2016/12/23

南山手地区観光(12/23)  ■国内旅行記(九州 沖縄)

クリックすると元のサイズで表示します

大浦天主堂は、長崎市にあるカトリックの教会堂で、1865年に建立された日本最古の現存するキリスト教建築物です。

クリックすると元のサイズで表示します

正式名は、日本二十六聖殉教者堂。

1953年に国宝に指定されました。

ズームで写したので、近くに見えますが長い階段を上ります。

クリックすると元のサイズで表示します

上から見ると茶色い建物から上って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

設計はベルナール・プティジャン。

日本之聖母像。

クリックすると元のサイズで表示します

グラバー園にはエスカレーターと歩く歩道で向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

楽です〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

景色をゆっくり眺めながら上ります。

クリックすると元のサイズで表示します

そろそろ到着です。

クリックすると元のサイズで表示します

グラバー園。

クリックすると元のサイズで表示します

三浦環像広場です。

日本三大オペラにも数えられる、長崎を舞台にした歌劇マダム・バタフライを演じて世界的に名を上げた、三浦環像があります。

クリックすると元のサイズで表示します

プッチーニ像です。

クリックすると元のサイズで表示します

旧グラバー住宅は、幕末期1863年に建てられた、現存する日本最古の木造洋風建築です。

正面玄関を設けないクローバー形の建築は、南国のバンガローをイメージさせます。

クリックすると元のサイズで表示します

2015年7月8日明治日本の産業革命遺産の一つとして世界遺産登録されました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

台所の床に使われている煉瓦は、普通の煉瓦よりも薄くて、まるでこんにゃくの様な形。

縦に並べて使って居たので、とても丈夫との事。

クリックすると元のサイズで表示します

馬小屋です。

クリックすると元のサイズで表示します

雨が上がって庭園でパチリ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

樹齢300年の国内最大級のソテツが植えられているそうです。

薩摩藩主からグラバーに贈られたソテツ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

綺麗な花々が植えて有る温室。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

長崎港船から吹く風が心地良い〜〜〜

クリックすると元のサイズで表示します




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ