2016/5/14

靖国神社参拝・その4(5/14)  ◎洋服でお出掛け(銀座・日本橋・東京)

クリックすると元のサイズで表示します

今日最後に訪れた所は、九段下直ぐの、「昭和館です。」

秋篠宮ご一家 昭和館ご見学


「remmikkiのブログ」様より

伝えたい、戦中、戦後の暮らし。

平成よりも、昭和の時代を長く生きたので、見る物が懐かしい物ばかりでした。

パンフレットに写って居る、テレビも冷蔵庫も、洗濯機も使って居ました。

冷蔵庫はもっと古い、電気では無くて氷で冷やす物も使って居ました。

クリックすると元のサイズで表示します

1階の入り口には、この昭和の生活の様子が分かる模型が作られていました。↓

クリックすると元のサイズで表示します

館内は、1階から7階まで有ります。

1階はニューシアター(無料)資料公開コーナー

2階は、広場

3階は、研修室

4階は、図書室(無料)

5階は、映像・音響室(無料)

6、7階は常設展示室(有料)

7階で、イヤホンガイドの貸し出しが有ったので、500円玉を握りしめて借りようと思ったら、無料♪

ビックリ。

7階は、戦中の暮らし。(昭和10年から昭和20年)

実物の資料が展示されていました。

家族の別れ・家族への想い・昭和10年ごろの家庭・統制下の暮らし・戦中の学童・生徒・統制下の暮らし・戦中の学童・学徒。銃後の備えと空爆・昭和20年8月15日。

6階は、戦後の暮らし。(昭和20年から昭和30年頃)

終戦直後の日本・廃墟からの出発・遺された家族・子供達の戦後・復興に向けて・移りゆく世相・慰霊の旅・体験広場。

今までも、この様な展示は何度か見る機会が有ったのですが、此れだけ規模の広いのは、初めてでした。

今日は、日本人として、とても有意義な1日を過ごしました。

1日がとても長かった。

クリックすると元のサイズで表示します

真ん中の交通安全のお守りは、マグネットに成って居て、便利でした。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ