2010/12/25

「玄牝」を鑑賞に♪(12/25)  ◎洋服でお出掛け(新宿・渋谷・品川方面)

17日に出掛けてから、ずっと引きこもっていました・・・・(8日間も)

何をしていたんだろう?

クリックすると元のサイズで表示します

「愛犬♪と花♪」の項目で、チャーリーの画像が、容量の関係で、小さくしてあったのを、膨大な過去の画像から探して、大きくしていたのです♪

クリックすると元のサイズで表示します

「玄牝]と言う、自然分娩を題材にした映画を、娘と一緒に見たいと思って、娘の都合を聞いて見たら、25日が都合が良いとの事。
久しぶりのお出かけで、一緒に見に行く事に成りました。

クリックすると元のサイズで表示します

渋谷のハチ公前で待ち合わせて、先にお昼をゆっくり食べてから見に行く事にしました♪

東急本店の近くなので、お昼はそこにしました。
レストラン街を一周して、「天一」のてんぷらに決めましたが、混んでいて待つ事に。

クリックすると元のサイズで表示します

中を見て見ると、カウンター席は空いていて、直ぐに案内してもらえる事が分り、ちょっと奮発して、カウンター席で頂く事にしました♪

クリックすると元のサイズで表示します

素材の額の下には、たくさんの写真が飾ってありました。
良く見ると、海外・国内の要人が、このカウンターで頂いている写真の数々でした。

クリックすると元のサイズで表示します

最初にサラダが運ばれてきました。
ドレッシングがちょっと濃い〜。

大根おろしがたっぷり。
レモンにあら塩。
カレー塩なんてものありました。

海老の頭を二個、かりっと揚げたもの。

海老は一つ食べてしまいました・・・

クリックすると元のサイズで表示します

次は、アスパラです♪

カウンターは揚げたてが、一品ずつ頂けるので、嬉しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

付けて食べる物が色々あるので、「これは、○○で頂いてください」と助言があると良いのに、ほとんど無言でした。

クリックすると元のサイズで表示します

次は白身のキスです。

クリックすると元のサイズで表示します

レンコン。

クリックすると元のサイズで表示します

もんごうイカ?

クリックすると元のサイズで表示します

ししとう。
これも二個あったと思うのに、食べちゃったんでしょね・・・

クリックすると元のサイズで表示します

締めは、海老のかき揚げを、天茶か天丼かを選べます。

私も娘も、天丼でお願いしました。
二口ほどのご飯の上に、かき揚げを乗せたもの。

香の物と、赤だし。

クリックすると元のサイズで表示します

素材の所に「公魚」と書いてあるのが、読めなかったので、聞いている所です。

「わかさぎ」と読むんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

斜向かいの席に、幼児連れの夫婦が座っていた。
幼児とカウンターで頂くのは、気になって、落ち着いて食べられないですね。

クリックすると元のサイズで表示します

二月にドームホテルのたん熊で頂いた、天麩羅の方が好きかも。

クリックすると元のサイズで表示します

「玄牝」は、今から出産を向かえる娘と見られて良かったと思います。

吉村医院では院長の考えのもと、薬や医療機器などの人工的な介入をせず、女性が本来持っている“産む力”を信じて産む「自然なお産」(自然分娩)を行っている。HPより

自分が三人を生んだ時代は、今のように、いろんな検査は無かったし、男女の判別も無く、生まれて初めて男女が分る時代だったから、ピンクにブルーにイエローが揃っていた。
最近見て見ると、ピンクとブルーだけのお店が目に付く。

妊娠後期には、筒のようなものをお腹に当てて、胎動を聞いていた。
現代は超音波で、すべて分るみたい??

クリックすると元のサイズで表示します

初産の時には、遅れて、いつまで経っても産まれなかったので、「だらだらしているから産まれない」と言われ、「床に豆を撒いて、一粒ずつ拾う運動をした方が良い」と言われたのを思い出しました。

この映画で、鉈を勢い良く振り下ろして、薪を割ったり、両手を上げて、布巾で木の壁・扉を腰を下ろしながら何十回と拭く運動をして、自然に分娩を促すように、している映像が、目に焼きつきました♪

産まれてくる場面は、自然に涙がこぼれて来ました。
どなたも、「ありがとう」と言っていましたね。
女に産まれて来て良かったとも♪

お産て神秘的ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

壁には、いろいろな人の意見が、張り出されていました。

帰りはもう暗くなっていて、109のビルが、クリスマスの装いで綺麗♪

クリックすると元のサイズで表示します

渋谷駅も、クリスマスの装い。

クリスマスケーキを、楽しみにしている人がいるので、買って帰らなきゃ♪

クリックすると元のサイズで表示します




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ