◆中ざくらの着物部屋へようこそ◆

個人的な覚書で、いつ何をしていたのか、どんな装いをしていたのかが、分かるように、着物日記も兼ねて書いています。
「着物一枚に帯○本」をシリーズにして、今まで着た装いをまとめています。

旅行記録もグルメも載せています♪
2011年6月にSが2013年9月にTが誕生したので、成長記録も載せています♪

私はこのブログと、着物真楽の二か所だけにしか、投稿しておりません。

他は一切別の方です。

 

今日のお天気予報♪


-天気予報コム- -FC2-

有難うございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

日記の種類

日記を書いた日

2021年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去に書いた日記

愛犬のチャーリーです。

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:中ざくら
アンナプルナさん♪

若しかして寸法を間違えて仕立てたのかも知れませんね?
一度測って見ては。

帯留め有って、良かったですね♪
お店は人形町で、戸田屋(手ぬぐいや)さんのお隣です。
看板が遠くから見て見えないので、お知らせまで。

硬い、長い帯は是非簡単帯結びで結んで見てください。
帯も結ばれたいと思っていますよ♪



http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/
投稿者:中ざくら
キナコさん♪

一緒に大和の骨董市で着物を見つけ、取り置いて、色々見て戻ってくると、実は道行きもお揃いで有る事が分り、離れ離れにするのが忍びなくて、両方お買い上げして、お仕立てにも一緒に行って、結局着物と雨コートに無理やりお願いしたんですね。

着物から雨コートのつもりが、道行から着物(胴接ぎ)も出来ちゃったのです。

米粒三個包めたら棄てる物ではないと、聞いたけれど、少しの無駄も無く使って、二着出来ちゃったのには驚きました。

着物って無駄に出来ませんね♪
自分では到底出来ませんが、縫える人が羨ましいです。

直さないで着る物もやはりあります・・・・
直して後何度着るかしらと思うと、ちょっと考えちゃいます・・・

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/
投稿者:アンナプルナ
私も10年位前に誂えた着物が何故かその着物だけが前幅後ろ幅足りない。確かに太ったのですが、それよりも前の嫁入りで持たしてもらった着物は着れるのに・・・ナゼ??って感じです。
久しぶりにお正月に着てみたものの着心地悪いの何の・・・。当然自分でお直しは出来ないので悉皆屋さんに出そうと思ってはいるものの、ずるずると今に至るまでそのままにしてました。近々行かなきゃな〜と思いました♪

あと帯留めの件で教えて下さって有り難うございました♪
メールで問い合わせたら親切に返信を頂いて、19点あるそうなので今度お店の方に伺ってみます。

硬い帯ってありますよね。
私も着物の知識が殆ど無いに等しい時、ただ色合いだけで買ってしまった帯は、長いしゴワゴワだし・・・ポイント柄なので手先がかなり余ってしまうので殆どお蔵入り状態なのがあります。見ると「何で知らないのに買っちゃったのかしら」となるので、下の方に隠してます。困ったものです。
投稿者:キナコ
この着物が素晴らしい2枚に変わるのを見ているのでキモノってすごい!和裁って素晴らしい!と思いました。
お直しする前と、直した後では着姿が全然違うのが良く分かります。
きちんと画像を整理している中ざくらさん、素晴らしい!
着物だって自分のサイズですね、裄が1センチ短くても(見た目は変わらなくても)着ている本人には着心地が違うのだから、金をかけられず直したいのを沢山抱えている私としてはお針の腕が欲しい...。
投稿者:中ざくら
しんのすけさん♪

小さい着物は、着付けの工夫で着る事が出来ますが、着にくいですし、着姿も美しくないと思います。

しんのすけさんの様に、ご自分で直せたら一番良いのですが♪

普段着の単とか、夏物はなるべくお直しは自分で遣るようにしています。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/
投稿者:しんのすけ
いつも気にしていることがこうしてきれいにまとめられたものを見ると、やっぱりなあ!!と、前向きな気分になります。
今一枚抱えているんです。始めると一気にやりたいので、イベント終了を待っている状態です。
投稿者:中ざくら
アビーさん♪

解くのはいつでも出来ます物ね。
解いたらおしまいですから。

私もとても楽しみにしていますから、是非着てみた画像をお願いしますね♪

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/
投稿者:アビー
中ざくらさん

いつも、丁寧なお答えを頂きまして、ありがとうございます。

>でも解くのは、もう少し待って下さいね。

ハイ!そうします♪
絞りの帯にするにしても、「赤」には変わりないので・・・。
仕立てあがったら、画像を送りますので、またアドバイスしてくださいませ。m(_ _)m
投稿者:中ざくら
アビーさん♪

まだ一度も袖を通していないなら、龍郷の着物が仕上がって来てから、羽織ってから決められても良いのでは?

帯にすると言っても、半分余りますし、もう少しお持ち下さい。

私は桃色の絞りの羽織を着ています。
赤ではないですが、割と好きです♪

絞りの名古屋帯は何本か持っていますし、古い絶対に着ない絞りの羽織で、二部式襦袢を作って着ています。
でも解くのは、もう少し待って下さいね。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/
投稿者:アビー
中ざくらさん

赤つながりで、ご相談なんですが
赤の絞りの羽織、1度も着ないのがあるんですが、帯にでもしようかと解くつもりで道具を持ち出したら、主人が止めるんです。
「そのまま、着れるよ。」
「だって、赤だもん。」
「絞りの模様が可愛さ強調じゃないからいいってば!」
主人の服飾センスは全く信用してないので
どうしたもんでしょうか?
赤と言っても、絵の具の赤より、少しだけ暗めです。羽裏も綺麗なままです。
絞りですから着るとあったかくて、寒い時は重宝するかもしれませんが、なにぶんにも赤なんですよ〜。(涙)

私の龍郷は赤がちょんちょんと入ってますから、これとなら合うかもしれません。しかも向こう側の景色が見えるくらい極薄の生地ですから、そのままでは多分寒いと思います。
でも、この年で赤は・・・絶句!!!
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ