2015/6/22

●青紺の追っかけ仕立ての苧麻の着物に帯4本  ●薄物(夏)一枚に帯○本

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します 

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

着物は、本藍手織り本麻『ラミー(苧麻)』の追っ掛け仕立ての着物。
右袖と左身頃が青で、右身頃と左袖が紺色で、衿と上前オクミは紺色です。
(片身替わりは、右半分と左半分が別物)

1クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

4クリックすると元のサイズで表示します

★1は07年6月30日に、KIMONO真楽の5周年のパーティーに、しつけを取って着て行きました。

麻は張りがあって、ぶわっとした着姿に成ってしまうけれど、涼しい〜です♪

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

一緒に食べて話していたSさんにBさん、NさんKさんと一緒に。

袖がめくれていました・・・

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します1クリックすると元のサイズで表示します

帯は、京都旅行で初めて訪れた紫織庵で求めた、絹芭蕉の椰子の実柄の名古屋帯です。

★2は、07年7月9日に浅草から銀座に、同級生のNさんとSさんと三人で出かけた時に着用しました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

出掛けて、帰宅してから写したので、小田原提灯のようにぶわっと膨れてしまいました・・・

三人で、月見草でランチ♪

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します2クリックすると元のサイズで表示します

●帯は麻の名古屋帯で、鳥の紅型二部式。

芯が入っていて、しっかりしているので、そんなに涼しくないです。
前帯広め。

★3は09年9月24日に、Hさんと娘の三人で、銀座の日月火でお食事を頂きました♪(2年2ヵ月振りの着用)

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

平日なので、帰宅してから写してもらったので、皺が目立ちます。
ぶわっと膨張してしまうので、マメに手直ししながら着ていました。

クリックすると元のサイズで表示します

9月後半でも、麻着物で、丁度良かったです。

●帯

クリックすると元のサイズで表示します3クリックすると元のサイズで表示します

急遽箪笥を開けてみて、急に決めた装いです。
「簡単帯結び」 もその場で、ちゃちゃちゃと遣っちゃいました。

帯は、夏の物で、すくい帯です。

ススキに鈴虫が止っている柄です。

の部分(前に柄を出す為に、計って前帯にタック)を忘れていて、胴に巻いてから、気が付きました。

もう一度やり直すのも、嫌だなぁと思い、そのまま前帯の柄は、一番下に入ってしまい、無地に成ってしまいました。

無地帯だと思えば良いわぁ〜とそのまま締めてしまいました。

帯留めが映えて、逆に良かったように思われます。

お太鼓の鈴虫、リアルで気持ち悪るいと言われてしまいました。

★4は、15年6月20日に、Sさんと「お茶の美しい飲み方」のイベントに参加しました。(何と5年9ヵ月振りに着用)

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

●帯

クリックすると元のサイズで表示します4クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

帯も麻です。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 
「目と心のごちそう展」で購入した麻の布地で、自分で二部式に仕立てました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ