2014/5/29

5月22日の装い  ▲今日の装い/単衣

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この着物は最初の頃に、壱の蔵で、アンティークの太い縞のお召しと一緒に買った一枚です。

羽織って見たら、凄く似合っていたので、家に帰って早速着て見たら、お尻のほうが「ビリ〜!」と来ました。

慌てて他の所も引っ張って見ると「ビリ〜!」これでは着れないと思って、全部ついでに自分サイズに直しました。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は、綿の半幅で両面使用できる、帯です。

横縞の方で、締めました。

クリックすると元のサイズで表示します

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

帯締めは、黄色の真田紐です。

帯留は、自分で土をコネて作った物に加賀の押絵の藤の花を使いました。

●羽織

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

浅草で購入した、江戸小紋の袖無し羽織です。

あららら、後ろ衿がキチット折れて居なかった・・・

●手提げ

クリックすると元のサイズで表示します

手織りの「弓はま絣」で、お目出度い「椿・寿・八・千」の柄。

雨の日でもOK♪(お洗濯が出来ます。)

お洗濯して、藍染本来の手織りらしさが出て来ました♪

●履物

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

日田の下駄で、底に厚く車のタイヤが貼ってあり、殆んど減りが遅いので、長持ちしすぎると言われた♪

鼻緒が太くて、自宅用に買ったが、お出掛けにも大丈夫のようです。

鼻緒取替え不可。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ