2008/10/1

紅型小紋  ▲今日の装い/袷

画像を整理していたら、出てきた画像です。
薄い卵色地の紅型染めの小紋です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

紅型は大好きなのですが、着物を着始めた時には、もう派手で着れないと思いつつ、殆んど着ていないので、ズーッと箪笥に仕舞ってありました。

着ていなくても、着れない着物を取っておいても仕方が無いと、決心しておたすけさんの「浅草きものまつり」に持っていって染め直す決心をしました。

その前に着て見ようと、着た記念に写した物です。
夫には、勿論不評でした。
柄が気に入っていたので、帯にしょうか?
羽織なら少しくらい派手でも良いかしら?と考えたのですが。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

22歳の時に仕立てた着物なので、お袖が長かったので、お袖の縫い代を切って四種類染め見本を作って貰いましたが、どうしても気にいった物ではなかったので、またまた箪笥に戻って来ている着物です。

赤い色は殆んどそのままに残るのですね。
濃くて黒っぽい色に染め替えないと駄目みたいですね。



2008/10/3  15:56

投稿者:中ざくら

かずさん♪

もっと早くに似合うときに着て上げたかったと思います。
でも子育てで着ている暇が無かったです。

どうしても赤が残ってしまい、今のままの方が綺麗なので諦めました。

かずさんも似合ううちにお召しになってくださいね。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2008/10/2  20:54

投稿者:かず

華やかで素敵なお着物ですね〜(^_^)
染め替えでお気に召さなかったと言うことは
そのままお使いになったほうが良いということではないでしょうか?
お顔が明るく見えるので、羽織だとイイんじゃないかと思うのですが・・・。
私も持ってるんですよ〜着ない(着れない)けど、いつか日の目を見せてあげようと思ってる子が(笑)


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ