2013/4/13

色留袖一枚に帯2本  ●黒留・色留一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

着物は本加賀友禅の色留袖です。

姪や甥が沢山居るので、着る機会が有ると思い、準備しました。

クリックすると元のサイズで表示します

柄はお目出度い松竹梅に鳥が飛んでいます。

ちょっと地味な位が、これからず〜っと着れるので、良いと思い選びました。

八掛けにも柄が描かれています(共八掛け)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

落款には「孝」と書かれた、棒田 孝作です。

クリックすると元のサイズで表示します

色が全然違っていますが、1が近い色です。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1は、06年9月18日に、北陸で姪のAちゃんの結婚式に参列しました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

9月の結婚式に、袷を着るので、着物以外は盛夏用を身に着けています。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

西陣九百織 佐賀洛中洛外図の袋帯です。

薄い絹芯を入れて貰ったので、とても締めやすい帯です。

フラッシュの光が反射して、柄が見難いです・・・

帯結びは前夜に簡単二重太鼓に準備して結んでいます♪

姪の結婚式に、しつけを取って初下ろしです。

クリックすると元のサイズで表示します

母娘の正装。

★2は、13年3月24日に姪のTちゃんの結婚式に参列した時に着用しました。 (6年半振りに着用しました。)

クリックすると元のサイズで表示します

妹は母が着ていた色留袖を袋帯を替えて着ています。

クリックすると元のサイズで表示します

●着物

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

↓ホテルのロビーで写して貰いました。

なんだか白く写ってしまいました・・・

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

↓式場で写してもらったら、こんな色で写っていました・・・・

最初の方が実物に近いです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
 
●帯

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

帯は、佐賀錦の本袋帯です。

娘の結婚式に初めて下ろしました。

クリックすると元のサイズで表示します 

「簡単二重太鼓」にクリップで、試に締めて見ようと思ったら、「柄終い」が無い事に気が付きました。

全部に柄が織られている、全通柄だったのです。

よく見ると、両脇に縫い目が無く、袋状にして織られています。

丸帯・本袋帯・袋帯等
、色々有りますが、本袋帯は、芯は薄手の正絹を入れてあり、両脇に縫い目・縫い代がない分、締め易いように思いました。

全通なので、柄を気にしなくて良いので、楽でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

自分で揃えた物の中で、一番奮発しました。





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ