2008/9/30

●黄色い小紋の単衣に帯4本  ●単衣一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


この着物も嫁に来る時に持たせて貰った物です。
一越縮緬の染めの小紋です。
黄色がかった若草色で、山々が描かれて居る物です。
普段は紬が殆どなので、たまに柔か物に袖を通すと、身体に添って、着物着ているなぁと思います。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します
4クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1は03年の5月6日に目黒雅叙園内の料亭「ほそかわ」で食事をした時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

実家から母が上京してきたので、みんなで集まりました。

●帯も同じく、持たせて貰った物です。
黒地に花々が織られた本綴れ織りの名古屋帯です。
所々に銀糸が入っていて豪華です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

両方とも22歳の時の物と言う事です。
まさか両親は、50代になってから着用するなんて思っても居なかったと思います。
もう少し早くに着てあげれば良かったと思います。

★2は03年5月11日母と一緒に妹家族とデパートの「京都展」に行った時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

母の白大島の道中着に混んでいて口紅を付けられたので、私は慌てて紗のコートを着用しました。
寒かったので兆度良かったです。
ここのイオンの駐車場が無料なのには驚きました。(東京では有り得ない)

★3は03年5月12日で、今日は妹が予約をしてくれた、「日本料理 山崎」に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

カウンター席で前で調理人である店主が作っているところが、目の前で見ることが出来ました。
器、料理に霧吹きをかけて、とてもみずみずしく見える演出。
箸を途中で湿らせて取り替えてくれる心使いが嬉しい。
二人で料理の事を話しているのを、それとなく聞いて、答えてくれる。
壁に耳あり・・・ではないけれど、嬉しい。

●帯は黒地の絽の染帯で、柄は吹き寄せ。
旅先に届けてもらって、早いけれど、初下ろしで締めている。

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

★4は03年6月7日に渋谷の文化村であった「コクーン歌舞伎」を観に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2階の最前列でとても良く見えました。
勿論花道も。
最後のパトカーには驚きました。

●帯これも持たせて貰った物で、朱色の綴れ帯で鴛鴦の柄。
バックはタイの王朝使用の格式の有るもの。

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

探して見ました♪

上記の写真は息子の初節句の時に着ていました♪
私が23歳の時の物です。
アップの写真とは31歳も違うと言う事に成ります。
着物と帯はまったく同じ物です。
洋服では考えられない事ですが、着物ならちょっと派手ですが、帯を変えればまだまだ着られそうですね。


★5は05年5月9日に歌舞伎座に「野田版.研辰の討たれ」を観に行った時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は名物きれの9寸名古屋帯で、茶色と緑の濃淡で落ち着いて見えます。

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

帯に寄って、こんなにも違って見えるなんて、まだまだこの着物着れるじゃないですか♪


4と5ではこんなにも同じ着物が違って見えるなんて、思わなかった。
1と4は22歳の時に揃えた物。
2は2年前で5は今年揃えた物です。
4は地味な着物に締めれば、まだ大丈夫だと思う。


この着物も3年半着ていないですね。



2005/6/18  10:54

投稿者:中ざくら

晴はるさん♪

悪魔のお誘い有難うございます♪
あの場所は毎回何かの催しをしていますね。
見るだけ見てきますね。m(__)m

松坂屋にもういらしたのですね。
何時ものメンバーが出しているので、見に行かないとと思っています。

明日晴れるといいのですが・・・
6月は着物着る機会が少ないですね。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2005/6/18  7:57

投稿者:晴はる

中ざくらさん
銀座ニューメルサ2Fのエスカレーター上がった右手で「竹バック」展
やっていますよ
今月末迄だそうです
京都の作家物や(無名のもありますが)タイ産ものも…
色々ありました
価格はかなりお安いと思います♪
またまた、悪魔の誘惑に負けそうにまりましたが、一応
買わずに帰ってきました(笑)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ