2009/6/11

お料理(夕食)(6/8)  ■国内旅行記(富山・石川県)

料理人が、自ら山に入り、丁寧に採ってきた山菜。
提携農家から届く、有機栽培の加賀野菜。

金沢の港で、朝獲れた、新鮮な魚。

ゆたかな自然に育まれた、選りすぐりの食材たちです。

季節にこだわり、地物にこだわり、技にこだわり、目で楽しむ日本料理を、楽しみに、評判のお料理を味わいに来ました♪

クリックすると元のサイズで表示します

まず最初に、冷酒(福光屋の大吟醸酒)で、再会を祝っての乾杯〜です。

(お品書きが無かったので、仲居さんが、説明されたのですが、あまり覚えていなく、美味しい〜美味しいと食べていました♪)

八寸です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

大き目の胡麻豆腐です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

そら豆。 せんなの酢味噌

クリックすると元のサイズで表示します

お造りは、カンパチに甘海老と平目のえんがわ。
日本海のお魚は、美味しいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

椀物は、真丈で、ふわふわです。 

この間に、直ぐ横を流れる、浅野川の鮎の塩焼きがありましたが、写し忘れました。

クリックすると元のサイズで表示します

蒸し物は、ねっとりとして餡のお出汁も効いています。

クリックすると元のサイズで表示します

茶蕎麦。
余り麺類が好みではないけれども、腰があって、するすると食べられました。
葱の細く切ってあること。

クリックすると元のサイズで表示します

揚物は、天麩羅。
サクサク・カリカリと、揚がっていて、美味しい。
海老にキスに加賀野菜を、抹茶塩で頂きます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

御飯に厚揚げの味噌汁。
漬物が、美味しい〜
なすの色の綺麗な事。
塩味も丁度良かった。

クリックすると元のサイズで表示します

デザートには、ジューシーなメロンとケーキ。

もう満足満足でした。
食べながら美味しいね。
仲居さんが、次のお料理を熱々で運んで来る度に、「美味しいですね。」と自然に口から出ました。

お風呂に入って、部屋に戻ってくると、お布団が敷いてあり、そこで色々話していました。

処が10時半ピッタリに、部屋の電気が切れてしまい、「消灯?」
「病院じゃ有るまいし消灯であるはずが無いわね」と言ったら、直ぐに自家発電の電灯が点きました♪

直ぐに仲居さんが、懐中電灯を持ってきてくださり、「湯湧の町中が停電なのです」との事。
窓を開けて見ると、真っ暗で、懐中電灯らしい灯がちらちらしていました。

結局、自家発電の灯は丁度一時間点いていました。
一時間後に停電は、やっと解消しましたが、長い停電でした・・・

でも宿の自家発電の電灯が点いていた為に、安心してまた、お喋りを続ける事が出来ました。
緊急時の対応も素晴らしかったですね。
(お客の様子を何度か見に来てくれていたので、安心できました)



2009/6/16  0:03

投稿者:中ざくら

かずさん♪

かずさんはまだまだお若いから、これから、妹さんのお子さんが成人したら、出掛けられますよ♪

下の妹とは、色々出掛けましたが、三人揃っては、近場で一泊が精一杯ですが、両親の話や、家族の話で、喋り同士です♪

チケットは入れたはずなのに、見つからないと、ドキッとしますね。
届けられていて、良かったですね♪

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2009/6/15  21:47

投稿者:かず

おいしそう〜(*^^*)
ご姉妹で旅行なんてうらやましいです。私にも妹がいますが、甥が大きくなるまでは無理ですね…。
旅慣れた中ざくらさんにしては珍しい(失礼!!)ハプニングがあったようですが、きっとそんなエピソードも含めていい思い出になりますね。
そんな私も昨年、札幌に遊びに行った時に帰りの切符を失くしてしまって血の気が引いた事を思い出しました。駅の係員さんが届けてくれていて無事に帰れたので今となっては笑い話ですけどね(^^;)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ