2014/1/22

1月21日の装い  ▲盛装・晴れ着の装い

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

着物は、孫の七五三の為に、用意したボカシの訪問着です。

銀座に「らくや」さんが進出して、初めて訪れて一目ぼれで購入しました♪

薄い青紫色からグレーがかってくるボカシです。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

左の方が八掛けで右が表地のオクミ部分です。

八掛けにもお洒落な地紋で、年相応のお気に入りの一枚になりました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

等身がこんなに違って見えるとは・・・・とほほ。

は、写す位置が遠すぎて、小さく全身が写ってしまったので、全身部分を切り取って、指定の大きさに引き伸ばしました。

は広角レンズなので、真ん中で普通に写して切り取りました。

広角の場合は、両端で写った人のほうが、すらりと写ると思うので、真ん中は外した方が良いかも?

●帯

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

生成り色地に、銀色の川に、金糸で流水・枯れ葉がヒラヒラと浮いている柄の全通の袋帯です。

光の加減で、白っぽく見えてしまいます・・・

クリックすると元のサイズで表示します

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げは、生成りと小豆色の細かい格子柄の縮緬です。

扇子は、お目出度い金銀の白鳥が飛び立つ柄です。

帯締めは、自分で組んだ白と金に紺の濃淡を組み合わせて、組んだものです。

根付は、石の干支の午です。

腰飾りは、縮緬の匂い袋です。

椿の縮緬細工は、アクセントににバックに下げました。

●バック

クリックすると元のサイズで表示します

小型の絞りの箱型バックです。

 
半分が鹿の子絞りで、半分が黒地に流水に花びら柄の絞りです。

●コート

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

黒のカシミアのロングコートです。

衿には黒のブルーフォックスが、取り外せて付けています。

アクセントにグレーのファーのブローチ(ホーチミンで購入)を付けています。

●履物

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

手持ちの絞りの布で、鼻緒を仕立てて貰いました。

シルバーグレーの二段の台に、灰色地に、白と水色の鹿の子絞り。

鼻緒裏もグレーにしてみました。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ