2008/10/20

●最初に着たウールに帯6本  ●ウールとポリエステル一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

母の着ていた、厚ぼったいウールの着物。
いかにもウール!って生地です。
裄が短くて短くて、いつか直そうと思って着ていました。
最近長くして着ています♪

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

★1は02年3月2日に30年振りくらいで、家で着物を着て見ました

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

母から貰った紺地に四角い柄のウール を最初に着て見ました。
(いかにもウールと言う厚みにある物)

私はズーッと着物を着ない生活をしていましたが、妹は時々節目で着物を着ていました。

母は昔は良く着物を着ていましたし、沢山の着物を持っています。
冬になると殆んど着物の生活でした♪
でも今は殆ど着ていない生活をしています。

ならばと妹が車で実家に、母がもう絶対に着ない(母には若すぎて)であろう着物を貰って来ました。
私も着物を着たくなったので、妹に「一人占めは無いんじゃないの?」と、妹から、お裾分けをしてもらいました。

直ぐに、どかーんと大きなダンボールが何個か届きました♪
中からは、いろんな着物や襦袢や帯が出て来ました。
私の嫁入り箪笥は二階の息子の部屋で、前にTVが置いてあって、開かずの扉。

最初はこの貰った着物から着始めました。
01年の秋頃から、無性に着物が着たいと思い出し、無料着付け教室に2ヵ所抽選の葉書を出しましたが、両方とも落選!

再度春になって今度は2ヵ所とも当選、勿体無いので、両方を掛け持ちで、入学する事にしました。

●帯も母からの博多織の格子柄の名古屋帯を締めて見ました。

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します
 
何かぎこちない。
襟も綺麗に抜けていないし・・・
此れから回を重ねて、しっとりと着れるようになれるかな?

着物を着はじめた時にデジカメを買ったので、、最初に写した記念すべき着物姿の画像です。
PCからはみ出すような大きな画像を縮小したので、怖い顔になっちゃった・・・
夜だったので、暗くて明るくしています。

クリックすると元のサイズで表示します

着物を着るにはまず半襟からとチクチクしています。

★2は02年3月28日に家で着てみました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します  

●帯は持たせて貰った、唯一の付け帯で簡単に締められます。
胴に巻いて、紐を締めます。
お太鼓が出来ていますから、お太鼓と帯揚げ、帯締めを締めるだけです。
見た目、全く分からないのは良いのだけれど、収納にかさばるのが一番の欠点
(お太鼓が潰れないように、プラスチックの型がはさんであります)

2クリックすると元のサイズで表示します 

○羽織も母のもの。
この羽織は、裄と丈を直してもらって、もう少しゆったりと最近は羽織っています♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

★3は03年1月17日に家で着物を着て過ごしたいます。(10ヵ月振りに着用)
すっぴんで見苦しいので・・・

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は昔の帯。
芯がクタッとしてお太鼓がおかしい。

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

生成り色地に刺繍で牡丹に桜と鶯。
なんか写す角度がおかしくて、腰周りが太く見えるし、襟が浮いています・・・

★4は05年1月22日に家で着ています。(2年振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は短かったので、切って2部式に作り直したもの。

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します←すっぴんで見苦しいので

袖口が寒いので、毛糸のアームカバーをする。
とても暖かい〜〜

○羽織は、二部式襦袢にする為に購入したので、小さかったけど羽織ってみただけです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

裄を直す
先日の母のウールは裄が1尺7寸しかなくて、腕がにょっきり出ます。
縫い代を良く見ると、あと1寸出るので、早速直す事にして、袖を外して、アイロンで縫い代を押さえました。
単衣なら自分で直せるので、取り掛かりました。

クリックすると元のサイズで表示します

反物から仕立てる時には、裄は1尺8寸5分にしています。
でも1尺8寸は許容範囲なので、縫い代があって、本当に良かったです。
昔仕立てた物は、反物自体が短かったので、1尺7寸5分〜8分にしかならなかった。

★5は05年1月26日に裄を直して着て見る♪(4ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

私は寸法で一番気になるのが、裄が短い物。
にょきっと出た腕は気になるので、裄が合って、初めて自分の着物に成った気がする。

●帯は香港で買ってきた、チャイナ−ドレス用の生地で仕立てた両面使いの2部式帯。

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

★6は05年10月11日に家で着ていました。(9ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

●帯は半幅にしてはちょっと幅広の、金茶色の琉球柄の博多の小袋帯。
半幅は簡単で背中が楽です。

クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

★7は06年1月5日に家で着ていました。(3ヵ月振りで着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は2部式の博多献上帯。

クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

小さく折って保管していたので・・・・お太鼓の真ん中にクッキリと折り目が・・・・


3年弱着ていませんね。



2008/10/21  18:50

投稿者:中ざくら

かずさん♪

こんばんは。
普段着にウールは昭和の頃、よく着ていた着物ですね。

今ではあまり見かけませんね。
着物を着だした時から、記録を撮っていたので、これも記録の一つと、アップしています。
自分でとても役に立つので、写しておいて良かったとおもっています。

お見苦しい着方もありますが、ご容赦下さいね・・・

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2008/10/21  17:27

投稿者:かず

こんにちは
これからの季節にウールはいいですよね(^_^)私も2枚持っていますが、1枚は何やら厚ぼったくて…おでかけ着にはむかないです。
お写真を拝見しますと、着始めた頃と着慣れた頃のお姿が明らかに違いますね。
私は中ざくらさんのように記録を残していないので、自分がどれだけ上手に着られているのか分かりません(^_^;)

2008/10/21  0:14

投稿者:中ざくら

あやさん♪

私も身だしなみはきちっとして置かなければいけないと思っています。
あと姿勢には特に気に掛けて、背筋を伸ばすようにしています。(それだけで若く見えますから)

ブログ見せていただきました♪
私は随分昔に台湾に行った時に、初めて茶器を買って帰りました。
専門的な事は分りませんが、私もちびちびとおままごとのようにして、頂くのが楽しみです。

普段の日本茶はたっぷり頂きますが。

登頂烏龍茶・高山茶・阿里山珠露等頂いています。

リンクの件、了解致しました♪
着物着用が洋服よりも多いなんて素晴らしいわ。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2008/10/20  22:39

投稿者:あや

最近は洋服生地のウール着物もはやっていますが、こうして見ると昔のものも素敵ですねえ。

中ざくらさまが着用されると、とってもモダンで普段着のウールとは思えません。洋服もですけれど、やっぱり着る方次第なのだなと思います。(昔、モデルさんがシャツにジーンズで歩いているのを見て、ああいくら私がおしゃれしても、ああいう方のシンプルなシャツにジーンズには全然かなわないなと悟って、空しくなってしまったことがありました^^;今は、だからこそせめて身なりには気を使おうと前向きになりましたが…。)

もし差し支えなければ、私のブログに中ざくらさまのブログをお気に入りでリンクしてもよろしいでしょうか?

http://jadite.seesaa.net/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ