っているのはお嫁ちゃんから貰った、母の日のカーネーションです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

帯は、伊勢型紅型の染帯を仕立て下ろし♪

何故だか、帯地と芯が添わないのか?べこっと成っていました・・・・

帯留めに、押絵の薔薇と蝶を使用しました♪

クリックすると元のサイズで表示します

●羽織

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

羽織は、父が残してくれた珍しい変り絽の長羽織に、振りを付けて女物にして、背に蝶のブローチを付けています。

羽織の裄がもうこれ以上伸ばせないのです・・・

★3は、06年5月12日に、Wさんと表参道(東三季→ゑり華→骨董街→ゆい)に着て出かけました。(一年振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

帯は、縮緬の今の時期にピッタリの、花水木の柄の名古屋帯を仕立て下ろし♪

●羽織

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

羽織は、若草色の駒絽の長羽織です。

一年前(上記の2の時)の「浅草きもの祭り」で白生地を染めて 仕立てて貰った物です♪

背守に押絵の薔薇を使用♪

クリックすると元のサイズで表示します

この羽織は黒っぽい着物の方が映えるように思う。

柔らかくて甘すぎ〜?

★4は、08年3月28日に、SさんとNさんの三人で、松屋の展示会を梯子した時に着用しました。(1年10ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

帯は、2と同じですが、柄の出方が全然違っています。

若しかしたら、以前は普通に締めていたのかも?

最近は「簡単お帯結び」で締めているからかも知れない。

2と4では、垂先の柄が同じなのに、お太鼓の作る位置で、人の横顔の様にも見えます。

●コート

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

コートはポリエステルの長道行きです。
桜吹雪柄で、ちょっとした小雨でも大丈夫です。

★5は、08年11月4日に、次男の高校の時に一緒に役員をした友達全員と、銀座でお食事をした時に着用しました♪(8ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

激痩せして、一回り小さくなっていた頃です。

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

帯は名物布の名古屋帯です。

余り出番が無かったので、箪笥の中から見つけて締めてみました。

●長羽織 

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

長羽織は、この色と相良刺繍が気に入って求めましたが、身幅と裄が狭かったので、「おたすけくらぶ」さんで仕立て直しをお願いしました。

襟の中から共布を持ってきて、袖口の方に接ぎました。

襟の中は別布を足しています。


クリックすると元のサイズで表示します

着姿では、全然柄が見えないので、アップで♪

とても柔らかくて、流水の地紋が入っているところに、相良刺繍で麻の葉が刺繍されています。

脇の部分で柄が途切れているのは、幅出ししたからです。

柄の繋がりよりも、寸法を重視しています。


★6は、09年4月24日の着物仲間と、銀座でお喋りした時に着用しました。(5ヵ月振りに着用しました)(1年6ヵ月ぶり)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は、黒地に黄色い花が描かれている、塩瀬の名古屋帯です。

春に締めたくなる、名古屋帯です。

●コート

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

レースの渋い緑色の道中着は、着物問屋さんで購入した物です。

Kさんとお揃いで購入。

色違いかと、ズーッと思っていたら、デザインが違っていました。

私の物は、襟が着物の様になっていて、襟先に丸みが付いています。

紐の付け方も違っていました。

Kさんの物は関西仕立て襦袢の様に、襟先が出ていない仕立てでした。

★7は、10年10月2日に、着物仲間と、月に一度のお喋りに品川エキナカで、会いました♪()

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します7クリックすると元のサイズで表示します

帯は、黒地にグレーと薄茶の格子の中に、刺し子で、刺繍のしゃれ袋帯です。

芯無しで使っています。

帯締めと小物とバックを赤にして、引き締めています。

●コート

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

雨コートは辛子色の紬っぽいアップルコートです。
紐は自分で付替えて、ぐるりとコートの下で、自分を一巻きするようにしました。

Lサイズですが、長かったので、裾を短くしていますが、それでも長めです。

★8は、13年2月17日に、孫のSの合格を、家族全員で祝いました♪(2年4ヵ月振りの着用)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します 

合格証には「さくら咲く」と書いてあったので、桜で揃えて見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

帯は白地に、の花弁が舞っている塩瀬の名古屋帯です。

源香作

クリックすると元のサイズで表示します

★9は、14年5月3日に、孫のTの初節句に御呼ばれした時に、着用しました。(1年3ヵ月振りの着用です。)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します9クリックすると元のサイズで表示します

生成り色と若草色の格子で、塩瀬の三部式名古屋帯です。

わりと何にでも合う万能帯です。

垂れの無地部分の小さな柄は、金で破れ源氏香が描かれて居ます。

クリックすると元のサイズで表示します

★10は、16年3月16日に、Sさんと、庭園美術館の、「ガレの庭」を鑑賞(3年1ヵ月振りの着用

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は、黒地の塩瀬名古屋帯です。

黄色の花が描かれている二部式名古屋帯ですので、菜の花風と言う事で、春に締める事が多いです。

●羽織

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

長羽織は、この紬に一番ピッタリの、桔梗色に流水柄地に、苔色で相良刺繍の物。

きものおたすけくらぶさんで、仕立て直しをして貰い、衿裏から生地を持って来て、袖に接いで、袖巾を出し、身幅も出しました。

相良刺繍の柄が途切れてしまったけれど、良しとしています♪

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
   





2009/5/9  0:49

投稿者:中ざくら

せあんさん♪

初めまして♪
参考になって嬉しいです。

私はこの都喜エ門の他に、三枚持っています。
どれも「着物一枚に帯○本」で、アップしておりますので、大島の所を見てください。

「色大島」と「白地に黒の絣」の二枚をガード加工して有ります。
「色大島」の方は、何だか突っ張ったような感じで、着ていても、身体に添わない感じです・・・

「白地に黒の絣」方は、着易いのですが。
同じ近所の悉皆やさんに頼んだのです。

生地に寄って変わるのか分りませんが(両方ともスコッチガード加工で仕立てあがってから加工しました。)

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2009/5/8  9:39

投稿者:せあん

はじめまして。
いつも楽しく読ませていただいてます。白大島の帯あわせはとても参考になりました(^^♪

いきなり質問で恐縮なのですが。。。。
リサイクル物ですが、私も都喜エ門を持ってます。かなり初期のものです。しつけ糸付きでした。
ガード加工をするかどうか非常に悩んでます。
本塩沢などはガード加工をかけてますが、他は気にせずに着ています。

ただ、白大島は汚れが目立ちやすいというのでちょっと気になっています。とはいえ、先日歌舞伎座に着て行きましたが(笑)

中ざくらさんは白大島はどうされていますか?

2008/11/29  23:32

投稿者:中ざくら

かずさん♪

私も白大島大好きです。
大島って、着てみると、突っ張った感じに成ってしまいます。

よほど着込んで、柔らかく成った物でないと、突っ張り間は取れない気がします。

繰越がないと言う事は、後衿を抜かないで来ていらした人のですね。

自分でお直ししたものは、愛着が有って良いですよ。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2008/11/27  21:27

投稿者:かず

白大島、大好きです♪
私には濃色の大島はまだ早い気がして…。
先日アンティークショップで白大島をやっと手に入れたのですが、羽織ってみると肩の辺りがつっぱるんですね。
和裁の先生に見てもらったら繰り越しがほとんどないせいらしいのです。またお直しです(泣)
教材がまた一つ増えたと思えば良いのですが、新年会には間に合いません、トホホ・・・。

2008/4/16  20:44

投稿者:中ざくら

asdfjklさん♪

お立ち寄り有難うございます。
着物が、着れる日本人で良かったと思っています。

着物は着られますか?

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2008/4/16  10:29

投稿者:asdfjkl

朝の散歩によって見ました、着物は日本の伝統に合いますね

http://love.ap.teacup.com/6232/

2008/4/6  11:13

投稿者:中ざくら

RUBEさん♪

有難うございます。
真っ白で無いのが、合わせ易いと思うのです。

是非お気に入りの大島を見つけて、下さいね♪

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2008/4/5  22:23

投稿者:RUBE

ステキな白大島ですね〜!
私は持っていないので、一つは欲しいナァと思っていうるのですが、なかなか出会えません。


http://yaplog.jp/ruberubi/

2007/2/1  20:45

投稿者:中ざくら

アビーさん♪

此れくらい小さなパッチワークですか?
凄い手が込んでいますね♪
此れでグラデーションに成っているのでしょう。

迷っているのなら、買っちゃえば♪
買わないと夢に出てくるかも、知れないですよね?
触った感じが、ごわっとしていなければ、締め難くないのでは?

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2007/2/1  14:45

投稿者:アビー

中ざくらさん

先ほどのコメントのレスありがとうございました。

白大島、いいですねぇ♪
早春って感じです。
合わせやすいし、お洒落だし・・・。

偶然ですが、ここの一番上のお写真の帯に似てますよ。パッチワークなので色彩がもっとごちゃごちゃしてますが・・・。あぁ!悩ましいなぁ!まだ迷っています。富豪なら悩まない「庶民の悩ましさ」です。笑ってやってくださいまし。(´_`。)グスン

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ