2013/3/28

素敵な寄り道♪(3/23)  ▲結婚式

今日の夕食までには、随分と時間が有るので、Tさんが私達夫婦を案内して下さいました

クリックすると元のサイズで表示します

いったい何処に連れて行って貰えるのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

あら〜〜まだ雪が積っています

クリックすると元のサイズで表示します

走れば走るほど、雪が深くなってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

車の中はぬくぬくなのに、外は寒いんだろうね〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

いったい此処は何処?

立山の麓です。

クリックすると元のサイズで表示します

到着しました。

いったいどれくらい積っているのかと?腕を伸ばしてみても、届きません〜〜

男性二人がお出迎えして下さいました。

とても似ていらっしゃると思ったら、ご兄弟との事お父さんお父さん

クリックすると元のサイズで表示します

Tさんの幼友達だと知りました♪

クリックすると元のサイズで表示します

先ずはカフェで、暖かい珈琲でもと、案内されました♪

クリックすると元のサイズで表示します

座って見える窓からは、山小屋風の建物と、なにやらぶら下がっている物はナンなんだろう?と聞いて見ると、干し肉との事。

以前はそのままぶら下げていたら、色々な動物の方が先に取ってしまうので、この様な網付きの箱に入れているそうです。

数日で美味しい干し肉が出来るとか♪

クリックすると元のサイズで表示します

何時も思うのですが、背丈以上あるあの雪をスパッと切ったようにしてあるのは、どのようにして出来るのか?不思議だったのです。

窓の外に見える紺色の重機を使って、作るそうです。

まだこんなに雪が有るのに、驚いたのですが、数日ほど前には、もっと凄かったらしいです。

強風で、あっと言う間に解けたそうです。

雨で解けるのでは無くて、風で解けるんですね。

奥様がたてて下さった珈琲です。

ご兄弟はGパンにスニーカ。

お若いですね〜

クリックすると元のサイズで表示します

珈琲カップがとても素敵〜〜

窪んでる為に冷めにくく、工房のマークの鳥が描かれている♪

特別に作って貰ったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

奥の大きなテーブルでは奥様がキルトを教えておられて、気の遠くなるよう細かい作業をしておられました。

ちなみに、お兄さんが着ておられた編み込みのセーターは奥さんの作品とか。

とても細かい模様の暖かそうなセーターでした。(足しか写っていなかった・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

色々話している内に、ご兄弟は、無垢材で、家具を作って居られる方だと分かり、山小屋風の建物がショールームとの事なので、拝見する事にしました♪

カフェのテーブルも、お盆(手が込んでいて素敵です)も全て無垢材をつかった作品だったのです♪

KAKI工房

KAKI工房の作品・風景

クリックすると元のサイズで表示します

ショールームの山小屋風の建物は、実際のお家のようになっており、こんな家具に囲まれて生活して見たいと思わせます。

クリックすると元のサイズで表示します

居間とダイニング。

寝室や子供部屋もあるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

頂いて帰ったのは、この三点です♪

指物師の技で作られている、小物類です。

30年も使うと色があめ色に成るそうですが、それを見届けられないけれど、それまで大事に使います。

クリックすると元のサイズで表示します

四角い箱は、なんとお塩入れだそうです。

木材が呼吸しているので、入れたお塩が固まらないそうなので、奥能登で買ってきたお塩を入れています。

丁度小さな木製のスプーンが有ったので、ピッタリです。

カッティングボードは無垢材(紅松)がとても硬いので、刃の痕が付きません♪

クリックすると元のサイズで表示します

調味料入れはどっしりとして安定感があり、惚れ惚れします。

何時か家具は無理でも、椅子が欲しいな♪

夫婦ともども連れて来て貰って、感謝しています♪





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ