2017/5/31

又、フローリングの補修(5/31)  修理・手入れ

クリックすると元のサイズで表示します

又、床のフローリングがフカフカしている部分が気に成って来ました・・・・

日本間は、床を張り替えて、畳も新しくしたし、居間と食堂は床暖房に作り替えた。

台所は、リフォームしたので、寝室だけが築40年そのままの状態です。

クリックすると元のサイズで表示します

薄茶色で格子の寄木(その当時は主流だった)部分が初期の部分です。

格子の寄木の材料は東京では見つからなくて、京都?から取り寄せたけれど、同じ柄の物は無かったとの事。

床を全面張り替える方が、仕事も楽で、早く仕上がるのは、分かっているけれど、家具を動かすのが大変で、悪く成った所を張り替えて来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

大工さんと一緒にベットを動かして、フカフカしている所に印をして、今回仕入れた材料全部を張り替える事にしまし。

まず最初に一枚の寄木を取り換える事にして、その部分だけを丁寧に剥がします。

剥がした部分のボンドが残って居ると美しく仕上がらないので、丁寧に丁寧。

クリックすると元のサイズで表示します

三種類の寄木が張られています・・・

右が新築当時の物。

真ん中が今回の部分。

左側が、前回の物です。

一日掛かって、此処まで。

掃除をして、ボンドの匂いがするので、一日換気扇を回して、あと次の日に回しました。


前回張り替えた時。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ