2014/5/3

母の白大島紬一枚に帯12本  ●白大島紬一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

母は私が子供の頃は、日常に着物を着ていました。

でも今は、殆ど着ていないので、「着ないのなら、欲しい♪」と実家まで貰いに行きました♪

欲しい着物の一番が前にアップした、「儀延作」の江戸小紋でした。

それなのに2回しか着ていない。

この白大島は欲しい着物の中には入っていませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

母が気に入って、良く着ていたようで、シミが付いていたからです。

でも誰も着ないというので、仕方無しに貰ってきた着物だったのです。

母の寸法で騙しながら、ずーっと着ていました。

白い着物に白い半襟では、ぼやけてしまうので、最初から黒地に白と黄色の刺繍襟で、襟の後まで、刺繍がたっぷりされている半襟を好んで使っていました。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します8クリックすると元のサイズで表示します9クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

13クリックすると元のサイズで表示します14クリックすると元のサイズで表示します

★1は、02年11月7日に、明日のお出掛けの為に、試着して色々着て見たり、嫁入りの時のしつけが付いている羽織を羽織ってみたりして、自動シャッターで写していました。

スッピンで恥ずかしい...

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯

帯は、黄色の無地の縮緬の9寸名古屋帯です。

縮緬の帯は結びにくいのは、帯芯が、縮緬と添わないからかしら?

1クリックすると元のサイズで表示します

白・黒・黄色の三色でまとめて見ました。

帯揚げは黒の鹿の子絞りです。

★2は、02年11月8日に宮崎からMさん親子をお迎えしてのオフ会で、Nさん親子とTさんで、向島・浅草に行った時に着用しました。

向島にある、長命寺の桜餅のお店の前で。

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

帯は、「簡単帯結び」の時に使用した帯です。

クリックすると元のサイズで表示します

赤に黒を交えて織られた、黄色に大きな花のお太鼓柄の8寸名古屋帯。
両親に揃えて貰った帯で締めやすいです。

●羽織

羽織は、紺地に竹の柄の袷だけれど、とても薄くて軽くて着易い物です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★3は、02年11月16日に「着物で遊ぼう」のオフ会で、浅草から神楽坂に行った時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

神楽坂の「英」のウインドウはもう新春の飾りつけで、綺麗〜〜

クリックすると元のサイズで表示します

●帯は2と同じです。

クリックすると元のサイズで表示します 

●羽織

羽織は母から貰った、漆で柄出しした物を、仕立て直して長羽織にしました。

羽裏には、父の羽裏の山水の柄を使いました。

何だか両親に包まれている感じです♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★4は、03年2月26日に豆千代さんのお店に行った時に着用しました。(3ヵ月振りの着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

帯は、柿色の紋意匠地に、雲の柄を絞ってある9寸名古屋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

●羽織

豆千代さんで買った羽織の振りに、小桜の布でリメークしたので、着用姿を見てもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★5は、03年3月28日に、「ちょいあそび展」に行った時に着用しました。(1ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

帯は黒地の朱子に、紫と白の大きな木蓮の柄を刺繍してある、アンティークの9寸名古屋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

●羽織

羽織は青紫地の長羽織で、山葵色で相良刺繍の麻の葉が刺繍されている物です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

★6は、03年3月31日にAさんと銀座に出掛けた時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

帯は黒地の塩瀬帯で、青の濃淡の林の柄の名古屋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

ピンクの帯締めに大きなピンクの薔薇の縮緬細工の帯留で、より春らしく装って見ました。

上の全身の写真はソニービルの前で。

★7は、03年4月7日にNさん母娘さんと、小金井公園に桜を見に行った時に着用しました。(1ヵ月振りの着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

丁度満開で、大勢の人たちがお花見をしていました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

帯は近所の呉服屋さんの女将さんの、遺品を安く譲って頂いた物です。

ただ半分に切っただけの二部式の帯で、紐も付いていません。

(毎日着物を着ている人程、普通の名古屋帯を締めていない物だと思いました。)

クリックすると元のサイズで表示します7クリックすると元のサイズで表示します

★8は,04年3月7日に真楽の四人で、川越に行った時に着用しました。(11ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

川越からタクシーで20分ほどの遠山記念館で館内を見学して、投扇興を楽しみ、中には丁度大正のお雛様が展示してあり、とても華やかでした。

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

帯は、2部式の有栖川柄の名古屋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します8クリックすると元のサイズで表示します

●羽織

羽織は「時代布 池田」で一目惚れした、白い笹を刺繍した物で池田さん強くお勧めの物です。

裄が足りなくて、羽織の襟が4枚に折りこんであるので、2枚分から裄を足す分を、袖口側に足して、裄を1尺9寸としました。

袖口に足し布をした方が目立たないと思いました♪

この羽織は、着尺分有ったので、丈は充分に有りました。

白大島に黒地に白のロウ叩きなので、雪のようで寒い日だったのが、なお更寒そうに見えました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

仕立て直す前の、短い羽織の画像が一枚だけ残っていました♪↑

全然別物に見えますね。

★この日に初めてこの白大島を、自分サイズに仕立て直して、着ました♪

やはり自分サイズの着物は着やすいし、着姿も美しいと思いました。


★9は05年4月5日にKさんに誘われて、浅草に行きました。(1ヵ月振りに着用しました)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

帯は5と同じで、黒朱子で白と紫の木蓮の刺繍名古屋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します9クリックすると元のサイズで表示します

帯揚げはピンクの総絞り。
帯締めは桜鼠色の冠組。

★10は05年4月24日に、伊勢丹の「技ひとすじ大江戸職人展」に行った時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

帯は緑に黒が一緒に織られている、無地の開き仕立ての8寸名古屋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します10クリックすると元のサイズで表示します

●羽織

羽織は今年、茶箱の中から見つけた物で、嫁入りの時に持たせて貰った物です。

駒絽の紅葉に流水の絵羽の柄で、ちょっと短かったので、羽織丈をギリギリ自分で伸ばしました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

襟先とか大変だったけれど、直して良かったと思います。

気に入って貰って来た訳ではないのに、こんなに回数着ているなんて、母親に申し訳無いと思って居ます。

有難うございました。

緑好きな母が選んだ八掛けは山葵色で、これも大好きです。

★11は05年12月1日に、Kさんから誘われて、北斎展を観に行きました♪Kさんのおかげで、とても混んで居たのに、さっと入れました♪(8ヵ月振りの着用です。)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

帯は、絞りの帯生地を求めて、自分で簡単に二部式名古屋帯に仕立てた物です。

生地が薄い綸子なので、柔らかいです・・・

羽織をぬいて写したら、お太鼓が歪んでいました・・・

クリックすると元のサイズで表示します11クリックすると元のサイズで表示します

●羽織

羽織、は大好きな青紫色に相良刺繍で麻の葉柄に、刺してあるものです。

帯に張りが無いから、羽織の後姿に膨らみが無くて、貧相です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

8から自分サイズに仕立て直して着ています。

今見ても、母のサイズで無理して着ている時には、胸の周りが突っ張って浮いたような着付けでした。

★12は08年4月29日に、娘から母の日のプレゼントにご馳走をして貰った日に着用しました(何と2年4ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯

帯は、薄いピンク地に藤の花が描かれている、塩瀬の名古屋帯です。 

クリックすると元のサイズで表示します12クリックすると元のサイズで表示します

●コート

コートは渋い緑色のレースの道中着を初下ろししました♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

今 私が持っている着物の中で、一番多く(12回)着ている着物です♪(紺色の会津木綿も12回)
と言う事は、一番お気に入り?ということかしら。

★13は12年3月7日に、Kさんと恵比寿ガーデンプレイスに、旅行の打ち合わせの為に、出掛けました。(何と3年と11ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

帯は、白と黒の小さい格子の、縮緬の全通名古屋帯です。

クリックすると元のサイズで表示します13クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

良く見ると、小さなの花弁が見え隠れしています。

クリックすると元のサイズで表示します

赤い花弁が可愛いのです。

●羽織

長羽織は殆ど黒に見える深緑地に、雪輪と柄です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

共布地のショール。

クリックすると元のサイズで表示します

★14は、14年4月28 日にウイッグのメンテナンスにフォンティーヌのお店に行った時にちゃく着用しました。2年1ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

白地の綴れ織りに、刺繍で波が描かれている名古屋帯です。

お店に入って、「二部式の帯を見せて下さい」と言ったら、「今入ったばかりで、まだ値札も付けてないけれど、貴方にとても似合う帯です」と言われ、即決した帯です♪

●羽織物。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

薄紫色の江戸小紋で単衣仕立てに成っています。

丁度同じ色の羽織紐が有ったので、ラッキーでした。

肩線が真っ直ぐではなくて、カーブしているので、陣羽織の様には肩線が突っ張らないし、女性用で繰越も付いているので、背中心がストンとしているのも良かった。

男性用は、繰越が無いので、帯の部分から下のほうに横しわが沢山出ます。



2012/4/3  20:47

投稿者:中ざくら

imafukuladyさん♪

お母様もimafukuladyさんも沢山の着物をお持ちなのに、勿体無いですね。
是非お仕事を引退したら?着物を着て下さい。
いや、土日でも、着て見ては如何ですか?
身体がシャンとして、気持ちが良いです♪

この青紫の長羽織は、大好きな一枚です。
3年3月28日の時は、仕立て直す前で、窮屈に見えるでしょ・・・

トップの画像は自分サイズに仕立て直したので、ゆったりと羽織っています。
巾出しをしたので、相良刺繍の柄がずれてしまいましたが、直して良かったです。

2012/4/3  11:11

投稿者:imafukulady

こんにちは
薄色の着物に青紫の羽織がとっても春らしくて良いですね〜
着物で過ごせる時間があるって優雅で羨ましいですね。
私の母親も着物が好きで沢山持っていますが車いす生活なので私の着物同様にタンスの肥やしになっています。
年取って落ち着いたら着付け習って着てみたいと思うようになりましたね。

2008/5/10  14:47

投稿者:中ざくら

カルメンさん♪

白大島って、どんな帯でもあってしまう便利な着物ですね。

それにしても21歳くらいで買われたなんて、素晴らしいですね。
これからもずーっと着られる着物を、早目に手元に置けた事は、喜ばしいですね。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2008/5/10  0:58

投稿者:カルメン

私も白大島が大好きです。呉服屋さんに架かっていた反物が気に入り、21歳位のときに買ってしまいました。大島だということで特に気に入り、以来特に春になると着たくなります。昔は薄ピンクの塩瀬の帯を合わせていましたが、今は黄土色を合わせることが多いです。30年近くたちましたが、黄ばむことなく、楽しく着ています。

2008/5/5  21:13

投稿者:中ざくら

ROCO♪さん♪

>自分寸法=母の寸法なので今の所はお直し無しです。

一番理想的ですね♪
一人娘さんだから、全部頂けるんですね♪

>めちゃくちゃのお気に入りではないもの。

私の場合は、お気に入りでなくても、仕立て直しをして着て見ると、満更では無い物が多いです。

まだ直してない物は、やはり着る機会が随分と少ないです。
今更直してもと言う着物も何枚も有ります・・・

新しく表地を買って、裏地も揃えてとなると、随分の金額に成りますよね。
そのまま仕立て直しをする方が、愛着もあって、私は好きです。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2008/5/5  15:00

投稿者:ROCO♪

まだ着物への入り口の私、自分寸法=母の寸法なので今の所はお直し無しです。
でも「大好き」モノ以外は手を通さず、残りは「置物」で本当に偏った着方なんです。
少しずつ他のモノも着ようかなと思いたったらシミをあちこちに発見したんです。
洋服では衿や前にそんなものを発見したら着ないじゃないですか。
その感覚が抜けなくて、私って今まで気付かなかったけど結構神経質なのかしらと思いました。

今回の単衣は10日に染み抜き相談会があるのでそこでちょっと相談してから考えます。
多分お金はあまりかけないと思いますー笑。めちゃくちゃのお気に入りではないもの。


http://members.jcom.home.ne.jp/rosyhome/

2008/5/4  12:30

投稿者:中ざくら

キナコさん♪

ブログの画像の容量が、有料で無限になったので、少しずつ余り最近着ていない物から着て、画像を大きくしながら整理しています。
暇人でないと出来ませんね・・・(苦笑)

我家系も、母が中で私が大。
娘は小なので、絶対に着て貰えるなんて無理です。

直さなくて着れる事が、一番の近道です物ね。
直してまで着るなんて事は、望めませんです。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2008/5/4  11:57

投稿者:中ざくら

ROCO♪さん♪

http://happy.ap.teacup.com/applet/hayasaku/20070129/archive

↑こちらの大島紬に頑固なシミが付いていたのですが、結局洗い張りして染み抜きしても、残りましたが、そのまま着ています♪

前後を逆にしたら、隠れるのではないかとも思いましたが、駄目だったようです。

胴接ぎするのであるから、何とかして、帯の下に隠れなかったのかとも思いましたが、駄目だった様です。

一体何のシミか分りませんが、そのまま着ています。

良いんじゃないかしら♪
私はそのまま着ていますよ♪

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2008/5/4  11:10

投稿者:キナコ

いつもながら素晴らしい着物コーディネート整理です!

シミの問題ですが、あまり目立たないものなら→母の着物なら着ちゃいます。
何度か着てみてからシミ抜きを考えればいいんじゃないかな。
でも、誰が付けたのか分からないアンティーク物・古着は丸洗いして(シミ抜きは料金と相談)から着たいです。
母と同じサイズだったら直さずに着れるのになぁと眺め、また娘を見ると私の着物そのままでは着られず...なんて不経済な家系だろうと思います。


2008/5/4  7:07

投稿者:ROCO♪

中ざくらさんアドバイスありがとうございました。
着物を平面で畳んで調べると気になるところも着てしまうとあまり目立たなかったです。
だから友人も言われなければ分からなかったとのことでした。
よく考えてからにしますね(*^_^*)。

http://members.jcom.home.ne.jp/rosyhome/

コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ