2007/10/23

10月20日の装い  ▲盛装・晴れ着の装い

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

着物はこの日の為に、用意したボカシの色無地。
薄い青紫色からグレーかかってくるボカシです。
この秋始めての袷です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

左の方が八掛けで右が表地のオクミ部分です。
八掛けもお洒落でお気に入りの一枚になりました。
年相応の着物かな。

長襦袢もこの秋初めての正絹の袖無双です。
半襟は正絹の紋衣装です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

帯は色無地なので、袋帯にしました。
(勿論簡単ニ重太鼓で結んでいます)
Kさんからバザーで譲って貰った物です♪

クリックすると元のサイズで表示します

・帯揚げはお着物に合わせて、薄紫色の太鼓部分も絞りの総絞り。
・扇子は縁が青紫色の物。
・帯締めは紺色に金糸で柄が織りこまれている平打ち。
・羽織紐は大島紬の紐に青い珠。
・腰飾りは紅葉の匂い袋。
・根付は銀の透かし彫りのロケット。
・スイカ入れは、伊兵衛織りのカードケース。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

変り織りの絽の長羽織は、父の物を裄を直して、袖に女物の振りを付ける。
薄くて折り畳んで携帯も出来るので重宝です。

クリックすると元のサイズで表示します 

バックは鳳凰柄の西陣織の帯地を求めて誂えた物。
バックと鼻緒はお揃いにしました。



2007/10/27  21:01

投稿者:RUBE

ステキな袷ですね。帯もステキ。

年相応の着物・・・
今のうちに派手な着物を着ておかないとと少し焦りました。(笑)

http://www.ucatv.ne.jp/~rube/

2007/10/24  18:49

投稿者:中ざくら

botanikaruさん♪

有難うございます。
今回はスタジオで写真だけ写したのです。
お宮参りはまだなのです。

>お孫さんの加賀友禅と一緒だとお互い引きたてて素敵な記念写真が取れたことと思います。

普通の写真館と違って、「写します」と言わないで写すのです。
デジカメなので、見たのですが、私は気に入った風には写っていませんが、Sが良く撮れたのを選びました。

出来てきたらアップしたいと思います。
見てください。




http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2007/10/24  18:44

投稿者:中ざくら

むかし桜さん♪

今回の画像はお昼頃の強い日差しで、フラッチュを焚いても暗くなってしまい、画像を随分いじくったのです。
実際はもう少し綺麗な色でした。

八掛けはも柄が分るように色を明るくしました。
もう少し暗い色なのです。

バックは帯地をズーット探していて、古九谷展でやっと見つけたものです。
気に入ったのは生地が少し足りなくて、これにしたのですが、鼻緒に鳳凰が出るように仕立ててもらいました。

変り絽の長羽織は塵除けにとても重宝しました。
余り道行は羽織を着ないのですが、着物の事を考えると着たほうが良いですね。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2007/10/23  23:14

投稿者:botanikaru

七五三おめでとうございます。
秋晴れの中お宮参りが出来てよかったですね、青系の着物とてもよくお似合い!
色無地の地模様が格子で、お洒落です。
お孫さんの加賀友禅と一緒だとお互い引きたてて素敵な記念写真が取れたことと思います。



2007/10/23  22:40

投稿者:むかし桜

素敵な装い!
八掛けもとってもお洒落で、素敵な一枚になりましたね。
それにお誂えのバッグと草履も素敵です!
こういう着物にはとてもよく合いますね。

私も暈しの色無地って好きです!
訪問着より気軽に、でもちょっとあらたまってお洒落に..という感じですよね。

変り織りの絽の長羽織も素敵!
私は今夏作った絽の江戸小紋のコートを着そこないました。
夏の暑さにコートは着たくなくて..
夏前に重宝した透かし織のコートはまだ着られるかしら..と思いながら、この秋はまだコートなしです。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ