2009/6/12

北陸の旅(2日目)(6/9)  ■国内旅行記(富山・石川県)

この歳になると、私は、豪華で、広く、お風呂に入るのに、エレベーターを乗り換えて何種類ものお風呂が無くても、カラオケルームや、エステル−ム、夜食を食べるお店が入っていなくても、良いのです。

こじんまりとして、美味しい食事と、気さくで親切な仲居さんと、さり気無く活けてあるお花が有れば♪

まさに今回のお宿は、また泊まりたいお宿でした。

山中温泉のお宿その1  その2

山代温泉のお宿その1 その2 その3
↑↑↑
上記もまた泊まりたいお宿でした。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

朝食もお部屋で頂きました。
湯豆腐のコンロもお鍋も、有り触れていなくて、素敵。
鮭の身が、ほっこりして、塩加減も丁度良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

今日のこれからのコースを考えながら、一年に一度は、またこうして一緒に泊まりたいねと。

クリックすると元のサイズで表示します

宿の前の階段を登って、はじめて見る氷室
6月30日が氷室開き。

クリックすると元のサイズで表示します

竹下夢二歌碑(竹久夢二がよく散策した場所)

クリックすると元のサイズで表示します

二台の車で、湯湧温泉を後にして、末の妹はお仕事。
私たちは、ランチ場所を探す。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

兼六園は百万石祭りが終わったばかりで、兼六園の周りは綺麗に刈り込んだ、色とりどりのサツキに目を奪われる。

車窓からなので、車から降りて、もっと綺麗な所で写したかった・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

学生時代は兼六園が、お昼休みの場所だったのに♪

県庁も移転して、様変わり。
周りを車で走りながら、ランチの場所を探す。
合流しやすいように、東京インテリアの中を見て、ここで妹と合流する。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

和の趣きのあるところで、店内に入ったら、正面には沢山の鉄瓶が、福助さんを囲むようにして、飾ってあり、目を見張る。

クリックすると元のサイズで表示します

外に目をやると、デッキに広い空間が。

クリックすると元のサイズで表示します 

三人別々の料理を頼んで見る。
三人の装いが、赤・黄・青と、まあ綺麗な事〜〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

先付け おくら豆冨揚げだし
造り  二種

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

煮物 豚バラ肉のちゃんこ鍋
揚物 鯛のさつまいも包み揚げ

クリックすると元のサイズで表示します

食事 鶏ごぼうごはんと味噌汁と香の物
水菓子 マスクメロンシャーベット



食後、私は末の妹の車に乗って、先導して二台で、父のお墓参りに向かう。
途中で、お花を買って、私は遠くに嫁いでいるので、久し振りのお墓参りとなってしまった。

末の妹とはここで別れ、此方に来たら、寄りたいお店が有って、連れてきてもらい、三度目の訪問。

一度目は家族のお茶碗三個♪
二度目には手捻りの湯飲み茶碗二個♪
三度目の今回は、手捻りの夫婦茶碗を購入♪

少しずつ、お気に入りの器を揃えてきたが、もう来る事は無くなるのだろうなぁ・・・

淋しいなぁ〜



2009/6/21  13:21

投稿者:中ざくら

Akoさん♪

ご先祖様が金沢出身との事。
石川県と言うだけで嬉しくなってきます。

実は私は、石川県ですが、金沢には学生時代しか住んでいなかったのです。
どちらかと言うと両親が富山県出身なので、富山県の食べ物の方が、良く分るかもしれません。
金沢と言えば、「じぶ煮」が有名です。

兼六園の中にある、ことじ灯篭は象徴のようで、美しいですね。
成巽閣には一度だけ見学しました。

日本海の白身の魚が好きなので、こちらの赤身の鮪や鰹は苦手です。

姉妹での旅行は、子供が成人してから、行ける様になり、毎年行けると良いなぁと思っております♪







http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2009/6/18  17:01

投稿者:Ako

こんにちは

ご姉妹でのご旅行、宿も素敵で楽しそうですね。

中ざくらさん、金沢の方だったのですね?お着物にも詳しくてらっしゃるわけです。

実は私の実家も代々金沢だったんですよ!
野田山に本家のお墓があります。祖父が長男ではなかったのでうちのお墓は金沢にはありませんが。
御維新の後当主が早く亡くなったので親戚は金沢を離れましたが、皆本籍地は長町のままです。

ハス団子のおみそ汁が金沢(石川)のお料理のようですね。違いますか?
寒い日はあったまるし、うちの子供たちも大好きです。ごく普通のおみそ汁の具だとばかり思っていたら、ある日新聞に『加賀ではハスをわざわざすり下ろして(手間をかけて)団子にしてからみそ汁の具にする』なんて金沢出身の男の方(どなたでしたっけ?)が書いてらして、金沢のお料理だったんだーと。

そういえば父はべろべろが好きでした。・・・あ、まだ生きております。

私自身は幼い時と23年前結婚した年に父と主人と3人で行った、その2回しか金沢に行ったことがありません。
成巽閣や兼六園等規模が大きく優美で、町ごとまるで時代劇の世界の中を歩いているようでした。

食べ物も新鮮で美しくて大満足でした。
是非また行きたいです。
長々すみません。

2009/6/16  22:42

投稿者:中ざくら

imafukuladyさん♪

兼六園は、色々のさつきが、まあるく刈り込まれていて、とっても美しかったです。
中には入る時間が無かったので、通り過ぎただけでしたが。

ゆっくり国内旅行、それも温泉回りは、何度でも行って見たいですね♪

金沢には一度だけ、着物で出掛けましたが、街の中では殆んど着物の方を見かけることはありませんでした。

東京の方が、着物を着ている人を見かけます。
金沢の、交通手段が車の方が、多いからだと思います?




http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2009/6/16  9:12

投稿者:imafukulady

こんにちは
この頃の兼六園はいいでしょうね?
私も3回ぐらい訪れましたが、静かでのんびり出来てよかったです。
最近はゆっくり国内旅行にも出かける機会がなくて残念ですが、フルム〜ンって言うのでしょうか?出かけようかと思っています。
沖縄に行って見たいのですが・・・
草津温泉が良かったから、もう一度あのお湯に浸かってみたい・・・
東北の奥入瀬辺りも、夏涼しくていいかも???
なんて、候補地は沢山あるんですが時間と予算がね・・・
楽しい旅行記を有難う御座いました。
今回は着物じゃなかったんですね。兼六園は着物が良く似合うところだと思いますね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ