2007/5/26

会席料理のマナー講座に出掛ける(5/25)  ◎着物でお出掛け(袷)

今日はEさんに誘われて八芳園で行われているマナーの講座に行ってきました。
お天気が良ければ着物で行こうと言っていたのに・・・あいにく朝からずーっと

ギリギリまで迷っていたが、やっぱり私は着物で出掛ける事にした。
頭の中ではあの着物にあの帯と決めていたので、長襦袢まで着てから、箪笥の中から着物と帯を探すが、無い!無い!どうしょう???
今更襦袢も変えるのは嫌だったので、寒いので袷にした。

履物は二枚歯の下駄に透明の爪皮を用意していたので、金沢和傘を差して、紗の雨コートで早めに家を出る。(歩いて・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

Eさんはやっぱり洋服で、Sさんも洋服。
地下鉄で白金台に行けば、ほとんど歩く距離は少なく、目黒通り沿いに、この看板が見える。
ライトアップされている。

クリックすると元のサイズで表示します

ほんの少し歩いた所に、こちらの看板もライトで照らされている。 

クリックすると元のサイズで表示します 

立派なお屋敷の門構えの中に、本館がある。
写した画像はどれも暗くて、晴れていたらこんなに暗くないはずなので、画像を調整して明るくしています。

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーで和傘と雨コートと履いてきた、爪皮付き下駄を預けて、持ってきた草履に履き替えました。
お庭を見ようと早めに着たのに、雨は降りやまず・・・

クリックすると元のサイズで表示します 

それでも少し出て見ようと言う事で、貸し傘でお庭に出て見ました。
サツキが八分咲きで、晴れていたらどんなにか綺麗だったことかと、残念です。
(右下の白い丸は水滴)

クリックすると元のサイズで表示します 

池には鯉が泳いでいて、時々高く跳ねているのが不思議でした?
降り止まないので、私一人ロビーに引き上げてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ロビーで待っていると、続々と受講される方々が、集まって来られ、着物の方も何人かいらしていた。

クリックすると元のサイズで表示します 

総勢7・80人は出席されて居ました。

クリックすると元のサイズで表示します 

講師の方もお着物で、とても分かりやすく教えていただきました。
(講師の方は、お食事は口元まで持ってゆくけれど、お食べにならないんですね。
終わってから頂くのかしら?)

クリックすると元のサイズで表示します 

手元を映像で大きく写して分りやすい様にして下さったので、とても良かったです。
私は左端の前から二番目でしたが。

クリックすると元のサイズで表示します

懐紙の役割はとても勉強になりました。
・受け皿代わりや汚れを拭う。
・食べ残しや骨などを一ヶ所にまとめ、懐紙で隠す。
・お菓子はいったん懐紙に取る。
・お菓子の食べ残しを懐紙で包んで持ち帰る。
・飲み口の口紅をふき取る。
・テーブルの上に常時置いておいて良い。

クリックすると元のサイズで表示します

お箸の使い方。
椀物の時のお椀の開け方。
お椀も持ったままの箸の使い方。
茶碗蒸しの周りの汚れをつけないように食べる食べ方等、色々教えてもらい、皆さんの頂いている様子を見ると、とても美しかったのが印象に残りました。

クリックすると元のサイズで表示します

講座が終わってから、履物も履き替えてから、ホールの方に写して頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します

Sさんと、Eさんと三人で。
最寄り駅が同じなので、お喋りしながら、帰りました。

近いうちに実践するために、会席料理を食べに行く事にしました♪



2007/5/27  12:20

投稿者:中ざくら

しんのすけさん♪

家を出る時から、雨の場合は和傘差してゆきます♪
携帯で持って歩くのはちょっと邪魔なので・・・
思ったよりも差していると軽いですし、安定感があって良いです。

>鯉は低気圧や気圧の谷が近づくと撥ねます。

一つ物知りになりました。
有難うございます。
三人して、餌も上げていないので、何故だろうと不思議がっていたのです。
7・80cmも撥ねました。
鯉を何匹も飼っていた時があったのに、知りませんでした・・・

麻の襦袢出来上がって良かったですね。
何事も遣る事が早いので、関心します。

http://happy.ap.teacup.com/hayasaku/

2007/5/27  9:16

投稿者:しんのすけ

紗の雨コート、塗りの下駄につま革、和傘、風情がいいですね。
鯉は低気圧や気圧の谷が近づくと撥ねます。
子供のころ私の部屋の前に小さな池があって父が鯉を飼っていましたが、台風の前など飛び出してしまい大変でした。
今日は早朝から庭仕事針仕事。こちらのHPを見てショートブレイクしました。いつもステキな気分をありがとうございます

http://blogs.yahoo.co.jp/chanosuke915


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ