2014/7/2

小樽に宿泊(6/24)  ■国内旅行記(北海道)

クリックすると元のサイズで表示します

小樽に到着しました。

文明開化を思わせるガス灯と石造り倉庫。

良く本や・ポスターで見かける所です♪

貿易港として栄えた全盛期の遺構、「小樽運河」

クリックすると元のサイズで表示します

運河沿いに石畳の散策路が設けられ、歴史を刻んだ木骨石造り倉庫群がレストランなどに再利用されています。

バスを停めて、全員の記念撮影(誰も買わないんじゃないかしら?だって一枚1500円)をしただけですぐ、ここを離れました。

クリックすると元のサイズで表示します

車窓から眺めると、貿易港だけあって、あちらを見てもこちらを見ても、銀行の多い事に驚きました。

90分の自由時間です。

娘からは、人力車を進められましたが、ツァーの泣き所で、時間が取れませんでした・・・・・

なんと人力車は、浅草で見かける、えびすやさんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

一番行きたかった北一硝子。

一軒だと思っていたら、何号店もあり、ビックリ。

硝子製品が数万点が揃うお店。

和・洋・カントリーに分かれて、目移りします。

クリックすると元のサイズで表示します

最初に入ったお店では、ガラスの爪やすり(東京で一本買って使っているが、とても使いやすいので。)

とても素敵なガラスの万華鏡(あとで画像をアップします♪)

他の何号店かでは、ガラスにお花が描かれている醤油さし・箸置き。

色々沢山お買い上げ。

他には六花亭でお菓子♪

バス停の前には、懐かしい看板が・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

明るいうちにホテルに向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

小樽の港に面した絶好のロケーション。

クリックすると元のサイズで表示します

グランドパーク小樽です。

クリックすると元のサイズで表示します

32u以上の洗練されたお部屋です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

小樽港マリーナーに面したリゾートホテルです。

クリックすると元のサイズで表示します

割増料金で、海側の部屋を指定しました♪

クリックすると元のサイズで表示します

二人で良く写すツーショット♪

クリックすると元のサイズで表示します

これから夕食に向かいます♪




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ