2010/12/15

チャーリーの様子(12/13)  大好きだった愛犬チャーリ♪

11月7日に、倒れてから、奇跡的に快復しました。

先生に言われたとおりに、お薬を毎朝、夫と協力して、飲ませています。

11月8日に、娘が来たので、一緒に病院に連れて行くと、「出血は止っていますよ♪」 
「超音波映像を見ても、心臓は元気に動いています♪」
「でも、いつ何時おかしくなっても不思議ではないので、きちっとお薬は飲ませてください。」と言われ、二種類のお薬を頂いて来ました。
血液が肺に漏れているのか?止ったのかは分らないですが・・・

チャーリーは病院に着いたら怖いのか、震えが止らなくて、バイブレーターを抱いているようでした。

昨日三回も心臓に針を刺されて、血を抜いたのですから、怖いのは当然です。

再診料 500円
超音波検査 2000円
内服薬 7日分 2000円
合計 4720円

クリックすると元のサイズで表示します


11月12日病院に連れて行く。

薬を飲ませるのが至難の技です。
苦いのか、ピリピリするのか?
好きなもので包んで飲ませても、薬だけ頭を横に勢いよく振りながら、薬だけ出してしまいます。

無理やり飲ませようとしたら、指を噛みそうにする・・・ので、軍手をはめて、飲ませた時もありました。

どうして、もっと飲み易い糖衣錠に作ってくれないのかしら?
何としても薬を飲ませなきゃ。

今日も出血はしていなかった♪
よかった。


再診料 500円
超音波検査 2000円
内服薬 7日分 2000円
合計 4720円

クリックすると元のサイズで表示します


11月16日に、夫から電話が有り、チャーリが腰が抜けたので病院に連れて行くと、丁度母の三回忌の時に連絡が有り、とても心配でした。

でも元気に成ったから、心配ないと言われ、ホッとしました♪

再診料 500円
超音波検査 2000円
内服薬 7日分 2000円
合計 4720円

クリックすると元のサイズで表示します


11月29日に、薬が無くなったので、病院に来ました。

毎日一日も休まず、薬を飲ませていました。
今まで、お腹をこわした時の薬は、良くなると止めていたので、何時も残っていました・・・が。

今日から小さいお薬が、一種類に成りました♪
このお薬は、急に止めるといけないので、様子を見て徐々に止めなくては成らないそうです。

超音波で、心臓には液体は見えませんでした♪
あ〜良かった♪


調子が良いから、二週間分のお薬に成ったのでは?

再診料 500円
超音波検査 2000円
内服薬 14日分 3000円
合計 5770円

クリックすると元のサイズで表示します


12月10日にお薬が無くなったので、病院に来ました。
チャーリーの様子を聞かれ、「普段と変わり無く過ごしています。」と言ったので、今日は超音波を遣らないで、お薬だけ頂いて来ました。
ただ、よく寝ています。

先生も不思議だと言われる位に、出血しないで、此処まで来ました。
何時も、「何が有っても、おかしくないですから、お散歩も控えて、下さい」と言われていました。

調子が良ければ家の周りを一周するくらいです。
お散歩が大好きなチャーリだから♪

再診料 500円
内服薬 7日分 2000円
合計 2620円

クリックすると元のサイズで表示します


12月13日に、診察しました。

「少し出血していました・・・」え〜!そんな〜〜

毎回言われます。
「何が起きても不思議ではない・・・」
「このまま維持してくれたら良い」との事でした。

二週間分のお薬を処方されました。
「年内にもう一度見せてください。」
「混合の予防注射の時期ですが、今回は止めて起きましょう」とも言われました。

出血していたけれども、針を刺して抜くほどではないので、そのまま帰宅しました。
今日は雨が降っていたので、車で病院に連れてきました。

再診料 500円
超音波検査 2000円
内服薬 14日分 3000円
合計 5770円

クリックすると元のサイズで表示します



2011/1/12  23:48

投稿者:中ざくら

かずさん♪

お返事遅れてごめんなさいね。
この文章を書いた時には、チャーリーはもう天国に行ってしまっていたのです・・・
だからお返事書けなくて。

ワンちゃんよりも、ねこちゃんの方が長生きなのですね。
私は動物を飼うのは、生まれて初めてなので、お別れも初めてでした。

ご両親様は、一年もの間ねこちゃんの介護をなさったのですね。
手を尽くして、悔いなく見取る事が出来て、ねこちゃんも幸せでしたよね。

七尾の和蝋燭の画像を、アップしたまま、アップが滞った日に、天国に召されてしまいました。
これも何かの縁かしらと?
チャーリーのお通夜に、和蝋燭使いました。

2011/1/8  20:23

投稿者:かず

こんにちは(^^)
チャーリー君、元気になって良かったですね。
ずっと心配していました。
飼い主が気づかなければならないので、大変です(汗)
かくいう私も、昨年11月に愛する猫とお別れしました。
22年頑張ってくれました。
最後の1年は正に「介護」でした(といっても実家の猫なので介護したのは両親ですが…)
看取ることができたし、私達なりに色々手を尽くしたので、寂しいけど責任は果たせたと思っています。
どうしても犬や猫の方が先に行ってしまうもの。どうかその日がくるまで、たっぷり愛情をかけてあげて下さいね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ