2008/10/30

●10月28日の装い  ▲今日の装い/袷

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物は紺地に有栖川柄の結城紬。

胴抜き仕立て。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

(袖は袷で、腰から胴裏が付いて、八掛けが付いている)

胴体だけが単衣だけど、まだ暑かった。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は、KさんとRさんの三人お揃いの色違いで購入した巾広で長尺の小袋帯。

二度目の着用。

購入したままの芯無しなので、柔らかいけれど締まって、締め心地良好。

●小物

クリックすると元のサイズで表示します

・帯揚げは柿色の縮緬の無地。

・扇子は縁が紅の物。(文扇堂)

・帯留めは、紅葉にどんぐり(かづら清)

・帯締めは真田紐(伊藤組紐)

・根付は先日のKURA・KURA展の裸婦。

・腰飾りは紅葉の匂い袋(石黒香舗)

●バック

クリックすると元のサイズで表示します

バックは、エルメスの、ボックスカーフの柿色のポリードを差し色に持ってみました。

最近は着物の方が合うのではないかと、思い始めました。

●履物

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

履物は「ない藤」の装履♪

あまりに履きなれた装履の様に、するっと入ったので、花緒が緩いのかと思ってしまった。

殆んど初めて足を入れる時には、鼻緒を押し広げて、狭い所を滑らせるようにして、履くのに、何もしないで、足を乗せたらそのまま吸い込まれるように足が入った♪

少し様子を見ようと思っていたが、今現在は大丈夫。

●ストール

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ストールは、エトロのベーズリー柄シルクシフォンスカーフの大判です。





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ