2008/1/8

お太鼓を背中に乗せるまで。  ★簡単帯結び♪

名古屋帯の簡単帯結びの、お太鼓を背中に乗せる時が分り難いらしいので、詳しく図解して見ました♪

@ クリックすると元のサイズで表示します

きちっと三角を作って、クリップで挟んで、お太鼓枕を置きます。
二股の洗濯はさみを三箇所止めた所からです。
(画像で見やすくするために、手元に近いクリップを省略)

右の帯揚げの根元から、帯揚げを軽く握ります。

A クリックすると元のサイズで表示します

そこから、一つ・二つ・三つと数えて、三つ目の所をしっかり握ります。

B クリックすると元のサイズで表示します

握って、一ひねりします。

C クリックすると元のサイズで表示します

そのまま三角の部分と、お太鼓の部分を一緒に握ります。

追加 両手で持ち上げて

D クリックすると元のサイズで表示します

握ったまま、片手で、右脇から背中の方に持って行きます。

E クリックすると元のサイズで表示します

左手を背中の方に回して、空いている三角部分と帯揚げを持って、両手で背中に歪まないように付けます。

そのまま帯揚げと、ガーゼを一緒に持って来て、ガーゼをしっかり締めます。

お太鼓の作り方

@ 仮紐をお太鼓の垂れの内側の、胴に巻いた輪の部分(腰布団の位置)に当てます。

A 仮紐の所に、お太鼓垂れを引き寄せて、人差し指を使い、垂れを内側に折り上げてお太鼓の大きさを決めます。

B 左手をお太鼓の下の真ん中に移して、帯と仮紐を持ち、右手で垂れを入れ込みます。

C 両手を仮紐の位置に持ち替えて、垂れの長さを好みで(約一指し指一本)決めます。

D 垂れの長さが決まったら、仮紐を前で結びます。

E 前に預けてあった、手先を仮紐の通っている所に、お太鼓の中に折り返します。

F 帯締めを帯が緩まないようにしっかりと締めて、仮紐を外します。 



2008/9/4  10:39

投稿者:中ざくら

ネコママさん♪

おはようございます。
普段に着物を着ていた時代には、着物は自分で解いて洗っており、自分で仕立てていた訳ですから、縮緬・御召等は無理ですが、洗えるのではないかと思えるものは洗って見ました。
失敗した物(色落ち・縮む)もありますが、失敗しても諦められる物を洗ってみました。

殆んど成功でした。
プロに洗い張りして貰えば、良いのは分りますが、夏物は自分で洗ったほうが、簡単でらくでした。

http://blog.zaq.ne.jp/fineday/

2008/9/4  8:33

投稿者:ネコママ

おはようございます。簡単帯結びに限らず、着物に対する中ざくらさんのアイデアは私にとって、目からうろこのことばかり。平絽を自分で洗う??、大島も洗ってアイロン?胴継ぎ??思えばなるほどと思えることばかりで、私もアンティーク市で求めた絽を自分で洗ってみました。さっぱりしますね。今年の夏は中ざくらさんのおかげで何枚のうろこが落ちたことか、これからも色々勉強させていただきますm(--)m。

2008/9/3  23:49

投稿者:中ざくら

ネコママさん♪

初めまして♪

簡単帯結びがお役にたてて、とても嬉しいです♪
締めていないので、楽ですが、緩まないようにするのが、ちょっと慣れるまで大変かもしれませんね。

私は好きで着物を着ているので、着物に関しての決め事には、余り気にしません。

自分の体感温度で着物を選んで着ますので、9月になったからと言って、真夏の陽気に単は無理です物ね。

気楽に着物を楽しんで着ましょうね。

http://blog.zaq.ne.jp/fineday/

2008/9/3  15:39

投稿者:ネコママ

はじめまして。簡単な帯の結び方をあれこれ検索していて、こちらにたどりつきました。以来何度も古い帯で練習し、今ではさっと出来る様になりました、感謝しております。
日記も楽しく拝見しています。私よりすこうし年上の中ざくらさん、着物に対する柔軟で、しなやかな考え方は色々勉強になります。これからも楽しみにしております。

2008/1/12  11:20

投稿者:中ざくら

アビーさん♪

卒業が出来て良かったです♪
コツさえつかめば、こんな簡単に帯が結べるんですよ。
道具はクリップ一つだけ♪(私は洗濯ばさみも卒業しましたので)

お役に立てて良かったです。


http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2008/1/11  23:34

投稿者:アビー

中ざくらさん

ここでの帯結びのコメントも卒業できそうです。
練習してるうちに、光明が見えてきました。
なんとなく、やり方、コツが掴めた気がします。
ありがとうございました♪

2008/1/11  10:10

投稿者:中ざくら

アビーさん♪

私ももう絶対に手結びでは帯締めません。
人に結ぶ時には、手結びにすると思います。

>自分にベストな長さなら余計な苦労が無くなるんでしょう?

そしてかなめの所に、糸印を付けて置くと便利ですよ。
三角を折る所とかに。

お太鼓柄と、前柄の間隔が長い方が結びやすいですね。
特に太った人には。

お太鼓柄から、垂れ先までが長いのが、一番結び辛いです。
そこを一番結びやすい帯を持参で直してもらったら如何ですか?


http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2008/1/10  23:49

投稿者:アビー

中ざくらさん

アホな質問ばかりで、辟易なさってることでしょうが、また1つ。m(_ _)m
私は、今後おそらく「手結び」はやらないと思うんですよ。そしたら、帯が長過ぎて胴に3回巻けるようなものは、買ったお店でチョン切ってもらえば良いわけですね?
自分にベストな長さなら余計な苦労が無くなるんでしょう?
全通は、アッサリ切れますが
六通の場合は手先を切るわけにはいきませんからS字たたみをやるか、無地の部分を切って繋ぐんでしょうか?

改良枕の角取り、明日やってみます♪

2008/1/10  11:56

投稿者:中ざくら

アビーさん♪

改良枕でも角は取れましたよ♪
私はつけ心地が嫌だったのです。
なんだかランドセル背負っているみたいで、夏は特に暑いし駄目でした。
お太鼓部分も硬いし・・・

>東京に着物一式担いで行って、直接ご指導を仰ぎたいくらいですよ。(笑)

是非いらしてください♪
懇切丁寧にお教えしますから?(笑)

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2008/1/10  11:52

投稿者:中ざくら

ひさこさん♪

やり取りで参考になって良かったです。
私も自分が分らないと分るまで、知りたいですしね♪
色々聞いてください。



http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ