2013/7/5

6月22日の装い  ▲今日の装い/薄物

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 
●着物

クリックすると元のサイズで表示します

Aさんを南青山の東三季にお連れして、夏物を見ていた時に、勧められて衝動買いしてしまった絽の縞小紋です。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

白地の絽綴れに、孔雀が描かれている、開き仕立ての名古屋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

・帯揚げは帯締めにあわせて、サーモンのぼかし。

・扇子は紫陽花が描かれている物。(人形町・京扇堂

・根付には、紫陽花の縮緬細工(東京ミッドタウン・箸長

・腰飾りは傘に蛙の縮緬細工。

・帯締めは自作の柿色から生成り色にぼかした物。

●袖無し羽織

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

男物の絽の長羽織の袖を外して、肩下がりを付けただけ。

背には、アクセントに自作の綿絽のハギレで作った、団扇を付けました。

●バック

クリックすると元のサイズで表示します

バックは喜如嘉の芭蕉布のバック♪

池袋の全国伝統的工芸センターで求めました。

クリックすると元のサイズで表示します

●履物

Nさんから頂いたお召の端切れで、仕立てて貰った鼻緒。
前坪を朱色にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

台は桐で、草履の様な形に成っていて、履きやすいです。

●日傘

クリックすると元のサイズで表示します

日傘はドロンワーク刺繍のしてある白い日傘。(香港で購入)





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ