2015/9/30

節子の暮らし展(9/30)  ◎着物でお出掛け(単衣)

クリックすると元のサイズで表示します

今から10年前の05年11月8日に、横浜そごうで、「節子の暮らし展 和の心」を見ています。

先日、チケットが手に入ったので、持って出掛けました。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、真っ青な空に、丁度消防車が通過したので、赤白青で、トリコロール。

クリックすると元のサイズで表示します

まず、予約していないので、何時もの様にランチの場所を探します。

クリックすると元のサイズで表示します

なるべく会場に近い場所と言う事で、前にも入った、「ざくろ」です。

クリックすると元のサイズで表示します

三人がお肉で、一人がお魚。

クリックすると元のサイズで表示します

他愛も無い話に花が咲いて、何時ものように長話。

お店の前で、四人揃って、写して貰いました。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日見た、「じゅん散歩」が、銀座で、歯ブラシ専門を紹介していました。

近くだったので、寄って見る事に♪

クリックすると元のサイズで表示します

100種類の歯ブラシを揃えていると。

私は高田さんが買ったのと同じ、いっぺんに歯の裏・表を同時に磨ける歯ブラシと、ドイツ製の隙間磨き。

沢山の商品が並んで居るのに、値段が書いてない・・・

店主にイチイチ聞かないと分からない。

色々見て見るのも楽しかった。

クリックすると元のサイズで表示します

お祝いのお花が沢山飾ってあります。

クリックすると元のサイズで表示します

20世紀最後の巨匠と称えられた画家の故バルテュス夫人の節子さん。

40年以上にわたる、ヨーロッパでの生活で、祖母から受け継いだ着物を身に付けて、日本人としての和の心を大切に、暮らして居られた。

スイス最大級の木造建築グラン・シャレは、260年の歴史が有る所で、家族と暮らされています。

クリックすると元のサイズで表示します

今回は、絵画・愛用の着物・手作り品・テーブルコーディネート・手芸の部屋の再現等、約180件を紹介されていました。

海外で着物を着続けるのは、容易くないと思います。

お手入れ、仕立て、お直し等。

手芸をなさるので、ご自分でお直しとかされるのかもしれないですね?

クリックすると元のサイズで表示します

関連した物が、展示販売されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

北欧フェアが併催されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

お茶して、話していたら、こんなに暗く成って仕舞いました・・・

クリックすると元のサイズで表示します







※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ