2017/5/15


姫路駅まで行ったのに、改修中に付き、姫路城を見学する事が出来なかったのは、もう三年半前に成ったのね。

クリックすると元のサイズで表示します

あわじ花さじきから、神戸淡路鳴門自動車道を通って、明石海峡大橋を渡って本州に。

クリックすると元のサイズで表示します

今日もお天気はまずまず♪

クリックすると元のサイズで表示します

姫路城見学は、約120分間で、各自自由に昼食も含んだ時間です。

大手門駐車場でバスは待って居るので、各自姫路城と駐車場、ガイドさんの携帯番号を書いた用紙を貰って、出発です。

ガイドさんの説明は無し・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

お濠を左に見て、大勢の人達と歩きます。

クリックすると元のサイズで表示します

時間配分をしっかりしないと、お城までも随分と歩くので。

クリックすると元のサイズで表示します

此方から入ります。

クリックすると元のサイズで表示します

櫻門橋を渡って、姫路城大手門を渡ります。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

白亜の要塞、姫路城が見えてきました。

ズームで写しています。

真っ白で美しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

お城まで随分と遠いです。

クリックすると元のサイズで表示します

いよいよ「菱の門」から入城です、

クリックすると元のサイズで表示します

表玄関にふさわしく格式高い門です。

片側だけ石垣に乗る珍しい安土桃山様式の城門。

クリックすると元のサイズで表示します

姫山と鷲山の間に設けられた四角い掘が「三国掘」。

クリックすると元のサイズで表示します

二の丸につながる「いの門」と「るの門」の要所を抑える重要な位置に有ります。

「三国掘」と「姫路城」を背にして。

クリックすると元のサイズで表示します

まだまだお城にはたどり着けません。

クリックすると元のサイズで表示します

やっとお城に入る事が出来ました♪

クリックすると元のサイズで表示します

急な階段を手摺を伝って、二階に上ります。

杖をついて居る高齢のご婦人も、御主人の手助けで上って居られました。

クリックすると元のサイズで表示します

窓から眺めると、真正面の突き当りの建物が「姫路駅」です。

クリックすると元のサイズで表示します

三年半前は逆から(姫路駅から姫路城)眺めて居たのに。

クリックすると元のサイズで表示します

「東大柱」

昭和の大修理の前、中心線から東南方向に37p傾いて居た。

多くの支柱を入れた修理をして来たそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「長壁神社」

姫山の地主神で、近代に成って天守内に祀られる様に成りました。

クリックすると元のサイズで表示します

鯱と姫路駅。

クリックすると元のサイズで表示します

天守閣から下を眺めました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ