2007/10/30

西伊豆の旅♪(10/26)その3  ■国内旅行記(伊豆)

ミュージアムから出て来たら、洞窟めぐりのチケットが売っていたので、20分なので、乗る事にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

「堂ヶ島」はどの島が「堂ヶ島」と言うわけではなくて、色々な島の全体を言うらしい。

クリックすると元のサイズで表示します

船に乗船するので、ジャケットを羽織りました。

クリックすると元のサイズで表示します

お天気もまあまあで、風も柔らかくて、気持ちの良い遊覧になりました♪

クリックすると元のサイズで表示します

船内は乗船13名の小さな船ですが、新しくて気持ち良いです。

クリックすると元のサイズで表示します

私達を含めても、6名ほどしか乗っていませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

向う岸の左の白い建物が、私達が泊まった旅館です♪

クリックすると元のサイズで表示します

岩と岩の狭い隙間を、船が通って行きます。

クリックすると元のサイズで表示します

洞窟の中に入って行きました。

クリックすると元のサイズで表示します

真暗だったのですが、向うに微かに光が射してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

光に近づいて行ったら、上にぽっかり穴が開いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

大きな大きな空洞です。

クリックすると元のサイズで表示します

今度はもっと狭くて、低い洞窟に入って行きました。
何だかお辞儀してしまいそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

光が射しているところが、エメラルドグリーンに輝いています。

クリックすると元のサイズで表示します

だんだんと、そこに近づいてきます。

クリックすると元のサイズで表示します

行ったことは無いのですが、「青の洞窟」ってこんな風なのかしら?
「緑の洞窟」です。

クリックすると元のサイズで表示します

やはりぽっかりと穴が開いていました。

クリックすると元のサイズで表示します

思った以上に大きな穴です。
柵がしてあります。

クリックすると元のサイズで表示します

洞窟の出口が見えてきました♪

クリックすると元のサイズで表示します

短いけれど、とても良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

乗ってきた船です。
逆光だったので暗いです。

クリックすると元のサイズで表示します

反対側に停泊している船の前で。

クリックすると元のサイズで表示します

安良里港に光進丸が停泊していると、分ったので、行って見た♪
向こう岸の所に、確かに停泊していました。

手っきり茅ヶ崎だとばかり思っていたので、ビックリしました。
遠かったので、ズームを使って写しました。
だから私も大きく写っちゃいました・・・

写している時に、「此処から写すと綺麗に写るよ」と教えてくださった、老人の方とお話しました♪

随分前からこちらに停泊しているとか。

クリックすると元のサイズで表示します

お幾つに見えるでしょうか?
がっちりとした体格で、姿勢も良くて。

私に訪ねられて、大目に言って、「80歳ですか?」と言ったら、「まだまだ」と。
「それじゃ85歳?」
「まだまだ。」
「それじゃ90歳ですか?」

93歳と言われて、思わず握手してしまいました。
少しはあやかりたい者です。

皺もそんなに深くなく、手もふっくらしていらした♪

帰りは沼津から東名で帰ります。
東名に入る前で、焼肉を食べて、お腹もふくれた所で、私はお休みタイム
気がついたら川崎でした・・・

運転する人は大変ですね。
楽チンでした。



2007/10/30  21:39

投稿者:中ざくら

キナコさん♪

本当にグッドタイミングの旅でしたね〜♪
危機一髪?
夫に聞いたら、厚木で降るのを忘れて、大井松田まで行って、引き返そうとしたら、私がナビの言う通りに走ったほうが言いと、言ったらしいです・・・

たまには温泉も良いですね。
何処かに行きたいね。
着物日和で那須頼んでみる?
1.2日晴れると良いわね。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2007/10/30  15:15

投稿者:キナコ

グッドタイミングの旅でしたね〜♪
私もそうだったのだけど、日頃の行いが良いからよ...きっと。
小田原厚木道路なら終点の風祭(小田原西?)まで来ちゃった方が伊豆への道路直結で、市内を走らなくて行けますよ。
同じ時期に同じ海にいたんですね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ