2002/4/10

初めて「壱に蔵」に伺う。  ◎洋服でお出掛け(新宿・渋谷・品川方面)

今日は本当は友人のSさんと銀座なのだが、1週間延びたので、 一人でネットで調べて、原宿のアンティークのお店、「壱の蔵」に行きました。

2Fの壱の蔵に入ると、そこに若い男性の店員さんが入られた。

後で分かったのだが、店長さんのKさん。

初めて見る店内は思ったより狭いので、驚く。

いろいろお話をして、「下のギャラリー見た?」と言われ、 「いいえ」と答えると案内をしてくださった。

見るもの、見るもの素晴らしく、もうウットリ〜

全部商品なのだから、値段がついているはずだが、 見ようとは思わなかった。

記念にと写真をいっぱい写してもらう。

一番気に入った着物の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

薄ピンクかかった紫地に燕が飛んでいて、お花はツツジです。

白と赤の。ツツジって着物の柄では初めてでした。

この着物描いた人って?

着てた人は?

今ここにある着物。

それを今、身近で見られる喜びに感動です。

2Fに戻って、色々購入しました。

持てないので送って戴きました。

何時間居たのだろうか?




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ