◆中ざくらの着物部屋へようこそ◆

個人的な覚書で、いつ何をしていたのか、どんな装いをしていたのかが、分かるように、着物日記も兼ねて書いています。
「着物一枚に帯○本」をシリーズにして、今まで着た装いをまとめています。

旅行記録もグルメも載せています♪
2011年6月にSが2013年9月にTが誕生したので、成長記録も載せています♪

私はこのブログと、着物真楽の二か所だけにしか、投稿しておりません。

他は一切別の方です。

 

今日のお天気予報♪


-天気予報コム- -FC2-

有難うございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

日記の種類

日記を書いた日

2021年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去に書いた日記

愛犬のチャーリーです。

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:中ざくら
ROCO♪さん♪

どうしてこんな抽象的な帯を選んだのか分りませんね。
やはりその時の流行だったのですね。
納得。

私は「あおざらし」と記憶していたのですが、間違っていないと思います。
親指と人差し指で丸を作ったような太さの棒状の石鹸ですよね。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/
投稿者:ROCO♪
中ざくらさんの昔持ってきたという帯は私の持ってきたのに似ていますー笑。
その時代の流行って確かにありますね。
それにしても単衣も沢山お持ちで(@_@。目を楽しませて頂いています。

さっきはブMYブログの石鹸「あおざらし」?教えて下さってありがとう<(_ _)>。
変な名前ですね〜〜あざらし?みたいー笑。
あれって良く落ちますよね。

http://blog.zaq.ne.jp/fineday
投稿者:中ざくら
とうこさん♪

私と同じ学院でしたか?
一度潰れたと聞いた事が有ったのですが?
長い月日で色々指導も変わるのでしょうね。
前に同じ学院が前結びを教えていました。
とても分かり辛くて、簡単帯結びの方がどれだけ楽に締められるかと思いました。

最初からなんにも分からない方に、先生と助手で10人の人に教えるのは小物(改良枕)を使わないと無理なのではと思います。

小物が使えるようになったら、手結びを習いたいと思いますし、人に着せる時には手結びの方が良い様に思います。

両方出来ると一番良いのですが。
私は両方出来ますが、自分には簡単帯結びしか締めません。

口コミで着物着用人口が、少しでも増えるといいなぁと思っています。
せっせとプログで宣伝致します♪

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/
投稿者:とうこ
あららーー!
ごめんなさい。私は某大手学院でした。
でも、やっぱり、気軽に着て出かけられる。
そんな勇気と技術を、
ご指導していただきたいですもの。
何ヶ月も行っても小物使いだけ。
上のクラスに行くまでに、お小遣いが・・・。
最初の入学時と話が違うと、止められる方結構いました。
そして、上のクラスに行けば、前に購入の小物は、
使わない指導。なんだかな・・・。
今、私は主婦の口コミで、この簡単帯結びが、
広がって、着物好きさんが増えることを、
願っています。

着付け教室もいろいろで、
とっても納得して、尊敬できる先生も大勢おられることも事実です。


投稿者:中ざくら
とうこさん♪

私は結婚して、ハクビに通って、家で着付け教室を開いていました。
子育てで断念して、5年前から着物を又着出すに当たり、月謝を出して習うのもと思い、無料着付教室に2ヵ所同時に通い始め出した。

私が昔習っている頃は、月謝も初等科が、1ヵ月3000円で3ヵ月から始って、上のクラスも強制ではなくて、自然にみなさん通っていました。
昔ですから、そんなに資格を取るのも高く無かったと思います。

前から普段に着物を着たかったので、いかに簡単に楽に着られる様にと、考えていました。
今では着付け教室で習う、帯の結び方はした事がありません。
する必要もないですが。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/
投稿者:とうこ
実は私も着物教室には、不満いっぱいでした。
上の教室に行かせるためのクラス配分と、
小物を買わせるシステムには、しっかり騙されました。高額な着付け教室には納得いかないのです。
中ざくらさんのページを拝見して、
やっと、着物を着て外出できました。
あの着物教室では、着物嫌いになるところでした。
今、とても楽しく着物で外出できる勇気が持てました。これも、中ざくらさんのおかげです。
へそくりをはたいて、支払った着付け教室の金額がとっても惜しい気がします。
結局買わされた小物は出番無しです。
あのお金があれば、訪問着が仕立てられたのに・・・。
着物離れは、着付けをたいそうにもったいをつけて、支払わせる教室にも原因がある気がします。
和裁を習い始めて、手間を考えると、
お仕立ての金額は仕方ないかと思えるようになりました。
私はたいしたお小遣いもないので、
安物着物しか購入できませんが、
それなりに楽しんでいます。
中ざくらさん、ありがとう(^o^)
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ