2008/9/30

●黄色い小紋の単衣に帯4本  ●単衣一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


この着物も嫁に来る時に持たせて貰った物です。
一越縮緬の染めの小紋です。
黄色がかった若草色で、山々が描かれて居る物です。
普段は紬が殆どなので、たまに柔か物に袖を通すと、身体に添って、着物着ているなぁと思います。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します
4クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1は03年の5月6日に目黒雅叙園内の料亭「ほそかわ」で食事をした時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

実家から母が上京してきたので、みんなで集まりました。

●帯も同じく、持たせて貰った物です。
黒地に花々が織られた本綴れ織りの名古屋帯です。
所々に銀糸が入っていて豪華です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

両方とも22歳の時の物と言う事です。
まさか両親は、50代になってから着用するなんて思っても居なかったと思います。
もう少し早くに着てあげれば良かったと思います。

★2は03年5月11日母と一緒に妹家族とデパートの「京都展」に行った時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

母の白大島の道中着に混んでいて口紅を付けられたので、私は慌てて紗のコートを着用しました。
寒かったので兆度良かったです。
ここのイオンの駐車場が無料なのには驚きました。(東京では有り得ない)

★3は03年5月12日で、今日は妹が予約をしてくれた、「日本料理 山崎」に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

カウンター席で前で調理人である店主が作っているところが、目の前で見ることが出来ました。
器、料理に霧吹きをかけて、とてもみずみずしく見える演出。
箸を途中で湿らせて取り替えてくれる心使いが嬉しい。
二人で料理の事を話しているのを、それとなく聞いて、答えてくれる。
壁に耳あり・・・ではないけれど、嬉しい。

●帯は黒地の絽の染帯で、柄は吹き寄せ。
旅先に届けてもらって、早いけれど、初下ろしで締めている。

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

★4は03年6月7日に渋谷の文化村であった「コクーン歌舞伎」を観に行きました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

2階の最前列でとても良く見えました。
勿論花道も。
最後のパトカーには驚きました。

●帯これも持たせて貰った物で、朱色の綴れ帯で鴛鴦の柄。
バックはタイの王朝使用の格式の有るもの。

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

探して見ました♪

上記の写真は息子の初節句の時に着ていました♪
私が23歳の時の物です。
アップの写真とは31歳も違うと言う事に成ります。
着物と帯はまったく同じ物です。
洋服では考えられない事ですが、着物ならちょっと派手ですが、帯を変えればまだまだ着られそうですね。


★5は05年5月9日に歌舞伎座に「野田版.研辰の討たれ」を観に行った時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は名物きれの9寸名古屋帯で、茶色と緑の濃淡で落ち着いて見えます。

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

帯に寄って、こんなにも違って見えるなんて、まだまだこの着物着れるじゃないですか♪


4と5ではこんなにも同じ着物が違って見えるなんて、思わなかった。
1と4は22歳の時に揃えた物。
2は2年前で5は今年揃えた物です。
4は地味な着物に締めれば、まだ大丈夫だと思う。


この着物も3年半着ていないですね。



2008/10/13  12:37

投稿者:中ざくら

うたさん♪

お役に立てて良かったです。
お茶だったら、暑くても今の時期は袷なので、明日は涼しいと良いですね。

私は、着物だからと思わずに、合わせて見て、違和感が無いと思ったら、良しとしています。

平面で良いと思っても、身に付けてみて合わない場合もたまにありますが、そう言う場合は着心地が悪いので、時間が許したら、取り替えたほうが良いと思っています。

明日はお天気が良いみたいですね♪


http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2008/10/12  3:37

投稿者:うた

中ざくらさん、さっそくのお返事ありがとうございます♪
そうですね。確かに自分で反物から求めるよりは、お安くいけそうです。
現在茶道を習っており、何だかんだと言って
お稽古着からお茶会向けの物と枚数が要るので
いろいろな中古屋さんを廻って裄が出せそうなきものを探してみます!
明後日はお茶会の為、今年初めて袷のきものを着る予定です。
簡単袋帯の結び方参考にさせてもらいますね〜(なかなか上手に結べなくて困ってます)
中ざくらさんのお着物のコーディネート、とても素敵です♪
私はまだまだ着物初心者なので、これからもまた色々と教えて頂けたらと思います。
この度はアドバイスありがとうございました


2008/10/6  15:50

投稿者:中ざくら

うたさん♪

初めました♪
うわ〜ぁ お若いですね。

私も身長と裄が長いので、アンティークの着物は皆無です。

新古品を探して見られたら如何ですか?
今物で、箪笥の肥やしになっていた物が、市場で出た物ですから、大き目の物が色々出ていると思いますよ。
お値段は高めですが、反物を買って仕立てるよりも随分割安に成ると思います。

それでも縫い代の余分にある物を探してみてください。


http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2008/10/6  3:57

投稿者:うた

始めまして。きものを着始めて半年の30歳の女性です。
中ざくらさんのブログ、いつも参考になることが多く、楽しく拝見させて頂いております。
中ざくらさんに相談なのですが、私は手が長く、ガッシリした体系の為なかなか中古のきものを買う事が出来ません。
裄幅が73cmというサイズでアンティークは無く、柄が気に入っても、縫い代を合わせても私の裄丈にはとても直せないと言われることばかりです。
中ざくらんさんもいろいろなきもののお直しされてるようでしたので、アドバイスを頂けたら幸いです。
よろしくお願いします。

2008/10/3  16:00

投稿者:中ざくら

しんのすけさん♪

関東は過ごしやすく、カラッとしています。
昨日も今日も。
なのに、家に居るって・・・

でも袷ではまだ暑いと思うのですが、如何でしょうか?

探し物の小紋出てきますように♪

二重太鼓活用していただいて有難うございます。
見に来てくださる方が何人か居られるようです♪

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2008/10/2  21:57

投稿者:しんのすけ

今日の名古屋は真夏に逆戻り。
汗をかいて歩きました。
きちんとしなくてはいけない方たちは、衣替えどうしているのでしょうね?
わたしも、中学生のときに作ってもらった小紋の事を思い出して探しています。どこに仕舞いこんだのでしょう・・・

2005/6/20  9:06

投稿者:中ざくら

晴はるさん♪

「ほそかわ」は今までは予約が前提でしたが、席が空いていれば、予約無しでも頂けたのに、2年前の5月の連休後からは一般のお食事に使えなくなってしまったようですね。
貸席になってしまったんです。

滝を見ながらのお茶もゆっくり出来てホットしますね。

>昔の百段階段のある建物でよく会食しました

私も今のようになる前の中華料理が専門?の和風の佇まいの時に(20歳頃)父と食事行って、天井画の素晴らしさに見とれていました。

トイレは1度は使って欲しいですね。
川に橋です物ね。



http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2005/6/19  22:24

投稿者:晴はる

中ざくらさん
ホント、今日はびっくりでしたね
お会い出来て嬉しかったです
(今日も素敵な着こなしでしたね〜)

雅叙園は実家の近くでしたので家族のお誕生会等で頻繁に使っていたんです
昔の百段階段のある建物でよく会食しました
あちらのおトイレは本当に素敵でしたよ〜
「ほそかわ」無くなってしまうのですか?
あちらでは父の喜寿のお祝いをしたので、無くなってしまうのは少し寂しい感じがします…

2005/6/19  21:06

投稿者:中ざくら

晴はるさん♪

今日は思いがけずにお目にかかれて良かったです♪
素敵なバンブーバックに、お扇子まで見せていただいて。

雅叙園は時々行っていたのです。
この時(連休明けでおしまい)が「ほそかわ」が最後の営業だったみたいですね。
友人を連れて行くと、「素敵な所ね」と言う方と、「ギョッ」とされる方に別れますね・・・



http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2005/6/19  0:19

投稿者:晴はる

中ざくらさん
この冒頭の写真バックは目黒雅叙園ですね?
私、五反田が実家でしたので雅叙園にはよく食事に行っていましたので直ぐ分かりました!
着物がピッタリの場所ですよね〜


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ