◆中ざくらの着物部屋へようこそ◆

個人的な覚書で、いつ何をしていたのか、どんな装いをしていたのかが、分かるように、着物日記も兼ねて書いています。
「着物一枚に帯○本」をシリーズにして、今まで着た装いをまとめています。

旅行記録もグルメも載せています♪
2011年6月にSが2013年9月にTが誕生したので、成長記録も載せています♪

私はこのブログと、着物真楽の二か所だけにしか、投稿しておりません。

他は一切別の方です。

 

今日のお天気予報♪


-天気予報コム- -FC2-

有難うございます

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

日記の種類

日記を書いた日

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

過去に書いた日記

愛犬のチャーリーです。

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:中ざくら
かずさん♪

ありがとうございます。

母は全てを自分で遣っておりましたので、まだまだ平均寿命までは大丈夫だと思い込んでおりました・・・

家で、家族に見守られながら、父の所に行けたのは、私もそんな最後で有って欲しいと常々思っていました。

「良かったね♪」と時間が経てば、言って上げたいと思います。

有難うございました。




http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/
投稿者:中ざくら
ROCO♪さん♪

有難うございます。

ちょっとした事に、うるうるしております。丁度二年前まで一人暮らしをしておりました。
地域のお友達と楽しく旅行したり、ボランティアをしたり、娘の方が驚くほど精力的に動き回っていました。

日記には時々感謝の言葉を残していたのですが、最後の方は一行だけの日記に書いてあったもので、ビックリしました。

ROCO♪さんもお母様とお会いして、甘えて来てください。

有難うございました。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/
投稿者:中ざくら
ネコママさん♪

有難うございます。

母との最後に過ごした日(11/11)のアップをしなくちゃと思っていた所に、この悲報が届いたので、抜けてしまいました。

何時もはもっと沢山写真を写すのに、今回は何故か?皆で写さなかったのが、とても心残りです。

でもあの時の事は、脳裏に焼き付いているので、長い時間掛けて、何度も思い出して行くと思います。

ネコママさんは早くに、ご両親とお別れされていたのですね。

生まれたら何時かとは思うのですが、もう少し先だとばかり思っていました。

有難うございました。


http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/
投稿者:かず
突然のことでとても驚いています。
つい最近まで、楽しくお食事されていたのに…。
私事ですが、介護や病院の仕事をしていて、
少しではありますが人の最期に関わってきました。不謹慎かも知れませんがお母様は本当にご立派だと思います。自分もこうありたいと思うくらいに…。
見送るご家族は本当にお辛いけれど、どうかお体に気を付けて下さい。
心よりご冥福をお祈りします。

投稿者:中ざくら
botanikaruさん♪

有難うございます。
娘が三人居りましたので、母と四人枕を並べて、思い出話を色々していました。
ちょっとした事を思い出して、涙が出てきます。

時間が掛かりますね。
是非近いうちにお会いしたいですね。

有難うございます。



http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/
投稿者:ROCO♪
お母様がお亡くなりになられとこと、お悔やみ申し上げます。
今日の文章も書かれながら涙が止まらなかったことと思います。
中ざくらさんのお母様ご立派でしたね。
日記に感謝の言葉が書かれていたのも素晴しいです。
心よりご冥福をお祈りもうしあげます。
中ざくらさんご自身の体調、気をつけて下さいね。


http://blog.zaq.ne.jp/fineday
投稿者:中ざくら
むかし桜さん♪

有難うございます。
本当に突然だったので、何の心積もりも無く、タダ嘘で有ってくれたらと思うばかりでした。

最後の元気だった時が、娘三人とランチした時だったので、それが唯一の救いでした。

むかし桜さんも母娘とのお時間を沢山持たれて、沢山の思い出を作ってください。
有難うございます。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/
投稿者:ネコママ
ブログの刷新、楽しみに待っておりましたのに、なんと申し上げてよいか。何のお慰めにもなりませんが、最後に娘と母の時間を持つことが出来て、本当に良かったですね。きっとお母様もこれなら安心!と、逝かれたのではないでしょうか?とうに二親を見送った私は先日の親子のお写真、本当にうらやましく拝見していました。でも心の中に、母と過ごした何気ない日常のあれこれが今でも私の大切な財産、慰めになっています。何時の日かそうした穏やかな心が中ざくらさんにも訪れますように。
投稿者:botanikaru
つらいですね
突然の事なので、気持ちの整理が付かない事でしょう、私の母もそうでした。
時間が解決してくれるまで、泣きたい時は沢山泣いてね、いつでも声を掛けてください。
投稿者:むかし桜
ビックリしました。 心からお悔やみ申し上げます。

私の母と重ね合わせて、いつもブログを読ませていただいていましたので、
お辛いだろうなぁと思うばかりです。

つい先日、急に会いたくなったと中ざくらさんがお出かけになられたのは、
今になると、本当によかったですね。
娘達との旅行や会食などの楽しい思い出を持って旅立たれたので、
お母様としてはお幸せだっただろうと思います。

ご冥福をお祈り申し上げます。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ