2012/6/10

毛利家の至宝展に。(5/24)  ◎着物でお出掛け(単衣)

クリックすると元のサイズで表示します

Eさんを誘って、やっと二人の日程が合って、「毛利家の至宝展」に行く事に成りました。

今度から二人で出掛ける時には、私がEさん宅に迎えに行く事にしました♪

お喋りし過ぎで、乗り換え駅を通過しそうになりながら、何とか六本木駅まで到着

クリックすると元のサイズで表示します

大きなポスターの前で、写してもらう。

クリックすると元のサイズで表示します

Eさん、凄くすっきりとして、水色の着物がお似合いです。

柔らか物は身体に添って、着物って良いなぁと思う。

私は単衣は柔らか物は、あまり持ち合わせて無いので、なお更素敵♪

着ている結城紬は、湯通ししないで、仕立てたのか?身体に添わないから、涼しいかもしれないが、突っ張った感じがどうしてもしてしまう・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ランチは、前回も頂いた和食のお店。

丁度お昼時間で、室内は満席・・・

外のテラス席ならば、空いていると言われ、暑いのではと思ったけれど、風がそよそよと吹いていて、気持ちが良い〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

前回と同じナストウモロコシ野菜つくしのお料理を注文。

目に鮮やかなお重に詰められた、野菜だけを使った品々と、お蕎麦に生湯葉。

クリックすると元のサイズで表示します

女性が好きそうな盛り付けで、どれも美味しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

下には、冬にはアイススケートリンクに成る公園。

クリックすると元のサイズで表示します

着物なので、「椅子を拭いて下さい」といったのに、テーブルを拭いてくれ、「すみませんが、椅子のほうです」と拭いてもらって座る。

クリックすると元のサイズで表示します

逆光なので、フラッシュを焚いて、写してもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

野菜の炊き合わせに、野菜天麩羅、生麩の田楽。

クリックすると元のサイズで表示します

見た目には沢山有るように見えますが、とてもヘルシーなので、どれも完食しました。

クリックすると元のサイズで表示します

美味しかった〜〜

何度食べても美味しいです。

食後に甘味を注文したのに、お喋りに夢中で、写し忘れ・・・

出たのは麩饅頭と、お煎茶でした。

クリックすると元のサイズで表示します

食後に見学しました。

毛利家ゆかりの宝物は、国宝4件、重要文化財9件を含む約2万点を所蔵しています。

なかでも、戦国武将の毛利元就や毛利輝元などの甲冑武具や肖像画。

婚礼調度と雛飾り、能楽と茶の湯の世界、毛利家ゆかりの道具類、能楽と茶の湯の世界をゆっくり堪能しました。

初めて知ったのですが、サントリー美術館のある東京ミッドタウン建設地は、江戸時代に長州藩毛利家の下屋敷があった由緒ある土地だそうです。

美術館内の売店で、使い良さそうなお箸を二膳購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

美術館を出ると前のお店には、つるし雛がいっぱい飾ってありました。

Eさんは、長い時間を掛けて沢山のつるし雛を作っているので、これまた参考に(鯉のぼり)成りました。

此処で紫陽花の縮緬細工の根付を購入しました♪



上野の美術館のチケットもあったのですが、二人の日程が合わなかったため、無駄にしてしまいました・・・勿体無かった。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ