2009/11/29

●結婚後に親に誂えて貰った色大島に帯7本  ●白大島紬一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は白地の色大島で、亡き父が奄美大島で買ってきたもので、結婚してから仕立ててもらった物です。
白・黄色・赤・オレンジ・紫・黒・緑・青の8色の一元の色大島。
仕立てて貰らったけれど、勿体無くてズーッと30年弱箪笥の中に入れっぱなし。
着ないのはもっと勿体無いと言う事が、やっと分かってきて、去年これではいけないと箪笥から出して見たら、所々に微かな染み?カビ?が出ていて、凄くショック!
慌てて近所の悉皆やさんに見せて、染み抜きと、ガード加工をしてもらいました♪
これで安心して着て出かけられると思い、早速04年4月の青梅オフ会に着て出かけました。
まさか親は30年も経って、着るとは思わなかったらだろうと思いました。

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します
4クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します
7クリックすると元のサイズで表示します


★1は04年4月10日の新緑の青梅におたすけさんのオフ会で着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は薄い玉子色の塩瀬で大き目の格子柄で小さな金の破れ色紙が舞っている物です。
この帯は、色んな着物に締めても合うので、良く締めています。
帯揚げは綿なのに、そんなに皺にもならず、色も優しくてこれも良く春には使っています。(一衣舎購入)

クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は亡き父の絽の長羽織です。

クリックすると元のサイズで表示します

★2は04年4月15日に松屋で催されていた「着物市」に着て行きました。
丁度「大島紬の織元さん」がいらして、色々お話を伺いました。

クリックすると元のサイズで表示します

私が着ているこの色大島を見て、当時初めて科学染料が出来た時で、色んな色が出せるようになった時期の物で、その時期にはとても高価だったと話して貰いました。
父親に感謝です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●締めている帯は昼夜帯で、裏が鶯色の朱子で表がロウケツの更紗柄で、柔らかくて締め易いので、角出しにして結んで見ました。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は父の絽の長羽織で、振りを付けました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この日にペ・ヨンジュン氏が初来日していた。
後で知った

★3は04年4月25日に「KIMONO真楽」の新人歓迎オフ会に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します

●帯は生紬の夏仕様の9寸名古屋帯で、白い紫陽花の花が描かれている物です。
この帯は、何でも良く合うので、出番が多いです。

クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は父の絽の長羽織で、振りを付けて、着ています。
すけすけで気に入っています。

クリックすると元のサイズで表示します
  
★4は05年4月6日に六本木でおたすけさんオフ会の「そっくりさんのステージ」を見に行った時に着用しました。(1年振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯は黒地の塩瀬の9寸名古屋帯で、黄色い花が染められている物です。
春らしくて、出番が多いかも。
今年購入した帯です。

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

○羽織はとても薄く透けて見える絽の長羽織。
父の羽織の袖に、振りを付けました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

振りを作ると、男物とは思われない♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

この着物をもう少し早くから、着始めれば良かったとつくづく思いました。
春らしくて、春になると真っ先に着たくなる着物、って言ってもまだ去年からしか着ていないのだけど・・・

★5は06年3月11日に東三季のオープニングセレモニーと銀座でのお食事会に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は黒地に青の濃淡で林の柄の塩瀬です。

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は青の長羽織で、相良刺繍で麻の葉の絵羽です。
最初に羽織を決めたので、羽織に合う帯と言う事で、同じ色目の帯を選びました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★6は07年3月26日にKさんと、出掛けたときに着用しました。(1年振りに着用しました)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯は浦野さんの経筋紬の名古屋帯です。
無地で色んな着物に合って、とても重宝な帯です。
半襟は八掛けの色に合わせました。

クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

○羽織は黒地に白の蝋叩きに、白の竹の刺繍の長羽織。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

★09年11月22日に、Kさんと、Mさんと、サントリー美術館から鳩山会館を見学してきました♪(2年8ヵ月振りに着用)
上の画像と、等身の違いに愕然とする。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯は紋綸子で、紅葉柄の白黒の鹿の子絞りの、開き仕立ての名古屋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟は、白黒の鹿の子絞りの羽織の余り布。

○雨コートは、赤が入っていない龍郷柄の大島を見つけて、着物と道行きを洗い張りして、雨コートと、着物に、工夫して、おたすけくらぶさんの匠仕立てで、仕立ててもらいました

着物は胴接ぎして、おくみとか色々接いで、手間が掛かる仕立てをして頂きました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟も白黒の鹿の子絞り・帯も白黒の鹿の子絞りなので、ショールも片山文三郎商店の絞りのショールの、白黒の鹿の子絞りに揃えました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します




2005/4/26  21:42

投稿者:中ざくら

ziziさん♪

今見ましたら、白大島は殆ど黒地の半襟をしています。
白い半襟をしたら、何となく間が抜けたようで、落ち付きませんでした。

それに比べ、色大島も白地なのに8色も色が入っているせいか、白でも良かったです。
不思議ですね。

>黒地に藤の帯と一緒に着てみようと思います
素敵ですね♪
いまからの時期にはドンピシャリの帯ですね。
藤の帯欲しいアイテムのひとつです。
羨ましいですわ〜

白大島に黒できりりとして、良かったのだと思います。
それに比べて色大島の方はふんわりとして優しい色なので、黒ではキツすぎるのだと思います。
(黒を合わせ様とは思わなかったのです。)

どうぞまねっこしてください♪

単の時期になったら、殆ど私はビーズの半襟です。
去年黒のビーズを買ったのですが、なんか玉虫色みたいで、まだ着用していません。
今年は着用してみょうと思います。


http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2005/4/26  21:02

投稿者:zizi

中ざくら様

白地の色大島に薄色の帯をうまく合わせていらっしゃいますね。私も
分不相応の一張羅の白大島があるのですが、半襟選びに苦労していました。薄い色の半襟や帯ですと寝ぼけた感じで悩んでおりましたが、
中ざくらさんが黒地の半襟をとても素敵に合わせていらっしゃるのを見て今日買い求めました。黒地に藤の帯と一緒に着てみようと思います。
すっかり真似ッコですがお許しくださいませね。

2005/4/26  20:34

投稿者:中ざくら

あおねさん♪

奄美大島で大島の工程を見られたのですね♪
私は織っている所しか見た事が無いです。
父は大島紬のネクタイを買ってきてくれましたが、締めないですね。
扇子の方が良かったと思います。
これからの時期に大活躍ですね。
大島紬は殆どが本島に行ってしまうと聞いていますが、いっぱいあったのでしょうか?
在ったのだったら、勿体無かったですね。

格のある着物は着る機会が余り無いですね。
でもそう言っていると、本当に着なくなってしまうので、「結婚式の帰りよ」と言う感じで着て出かけてはどうでしょうか?

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2005/4/26  20:25

投稿者:中ざくら

幾さん♪

何時も見てくださって有難うございます。
アップする励みになります。
「着物に帯何本のシリーズ」は今まで着ていた時の画像が残っているので、自分も、もう一度再確認出来て、作業はとても時間が掛かりますが楽しいです。

古い→最近着ていない着物の着付けは、ちょっと恥ずかしい物も多々在りますが、これも自分の進歩の過程だと思って、記録に残しています。
成るべく着た日付も入れていこうと思います。
進歩の過程も見てくだされば嬉しいです。

白大島も色大島も、着物になってから、ガード加工しました。
すると、何となく安心して、着て出かけられるように成りました。

奄美大島と鹿児島の2つのマークがあるんですよね。
父が何度か奄美大島に行って買ってきているので、奄美大島の物が多いです。

KIMONO真楽と言う所で、4年ほど日記を書いていましたので、それのまとめのような気持ちで、アップしています。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2005/4/26  19:08

投稿者:あおね

着物を着るようになる前ですが、奄美大島に旅行に
行ったさいに、大島紬村へ行きました。
シーズンオフでしたので、私一人だけだけだったの
ですが、泥染の行程や織りの行程を丁寧に見せて頂
き、これは高くなるわけだと納得しました。
扇子入れを買って帰ったのですが、今から考えると
もったいない事をした気がします(^^ゞ

刺繍入りの白大島ですが、購入する際に「これは帯
の格を高くすれば、外国ならローブデコルテぐらい
の格で着られますよ」と言われ、なんだか何処に着
て行ったもんだか・・・と言う感じなのです。
紬は紬なので、そうかしこまる事もないのですが、
どうも着られないままでおります。

http://yaplog.jp/dynamics/

2005/4/26  18:52

投稿者:幾

こんにちわ〜♪
色大島も白大島もすてきですね〜。
奄美大島というと地球印ですね。←先日着物の無料セミナーで習ったばかりの知識です。地球印と旗印があるということを^^
この季節はやはり白っぽいものがさわやかな感じで
ステキですね。でもよごしそうで着るのに勇気がいりますよね。
それにしても本当に衣裳持ちさんなんですね〜。おかげでいろいろ取り合わせの勉強をさせていただき訪問させていただくのが楽しみです。

http://red.ap.teacup.com/lemon25/

2005/4/26  18:03

投稿者:中ざくら

あおねさん♪

刺繍入りの白大島ってなんて素敵なんでしょう♪
是非着てみて下さい。
私は普通の紺や黒の大島を余り着ないです。
(着るチャンスが無いと言ったほうが良いかもしれません)
着ないと勿体無いですね。
白大島とか色大島の着る回数の方が、断然多いです。
春には特にさわやかでよい感じです。

早速うそつきの長襦袢拝見しました。
これで裄が伸びて、良かったですね。


http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2005/4/26  13:19

投稿者:あおね

色大島素敵ですね、白大島を持っているのですが、
刺繍入りなのでなかなか着る機会がありません。
春から初夏にかけて色大島をお召しになっている方
を見ると、私も着たい〜!っと思います(笑)

あっ、襦袢の袖をといて「嘘つき長襦袢」が出来上
がりました、中ざくらさんのおっしゃっていた筒袖
を付けると楽で良いですね。
写真をアップしてみましたm(_ _)m

http://yaplog.jp/dynamics/

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ