2014/5/22

●自作の会津木綿に帯12本  ●木綿一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

妹に頼んで選んで買ってきてもらった、会津木綿の紺とグレーの縞の反物です。(原山織物)

学生の頃の和裁の時間に、着物を仕立てたことが有り、嫁入り前にも和裁を習っていましたが、あれから何十年!も縫っていないのです!

何となく単衣なので、縫えるのではないか?と思い、最近の「着物の仕立て方」の本を買ってきて、首っ引きで縫い始めました。

まず最初に反物を、一晩水に浸けて、生乾きの時に、アイロンで地の目を整えました。

私の身長は、一反では到底足りないので、袖分だけ余分に購入しました。

寸法を測って、ハサミを入れる時は、とても緊張しました。

何度も何度も確認したにもかかわらず、オクミ下がり寸法を間違えてしまいました。

それでも何とか本とにらめっこして、6日ほど掛かって、仕上げた着物はとても愛着が有ります。

肩滑りと、居敷き当ては使用済みの胴裏のリサイクルです。

生成り色で逆に良い感じに仕上がりました♪

普段着なので勿論バチ衿仕立てです。

バチ衿なので、着るのは楽だが、掛け合わせが少ないです。

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します9クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します14クリックすると元のサイズで表示します15クリックすると元のサイズで表示します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★1は、02年12月7日にやっと会津木綿が出来あがったので、嬉しくて着て見ました♪

●帯

1クリックすると元のサイズで表示します 

帯は、表が白地に傘柄で、裏が紺色の麻の葉の半巾です。

★2は、02年12月25日に、明日のお出掛けの為の予行演習の為に着て見ました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します

帯は、着物から帯に仕立て直した、紬の二部式帯を、妹から貰いました。

★3は、02年12月26日に、豆千代さんに行った時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します 

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します←前夜仮に着てみた。

帯は2と同じで、とても締めやすく、色んな着物に合うから、出番が多いです♪

●羽織

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

羽織は、母から貰った、紺色の墨流しのような柄の一越縮緬で、丈はそのままなので短いです。

★4は、03年4月20日に銀座(みちば懐食で食事)に妹と出掛けた時に着用しました。(4ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示します

帯は、表が更紗柄で、裏が鶯色の無地の昼夜帯を角出しに結びました。

★5は、03年4月25日に近くの悉皆やさんに行く時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します5クリックすると元のサイズで表示します

帯は、アイボリー地に鳥と桜と牡丹柄で、自分で洗ったので、少し刺繍糸で 柄を足した9寸名古屋帯で、豆千代さんで購入。

 
★6は、03年11月7日に友人宅を訪問(徒歩園内)の時に着用しました。(7ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します6クリックすると元のサイズで表示します

帯は、赤の絞りの9寸名古屋帯で、半襟も帯に合わせて、赤い物を選びました。 

★7は、04年4月4日に大雨の中、妹と川越に行った時に着用しました。(5ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します7クリックすると元のサイズで表示します

帯は、表が更紗柄で裏が鶯色の無地の昼夜帯を角出しに結ぶ。

3と同じ帯を小物を変えて締めています。 

●雨コート

クリックすると元のサイズで表示します

雨コートは、アップルコートで傘は金沢和傘です。

★8は、04年5月2日で家で着用していた。(1ヵ月振りに着用しました)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します8クリックすると元のサイズで表示します

帯は、木綿の献上柄の半巾を蝶結びにして、垂れをたらせて、ちょっと大人っぽくして、帯揚げをしています。

★9は、04年10月31日に家で着用していました。(5ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します9クリックすると元のサイズで表示します

帯は、1と同じ半幅を、お太鼓風に結んで見ました。

★10は、05年2月17日に家で着用していました。(4ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します10クリックすると元のサイズで表示します

帯は、半巾の琉球柄の博多帯で、自己流の結び方♪

半巾は締めていて、解けなければ、どんな結び方でも良いと思う。

★11は、06年1月27日に家で着用しました。(11ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します11クリックすると元のサイズで表示します

帯は、赤い博多の小袋帯を蝶結びに可愛く結んで見ました。

●羽織

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

羽織は、黄色の総絞りです。

こうして見ると、この着物はとても着まわしが出来ると思います。

★12は、06年10月3日に動物病院に行く時に着用しました。(9ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します12クリックすると元のサイズで表示します

帯は、浮世絵柄のUSAコットンの二部式帯で角だし風に結んでいます。

★13は、07年3月11日に着物着てガソリンを入れました。(5ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

半襟は卵色の縮緬。
帯締めと合わせました。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します13クリックすると元のサイズで表示します

帯は、バザーでKさんから譲っていただいた、広めの半巾帯です。

(Kさんからバザーで譲っていただいた物は、全てアップしました♪)

柄行が袋帯の様に手先とお太鼓部分の六通なので、締める時にちょっと柄を出すのが難しいです。

画像では見難いが、蝶結び(広げたお文庫)にタレの部分を上から掛けたもの。

★14は、07年5月20日に愛犬仲間とランチしながらお喋りしたときに着用しました♪(2ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します14クリックすると元のサイズで表示します

帯も木綿の帯で、二部式です。

普段に締めるには、二部式は簡単で便利ですね。

★15は、14年5月14日に、愛犬仲間とランチした時に着用しました。 (何と何と6年10ヵ月振りの着用です。)


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します  

バチ衿仕立てなので、普段よりも掛け合わせが少ないです。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は木綿の二部式名古屋帯です。


珍しい15回着ている着物♪

最多着用かも知れない♪

自作の着物はやはり愛着が有るのかしら?



2005/4/19  8:39

投稿者:中ざくら

ziziさん♪

有難うございます。
わたしも、驚いています。
紺色の何の事は無い縞の着物だからこそ、色々組み合わ
せられるのでしょうね。

洋服でも色々コーディネートするのが好きなんですよ。
スカーフにイヤリング・ベルト・バングル・バック・靴等。

自分だけのオシャレになるでしょう。
お店の人に揃えてもらったのを、そのままってのは好き
ではないんです。

単の時期になりましたら、単を。
夏着物になりましたら、夏着物をアップしたいと思います。

3年間の着た物ですので、最初の方の着付けはイマイチですが。
お許し下さいね。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2005/4/19  8:30

投稿者:中ざくら

未央さん♪

私は、赤い物を好んで着ている訳ではないのですが、
親に作ってもらった物を、無駄にしたくなく、
着ていると、そういう風に見られがちなんでしょうね。
でも洋服のようなシック過ぎる、黒やグレーや茶のコーディネートは
好きではありません。
着物はやはり着ていてうきうき、見る人にも少しはお裾分け
見たいな着方が好きです。

会津木綿をアップして見て、私も驚いています。
カラフル♪と
色々畳の上でコーディネートしているのと、
顔に合わせてコーディネートするのとでは、
全然違ってきますね。
帯揚げ一枚・帯締め一本でも、がらっと違ってくるので。
なるべく顔の近くの帯揚げは、明るい物(紅)を
合わせる様にしています。

>あちこちの着物のホームページで中ざくらさんの姿をたくさんお見かけして、興味深々で見ていました。

え!
そんなにあちこちに出ていましたか。
「○○○de銀座」・「な○○○の里」あたりではないですか?


http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2005/4/19  7:40

投稿者:zizi

中ざくら様、未央さま。
会津木綿も まさかこんなに何通りも素敵な着こなしになるとは思いもよらず、ビックリしたのではないでしょうか。(^-^)
赤い帯も 着物雑誌の読者欄で見るのとは格段に素敵な着こなしですよね。洋服などと違い、同じ着物、帯も「着こなし」で差が出るということを痛感しました。これからも素敵なお姿拝見したいです。

2005/4/19  7:00

投稿者:未央

そうですね。中ざくらさんだから大丈夫と言う事が確かにありますよね。
ここを知る前からあちこちの着物のホームページで中ざくらさんの姿をたくさんお見かけして、興味深々で見ていました。
そしてこちらでは、知りたい見たいと思う事が、いつも、私の思う以上に出て来て、毎日楽しみに見ています。

2005/4/18  22:57

投稿者:中ざくら

未央さん♪

薄紫の結城紬の締めている赤い帯は、割りと何でも合うので、よく締めています。

大島に締めている赤い帯も、何度か締めています。
去年の夏に、真赤な夏帯が有ったのですが、一度も締めていなかったので、勇気を出して締めて行きました。
「中ざくらさんだから大丈夫よ」と言われたのですが、これってどうなのでしょうか?
今年も締めるつもりです。
お太鼓で締めているのは、電車に乗って、お出かけしています。

まだまだ色々有るので、少しづつアップして行きますので、又御覧に成って下さいね。
同じ帯が、何度も出てくるかも知れませんが。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2005/4/18  22:39

投稿者:未央

大変失礼な質問かもしれませんが、すみません。帯でいくつかトテモ赤く見えるものがありますが、実際に現在でも締めていらっしゃるのですよね。
私自身若いころ着物はトテモ地味目でしたので帯が派手?でした。それらはもうトテモ締められないと思い込んでいましたから、先輩の中ざくらさんのお写真を拝見していますと、まだ大丈夫かもと言う希望が湧いてきました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ