2016/5/14

靖国神社参拝 その3(5/14)  ◎洋服でお出掛け(銀座・日本橋・東京)

クリックすると元のサイズで表示します

次は、遊就館見学です。

遊就館は靖国神社に鎮まります英霊のご遺書や、ご遺品をはじめ、貴重な資料を展示していました。

玄関ホールを入ると、まず最初に目に入るのが、右手に機関車。

左手には零戦が展示されていました。(思ったよりも小さかった。)

エスカレーターで二階から拝観です。

展示室が10室あり、ブロローグゾーン・近代史を学ぶゾーン1(明治維新〜西南戦争)・近代史を学ぶゾーン2(日清戦争〜支那事変)。 

クリックすると元のサイズで表示します

一階に下りてからは、展示室が8室あり、近代史を学ぶゾーン(大東亜戦争)・英霊の「みこころ」に触れるゾーンに分かれて居ました。

大展示室には、人間魚雷「回天」、ロケット特攻機「桜花」、艦上爆撃機「彗星」、「97式中戦車」、戦艦「陸奥」副砲などの大型兵器や戦跡収集品を展示してありました。

英霊の「みこころ」にふれるコーナーでは、特攻隊員を中心に女性やスポーツ選手など多くの英霊のご遺書を読ませて頂きました。

まだ若い方々が多く、どの方も、美しい文字で、丁寧な言葉で、最後の手紙を書かれていました。

おかあさん・おかあさん・おかあさん・・・・・・・と書かれた文書を読んだら、もう溢れる涙が止まりませんでした・・・・

しっかりとした文書で、この方が二十歳前とは到底思えません。

「○○万歳」と言う言葉も沢山ありました・・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

戦死された方々に、ご家族が書かれたお手紙も展示されていました。

壁には戦死された方々の、お名前と年齢、出身地がプレイトにして展示されておりました。

父方の祖父が、三度も召集されて、戦死したので、何処かに有るかしら?と探してしまいました。

二時間が短く感じられました。

クリックすると元のサイズで表示します

神門の菊花の紋章の所で。

影が長く成って来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

此れからもう一カ所行きます。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ