2003/7/25

銀座にお出かけ。  ◎着物でお出掛け(薄物)

今日は一人で、松屋の「銀座骨董大市」に行こうと家を自転車(いつも)に乗って出かけた。

クリックすると元のサイズで表示します

コアでランチして、「青山みとも」で夏物のセールを流して、「伊勢由」でKWしているアップルコート、紗布コートの現物を見つける。

四丁目の交差点で、だらしない浴衣姿の中年の女の人を見た。

それもヘップサンダルで。

みっともないなぁと思った。

近所なら良いけれど・・・

松屋で骨董市を見る。

やはり着物の売場に足が向く。

壁に芭蕉布が3枚貼ってあった。

一枚は芭蕉布に紅型染め。

初めて見た。

値段は勿論7桁!

上布がいっぱいある。

宮古、能登、薩摩、越後等。

宮古上布で、なんとサイズがピッタリのが有った。

着てみると、凄く良い。

でお値段は、28万円。

半分でも買わない。

買わない。

10年早ければ、買ったかな?

縮緬細工がいっぱい出ていた。

帯留めに出来そうなブローチ と眼鏡の紐を買う。

その後撫松庵を覗く。

綿麻混の浴衣と絞り柄の兵児帯を買う。

娘から電話で、昨晩のとんねるずの食わず嫌い天海さんの ミルクゼリーを買ってきてと。

探すと完売の札が。

いつもの6倍を用意したが、30分で売り切れとの事。

階段の方から長蛇の列だったような。

考える事は皆同じなんだなぁ〜

売り切れと電話すると、今度は「あけぼの」の「納豆巻き」を買ってきてと、今度はいっぱい有って買えた。

鳩居堂を覗いて、隣の大黒ギャラリーの7Fで創作布を見たら、 着物や帯、縮緬細工、着物で作った洋服などがあった。

駅に着いたらどしゃ降り!

主人に迎えに来てもらい、自転車は明日取りに行かないと・・・




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ